食べるタイミングがカギ!チョコレートダイエットの効果とやり方!

活性酸素を除去

suto

1番注目したい栄養素がカカオポリフェノールです。

ポリフェノールは高い抗酸化作用があるため、活性酸素の除去効果があります。

活性酸素とは、本来体内に少量だけあって働いているものなのですが、これが日常生活で増えてしまうことにより、体を酸化(サビ)させてしまいます。

酸化した体は細胞がキズつけられている状態なのですが、これが肥満の原因になります。そして肥満になることによりさらに活性酸素が発生してしまうため、より痩せにくくなってしまいます。

そこでポリフェノールです。

ポリフェノールの抗酸化作用にはこの活性酸素を除去する効果があるため、今肥満で悩んでいる方も、体内の活性酸素の除去ができ、代謝が上がり痩せやすい体を作ることができるのです。

活性酸素を除去することは他にも老化・ガン・ニキビ・生活習慣病の予防など、様々な効果があります。

ダイエットを始めるのにはまず、痩せやすい体を作ることが大切ですよね。

カカオポリフェノールで体内環境を整えて、痩せやすい体を作るようにしましょう。

食欲を抑える

image

チョコレートは栄養素が豊富で血糖値が上がりやすいため、空腹感を和らげて食欲を抑える効果があります。

通常血糖値が上がると太りやすくなると言われていますが、チョコレートダイエットではそれを上手に利用することで食欲を抑え、ダイエットに繋げるのです。

さらに、ストレスがたまると食欲が出てしまうという方もいると思いますが、このダイエットにはストレス解消効果もあるため、ストレスによる食欲も防ぐことができます。

これは私も試したことがありますが、食前に食べることでその後の食事でいつもより早く満腹感を得ることができました。

食前だけでなく小腹がすいてしまったときに、高カカオチョコレートを食べることで間食の食べ過ぎも防げそうですね。

さらに、上でも少し触れましたが、人はミネラルが不足するとしょっぱいものを食べたくなってしまうということもあります。

img_6138

しょっぱいものは塩分が多く、むくみやセルライトの原因になってしまうので、ダイエット中はひかえたいですよね。

しかし、このダイエットではミネラルも摂取できるので、このような食べ過ぎも防ぐことができます。

ミネラルは生きていく上でとても大切な栄養素ですが、体内で作ることができません。

おやつ感覚でミネラルも摂取できるのは嬉しいですね。

脂肪の燃焼をサポート

img_6204

ちょっと意外だったのですが、高カカオチョコレートにほカルシウムも含まれています。

骨を強くすることで有名なカルシウムは実はダイエットにも、必要な栄養素なのです。

カルシウムが不足したとき、脂肪細胞にあるカルシウム取り出して血液中にとりいれるのですが、そのときに脂肪を作る酵素までも作り出してしまうため、カルシウム不足は肥満の原因になります。

さらにカルシウム不足はイライラしてしまい、ストレスによる暴飲暴食をしかねません。

しかし、カルシウムをしっかり摂ることでこれらを防げるので、ダイエット中には積極的に摂りたい栄養素なのです。

不足しやすいカルシウムですが、おやつからも取り入れられるなら、1日の摂取量をしっかりと摂れそうですね。

カカオにはこんな意外な効果もあります。

筋肉を落とさず代謝アップ

img_6751

高カカオチョコレートには、タンパク質が豊富に含まれています。ダイエット中に不足しがちなタンパク質には筋肉を作る役割もあります。

歳をとるごとに減ってしまう筋肉ですが、筋肉量が落ちると代謝も下がってしまうため、エネルギーとして燃やせる量が減ってしまい、痩せにくい体になってしまいます。

ほとんどのお菓子にはタンパク質があまり含まれていません、高カカオチョコレートにはしっかり含まれているので、この辺もダイエットをする上ではとてもありがたいですよね。

筋肉が減ると痩せたように見えますが、これは脂肪がつきやすい体になったということになるので、筋肉を減らさずに痩せられるようにしましょう!

血行を促進して代謝アップ

スポンサーリンク
330×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
330×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です