生姜湯ダイエットの効果と方法!作り方はとっても簡単!

コレステロールを下げる

img_6441

コレステロールには善玉コレステロールと悪玉コレステロールの2つがあります。聞いたことありますよね。

このうちの悪玉コレステロールは酸化してしまうと血管で詰まってしまいます。

酸化する原因は主に活性酸素です。

活性酸素はストレスや大気汚染、食品添加物、紫外線、たばこ、肥満などが原因で増えてしまうのですが、これにより酸化した悪玉コレステロールが詰ってしまうと、動脈効果を引き起こしてしまう可能性があります。

それを予防できるのが生姜です。

生姜には血液内の老廃物を排出する効果があります。さらに血液をサラサラにする効果もあるため、コレステロールを下げることに繋がるのです。

病気までも防いでくれる生姜は私たちの嬉しい味方ですね!

ダイエットや美容だけでなく健康のためにも取り入れたいです。

風邪予防ができる

image

先ほどの体温が上がって痩せやすい体質になるのところで生姜を摂ると体温が上がることについて書きましたが、体温が上がることは免疫力を上げることにも繋がります。

なんと私たちの体は体温が1度上がると、免疫力が37%も上がるそうです。

免疫力が上がれば風邪をひきにくくなるだけでなく、様々な病気に対しての免疫も上がりますよね!

体温が上がることはダイエットだけでなく健康面にもいい影響があります!

生理痛を緩和する

image

女性にとってもう1つ嬉しい効果があります。
それは生理痛の緩和です。

生理痛で悩んでいる方多いですよね。

生理痛のはっきりした原因はいろいろ言われていますが、その中の1つが冷えです。生姜に含まれているショウガオールには身体を芯から温める効果があります。

それにより生理痛を緩和することができます。
私も酷かった産後の生理痛を生姜を飲み始めてから少しずつ改善できました。

さらに嬉しいのが生理痛だけでなく、不妊を改善するためにも冷え改善はいいとされています。

内臓が冷えてしまうと子宮や卵巣の機能が低下してしまいます。それを改善するためにはやはり冷えを改善するしかありません。

わたしの周りでも妊活を始めてから冷えの改善を心がけたら妊娠したという方が何人かいました。

個人差があることなのではっきり改善できるとまでは言えませんが、子宮や卵巣の機能を改善するためには冷えの改善が必要になります!

スポンサーリンク
330×280

しょうが湯の効果的な飲み方

img_6650

ぬるめのしょうが湯が効果的

しょうが湯がダイエットにいいのは〝ジンゲロール〟と〝ショウガオール〟が関係していると書きましたが、これらをしっかり摂るにはぬるめのしょうが湯が一番効果的です。

ジンゲロールは冷えているほうが多くなるそうです。
反対にショウガオールは温めることで増えるそうです。

対極的ですね。

どちらもダイエットや健康には欠かせない栄養素です。
そのため、2つともしっかり取れるようにゆるめのしょうが湯を作るようにしましょう。

しょうが湯ダイエットの飲むタイミングは?いつ飲むのが効果的?

スポンサーリンク
330×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
330×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です