痩せたい方必見!卵がダイエットに効果的な理由とは!?

IMG_6922

私たちの生活に欠かせない

いろんな料理に使えて便利なため、冷蔵庫には毎日あるご家庭が多いのではないでしょうか。

そんな卵は栄養素がとても豊富で完全食品と言われています。
もちろんダイエットにもとても効果的です。
テレビ番組、お試しかでも昔流行った元プロ野球選手の元木さんが〝ゆで卵ダイエット〟を試して、1週間でマイナス4kgも痩せられたそうです。

昔からある方法で、今でもまだ話題になっているとなると、とても効果がありそうですね。

スポンサーリンク
330×280

卵はなぜダイエットにいい?

img_6441

卵は〝完全栄養食品〟とも言われており、栄養素がバランスよく、豊富に含まれています。

その中に脂肪を燃焼させる効果のある栄養素がたくさん含まれており、さらに腹持ちがいいことからダイエット中にもいいとされているようです。

確かにゆで卵を食べたると、なんとなく満腹感もでて、腹持ちもいい気がします!

さらに、ダイエット中に不足しがちなタンパク質が豊富に含まれているというのもポイントです。

タンパク質は私たちの身体のもとです。もちろん筋肉を作るもとにもなります。

筋肉量が多いと代謝が上がりエネルギーの消費量が増えます

食事から摂った栄養素はエネルギーとして使うことで脂肪として蓄えないようになっているのですが、この摂取エネルギーが消費するエネルギー量を超えてしまうと、使い切れなくなってしまい脂肪として身体に蓄えてしまうのです。

筋肉量が増えることでこの消費量が増えます。
その筋肉を作るために必要なのがタンパク質です。

卵にタンパク質が豊富に含まれているのもダイエットの味方になる理由なんですね。

筋肉量が増えて基礎代謝が上がると寝ている間のエネルギー消費量も増えるため痩せやすい体質を作れます。

寝ることですらダイエットになるならぜひそうしたいですよね。

そんな卵の栄養素や効果を次から詳しくご紹介していきます。

卵の栄養素

IMG_6924

完全栄養食品と言われていますか、とにかくアミノ酸が豊富に含まれています。

私たちの身体には〝必須アミノ酸〟というものが必要不可欠です。この必須アミノ酸は8種類あるのですが、卵には全て含まれているそうです。

それだけでも驚きですが、この必須アミノ酸をスコア化したときの数値はなんと100点満点なんだそうです!

素晴らしい食材ですね。

必須アミノ酸は体内で作ることができないため、食事から摂る必要があります。

卵なら全てのアミノ酸をバランスよく摂ることができるので、しっかりと摂るようにしたいですね。

他にも

・筋肉のもととなるタンパク質
・コレステロールを下げるレシチン
・皮膚や粘膜の健康維持に必要なビタミンA
・ダイエット効果の高いビタミンB群
・カルシウムの吸収をサポートするビタミンD
・アンチエイジング効果のあるビタミンE
・骨の強化や細胞の修復をするカルシウム
・貧血予防になる鉄分
書き出しましたが、ビタミンCと食物繊維以外は全て含まれているという話も聞いたことがあります。

そう聞くととてもすごい食材だというとがわかりますね。

スポンサーリンク


卵ダイエットの効果

基礎代謝が上がる

suto

ダイエットをしていると、代謝や基礎代謝という言葉をよく聞くと思います。

まず、代謝には、〝基礎代謝〟〝食事による代謝〟〝運動による代謝〟の3つがあります。

基礎代謝というのは主に身体が安静状態のときに行われる代謝です。睡眠時も当てはまるようですね。
初めの方でも書いたように卵にはタンパク質が豊富に含まれおり、タンパク質は筋肉を作るもととなります。

筋肉量が増えると、この基礎代謝を上げることができるため、活動していないときでもエネルギー消費量が増えるため痩せやすい体質になります。

もちろん筋肉量が増えることで運動による代謝も増えるのでさらに痩せやすい体質になれます。
さらに!
タンパク質は消化するのが大変なため、消化するためにとても多くのエネルギーを使います。これが食事による代謝です。

卵を食べることで3つそれぞれの代謝量を上げてくれるため、痩せやすく太りにくい体質を作ることができます。

すごいですね。

ダイエットをしているとタンパク質が不足しやすくなります。
特に置き換えダイエットは不足しやすいため、筋肉量が落ちてしまう可能性があります。

そのため、置き換えを辞めたとき、始める前よりも太りやすい体質になっていまっている可能性があるのです。

それに比べて卵を食べるダイエットでは筋肉量を維持、もしくは増やすことができるため、リバウンドを心配せずに行えるというのが嬉しいですね。

運動を合わせることでより痩せやすい体質づくりができるので、軽い運動でも合わせて行うようにしましょう。

スポンサーリンク


脳を活性化させる

image

卵にはミネラル成分である〝コリン〟が多く含まれています。

そしてこのコリンは〝アセチルコリン〟という、記憶力を高める効果のある神経伝達物質を作るもととなります。

そのため、コリンをしっかり摂ることで記憶力をアップさせたり、ボケ防止など、脳の活性化に効果があるのです。

わたしは子供の頃、暗記系の教科がとても苦手でした。
卵のこの効果、もっと早く知っていたかったです。笑

さらに脳の活性化も指令がしっかりと出るようになることで代謝を上がることに繋がるそうです。

ここにもダイエット効果がありましたね。

免疫力アップ

img_6036.jpg

卵に含まれているアミノ酸はどれも免疫力アップにつながるようですが、中でも〝シスチン〟というものが免疫力を上げる効果が高いそうです。

さらに、嫌がる方が多いコレステロールですが、不足してしまうと免疫力が下がってしまうため、卵からコレステロールをとることも免疫力を上げるためには必要になります。

免疫力と聞くと風邪をひかなくなるイメージですが、それだけでなく、ガンなどの病気に対しての免疫もつくため、しっかりと上げておきたいですよね。

特に冬の時期にはインフルエンザやノロウイルス、マイコプラズマなどが流行ってしまうので、風に負けない強い身体を作りましょう!

スポンサーリンク


美肌効果

image

卵が美肌にいい理由はいくつかあります。
まずはビタミン類が豊富なことです。

美肌にいいと言われているビタミンCご含まれていないのに?と思われるかもしれませんが、実はビタミンには抗酸化作用が高いものが多くあります。

抗酸化作用があると、体内を錆びさせる原因になる〝活性酸素〟の除去をしてくれます。

活性酸素が増えすぎてしまうとニキビ・シワ・シミ・たるみ・くすみなどあらゆる肌トラブルを起こしてしまうのですが、それを除去してくれる働きがあるため美肌効果があるのです。

これらの肌トラブルを改善できれば、若返り効果もありそうですよね!

もう1つが、豊富なアミノ酸です。

スコアが満点の100と言われているほど、卵にはアミノ酸が豊富に含まれています。

そのアミノ酸にはコラーゲンを構成する働きがあります。

〝コラーゲン〟よく聞きますよね。
コラーゲンがしっかりと作られると、肌表面の新陳代謝がよくなり、生まれ変わりの周期を整えてくれます。

この生まれ変わり周期が乱れることで肌トラブルを起こす可能性があるため、それを防止し、美肌を作れます。

さらに、ハリのある肌を作るのもコラーゲンの役割です。
ハリがなくなるとシワやたるみの原因になるのでとても大切ですよね。

これらにより、卵には美肌効果があると言われているのです。
ダイエットにも健康にも美肌にもいいなんて嬉しいですね。

ゆで卵のようなつるんとした肌を目指したいです!

スポンサーリンク


卵はコレステロールが高いのでは?

img_5986.jpg

卵といえば健康にいいと言われている反面、気になるのがコレステロールですよね。

私が飲食店でアルバイトをしていた頃、特に高齢の方に卵だけ残す方が意外とたくさんいらっしゃいました。

嫌われ者になってしまっているコレステロールですが、実は細胞膜を作ったり、脂質の消化をサポートするなど、私たちの身体には必要なものになります。

不足すると免疫力が下がってしまったり血管が脆くなってしまう危険性もあるそうです。

逆に増えすぎてしまうと、血管の壁について血行を悪くしてしまい、その結果病気を引き起こしてしまうため、摂りすぎはよくないと思われるようになったそうです。

確かに病気になるのは避けたいですよね。

その結果、卵を避ける方が多くなってしまったようですが、実は卵が悪玉コレステロールを増やすという情報は違っていたという話が少し前から出てきました。

むしろ、善玉コレステロールを増やしてくれる可能性の方があるそうです。

さらに、卵に含まれいる〝レシチン〟には血中のコレステロール値を下げる働きもあるそうです。

これを聞くと安心して食べられますね!

身体にいい栄養素がたくさん詰まっているので、コレステロールを気にせずにしっかり食べるようにしましょう!

卵の摂取量は一日何個まで?

img_5989.jpg

わたしは子供の頃から母に卵は1日一個までにするように言われてきました。

数年前にテレビ番組で紹介されたダイエット方法も1日一個のゆで卵を毎日食べるというものでした。

しかし、2015年12月に放送されたバイキングでは、違う方法の方がアレルギーの心配もなく、さらに身体にいいと紹介されていました。

それは1~2日置きに3個食べるという方法です。

毎日摂ることでアレルギーの反応が蓄積されてしまいアレルギーを引き起こしてしまう可能性があるそうなのですが、1日置きにすることでそれが一旦リセットされるため、アレルギーになりにくいんだそうです。

しかも、1日置きに3個の方がより多く食べられますね!

栄養素が豊富でタンパク質も豊富、しかも私は卵料理が大好きなので、こちらの方が嬉しいです。

これはアレルギーのない方の話なので、卵アレルギーがある方は医師に相談するようにしてください。

スポンサーリンク


卵ダイエットの注意点

img_6030.jpg

アレルギーに気をつけよう

アレルギーが多い食品の1つになっている卵。
私の周りでも何人もいるくらい、卵アレルギーの方はたくさんいます。

そのような方は上記で紹介した食べ方をするのは控えるようにしましょう。

アレルギーの関係で、全く食べられない方もいれば、加熱してあれば大丈夫という方もいるようですね。

アレルギーの度合いは個人差があるようなので、疑いのある方は必ず医師に相談してからこのダイエットを行うようにしてください。

自分の身体を守れるのは自分だけです!
ダイエットしたいからと無理はしないようにしましょう。

オススメ卵メニュー

img_6823
アボカドツナエッグ

材料:アボカド・ツナ・卵・塩コショウ(好みでマヨネーズ)

1.卵はゆで卵にしておきます
2.アボカドを1cm~2cm角に切り、ツナと混ぜます
3.ゆで卵は1/8に切ったらさらに半分にして2に混ぜます
4.最後に塩コショウやマヨネーズで味を整えたら完成です

ダイエットメニューなのでマヨネーズを使う場合でも少量にするようにしましょう。

これは、痩せやすい体質を作るために必要なタンパク質を卵からもツナからも摂ることができます。

さらに、ダイエット効果の高いアボカドを加えることでよりオススメになります。

アボカド好きな私にとってとても美味しく食べられるレシピの1つです!同じようにアボカド好きの方はぜひ試してみてください。

スポンサーリンク
330×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
330×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です