痩せた口コミ多数!味噌汁ダイエットの方法と効果別具材!

img_6030.jpg

お味噌汁といえばインスタントでもたくさん売っていますよね。とても簡単に作れますが、実はインスタントの味噌汁には塩分がとても多く含まれています。

ダイエットといえば炭水化物を控えるイメージがすっかり定着していますが、塩分を控えることもとても大切になります。

そのため、このダイエット中は塩分が多いインスタントの味噌汁は控えるようにしましょう。

摂りすぎない

img_5763-1.jpg

いくらダイエットにいいからと言っても食べ過ぎは禁物です。
なぜならば、味噌には意外と多くの塩分が含まれているからです。

これに、市販の顆粒だしを使ってしまうと、さらに塩分が多くなってしまい、むくみの原因になります。

むくみは放置するとセルライトの原因になってしまい、自分ではなかなか落とせないのでダイエットが困難になります。

しかも、セルライトができると、老廃物が排出しにくくなるので、さらにセルライトができるという悪循環が生まれてしまいます。

セルライトが酷くなると見た目にも出てしまい、キレイではないですよね。

なので、味噌汁は1日一杯にするようにしましょう。
また、食べるのは具だけにして、汁は残すという方法も効果的です。

特に妊婦さんにはおすすめの方法です。

スポンサーリンク
330×280

味噌汁に飽きてしまったら

img_6566

豆乳を加えて豆乳味噌スープ

芸能人にも豆乳鍋で産後ダイエットを成功させた方がいましたが、豆乳には女性のダイエットを味方してくれる食材です。

特に難しく作る必要はありません。

普通に味噌汁を作ったらそこに豆乳をお好みで加えるだけで、まろやかになり、優しい味のスープになります。

どの野菜も合うのでたくさんの野菜を入れて食べるようにしましょう!

スポンサーリンク
330×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
330×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です