痩せた口コミ多数!味噌汁ダイエットの方法と効果別具材!

img_6400

むくみには

ほうれん草・さつまいも・わかめ・豆腐・生姜・ごぼう など。

むくみには身体を温めるものや、カリウムが豊富に含まれているものを選びましょう。

体の冷えや塩分の取りすぎがむくみの原因になるため、このようなものが効果的です。

便秘には

さつまいも・玉ねぎ・キャベツ・ごぼう・大根・きのこ・わかめ など。

便秘解消には食物繊維が豊富なものを選ぶようにしましょう。食物繊維は便秘だけでなく、血糖値を緩やかにする効果もあるので、ダイエット中はおすすめです。

筋肉を落とさないためには

豆腐・鶏胸肉・卵 など。

代謝を上げるために必要な筋肉を作るためには、タンパク質を豊富に含んでるものを、選ぶようにしましょう。

タンパク質は魚やお肉、卵、大豆製品・乳製品から摂ることができます。

卵が意外と味噌汁に合うのでおすすめですよ!

デトックスには

玉ねぎ・ごぼう・わかめ・生姜・キャベツ・大根 など。

デトックスには、食物繊維・利尿作用があるもの・血行促進効果のあるもの・肝臓の働きを活性化するものなどを選ぶようにしましょう。

免疫力アップには

しょうが・ネギ・ごぼう・玉ねぎ・大根・卵 など。

免疫力アップには身体を温めるものが効果的です。
体温が1度上がるだけで免疫力は37%も上がるそうです。

美肌には

ほうれん草・かぼちゃ・トマト・人参・豆腐 など。

美肌といっても肌トラブルによって必要な栄養素も変わってきますが、全体的に美肌効果が欲しいという方は抗酸化作用のある食べ物を選びましょう。

特にビタミンEやポリフェノールが含まれているものがおすすめです。

スポンサーリンク
330×280

味噌汁ダイエットを成功させるポイント

img_5995.jpg

味噌をによって摂りたい効果を変えられる

味噌には赤味噌と白味噌の2種類がありますよね。
実は、赤味噌か白味噌かによっても効果が変わってきます。

赤味噌

赤味噌は発酵や熟成の時間が長いタイプのものです。
こちらの特徴は脂肪の燃焼効果を上げやすいということです。

赤味噌には〝メラノイジン〟という成分が含まれています。

メラノイジンには

・身体の細胞を若々しく保つ
・血行を促進する
・便秘解消

などの効果があります。
特にダイエットで注目したいのは血行を促進する効果です。

血行を促進すると代謝が上がります。
代謝が上がると普段と同じ生活でも使うエネルギー量が増えるため、結果として痩せやすい身体を作ることができるため、痩せやすくなります。

白味噌

白味噌には〝ギャバ〟という成分が含まれています。
『ストレス社会に‥ギャバ!』というCMありましたよね。

このギャバにはリラックス効果があります。
ストレスが溜まってしまうと食べ過ぎてしまうという方、けっこういますよね。

ギャバが含まれている白味噌はそれを防ぐことができます。

他にも味噌の種類だけでなく、減塩タイプの物などもあります。効果も合わせてお好みで選ぶといいですね。

出汁からとる

img_6585

市販の顆粒だし、使っている方多いと思います。
とても便利ですよね。

私も一時期これに頼っていたのですが、実はこの出汁にも塩分が意外と含まれています。

味噌自体にも意外と塩分が含まれているので、できれは出汁からは摂りたくないですよね。

なので、できれば出汁は自分で摂るようにしましょう。

出汁に使うかつお節や煮干しにもダイエットに嬉しい効果があるので、塩分を控えられ、ダイエット効果も得られて一石二鳥です。

使う食材によって出汁の取り方は様々ですが、私は煮干しが簡単な気がするので、面倒だと思ってしまう方にはおすすめです。

インスタントのお味噌汁はNG

スポンサーリンク
330×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
330×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です