食べるタイミングがカギ!チョコレートダイエットの効果とやり方!

効果 やり方  食べるタイミング

img_6607
甘いものはダイエットの妨げになるため控えなければならないイメージですよね。
でもこのダイエットはチョコレートを食べることによってダイエット効果を得ることができるというものです。

チョコレートを食べながら痩せられるなんて夢のような話ですが、このダイエットにはちゃんと効果がでる理由がありました!

もちろん好きなチョコを好きなだけ食べていたら、ダイエットどころか原因になります。

そのため、やり方をしっかりおさえることが、このダイエットの成功の秘訣になります。
私も大好きなチョコですが、同じように好きな方にとっては続けやすいダイエット方法なので、飽きずに結果を出せそうですね。

スポンサーリンク
330×280

チョコレートダイエットとは

img_6183

このダイエットはチョコの原材料のカカオの効果でダイエット効果を得る方法です。

どんな物を食べてもいいのではなく、カカオの量が多いものを選んで食べることがポイントになります。

少し前までは珍しかったカカオ70%のチョコレートですが、最近では種類がたくさん増えてきたので自分の好きなものを選べるのも嬉しいところですよね。

身体にいいと言われるデーツを使ったものや、乳酸菌が含まれているもの、ナッツが含まれているものなど、美容や健康を意識した物も増えているので、そのような種類を選べば、より効果を得ることができそうです。

カカオの量が多いものは少しいい値段がしますが、キレイになるため、出来るだけ続けたいですね。

チョコレートのカロリー

img_6802

ミルクチョコレート 100gあたり 約340kcal
カカオ70%のチョコレート 100gあたり 約580kcal

これは私が調べたメーカーの数字なので、メーカーにやカカオの含有量によっては多少前後すると思います。

カロリーだけで見ると高カカオチョコレートの方が高いですよね。ダイエットでこのカロリーいいの?と思ってしまうかもしれませんが、ダイエットに必要なのはカロリーだけではありません。

含まれている栄養素もとても大切になってきます。

ちなみに高カカオチョコレートのほうがカロリーが高くなるのは、カカオ自体のカロリーが高いからです。

その理由の1つがカカオバターです。
バターと聞くと脂肪になりやすいイメージごあるかもしれませんが、カカオバターの脂質は吸収率が低く脂肪になりにくいものです。

そしてこの脂質は悪玉コレステロールを下げる効果もあります。

さらに、チョコレートの原料のカカオにはダイエットにいい栄養素がたくさん含まれているので安心してたべてください。

チョコレートの原料カカオの栄養素

img_6803

このダイエットではカカオの栄養素が痩せるお手伝いをしてくれます。

まずカカオとは、気温が高く、雨が多い地域で育つ木になります。その木になるカカオの種子を発酵したものを、チョコレートやココアの原料として使います。

そんなカカオには

・体に様々な効果をもたらすカカオポリフェノール
・便秘の改善に役立つ食物繊維
・貧血予防になる鉄分
・骨を丈夫にするカルシウム
・疲労回復効果のある亜鉛
・その他ミネラル
・血行促進効果のあるテオブロミン

などが豊富に含まれています。

とくにミネラルが豊富に含まれている印象をうけますが、ミネラルは体内で作ることができない栄養素なため、食事からしっかり摂る必要があります。

そして、ミネラルが不足するとしょっぱいものを好んで食べるようになってしまうため、ダイエットをしている方にとってはマイナスですよね。

チョコレートはこのようなことも防ぐ効果があります!

チョコレートダイエットの効果

スポンサーリンク
330×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
330×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です