ダイエットに嬉しいフスムとは!?低カロリーで高たんぱく!

栄養価の高さや低カロリーさが話題となり少しずつ注目を集め始めたフムス

海外セレブ達はすでにダイエット食事として取り入れているこの食べ物ですが、名前からではどんなものかなかなか想像がつかないですよね。

フムスとはひよこ豆を原料に作られるものです。
ペースト状に作るため、サンドイッチの具にしたり、野菜のディップのように作るなど、いろんな食べ方ががあります。

豆類といえば健康いいイメージが強く、植物性のタンパク質なので消化にも優しいイメージです。

マクロビオティックを好む方にもオススメですね。

ぜひ手作りをして毎日の食事に取り入れてみましょう!

スポンサーリンク
330×280

フムスとは

中東の伝統食です。

ひよこ豆を茹でて潰したら、そこにゴマのペースト、ニンニクやオリーブオイル・レモン汁などを加えてペースト状にしたものです。

にんにく&オリーブオイル&レモン汁と聞くとオシャレな食べ物のような気がしてしまいます!笑

このフムスという名前はアラビア語でフンムス(ひよこ豆)からきているそうです。どおりで聞いたことがないわけですね。

ゴマもひよこ豆も栄養価が高く、ダイエット中に嬉しい低カロリー・高タンパクな食材です。

そこにさらに、レモン汁やオリーブオイルなどダイエット効果のあるものを加えているので、これは効果が期待できそうですね。

痩せるためにただ食事を減らす方法をとってしまうと、栄養素が不足してしまい、それが痩せにくい体質を作ってしまう原因になります。

そうなってしまわないようにぜひ毎日の食事に取り入れて、痩せやすい体質を目指しましょう!

フムスのカロリー

カロリーは100gあた約160kcalくらいです。

そこまですごく低いというわけではないですが、このくらいなら気にしなくてもよさそうですね。

ダイエットにいいと言われている食事の中にはカロリーが高いものもありますが、フムスはそこまで高くないので、罪悪感なく食べられそうです。

クラッカーやサンドイッチとして食べる場合、ジャムやピーナッツバター、バターなどの代わりにこれを使えば、カロリーが抑えられるだけでなく、砂糖を摂らなくてすみます。

さらに、ジャムなどに比べてダイエットにいい栄養素がしっかり摂れるので、痩せたいけどパンが辞められないという方にはぜひ食べて欲しいですね。

スポンサーリンク


フムスの栄養素

そんなフムスにはたくさんの栄養素が含まれています。

ひよこ豆の栄養素

・代謝を上げて痩せやすい体質を作るタンパク質
・中性脂肪やコレステロールをさげる不飽和脂肪酸
・ダイエットに欠かせないビタミンB群
・アンチエイジング効果のあるビタミンE
・ビタミンCの働きたくを助けるパントテン酸
・むくみの改善に効果のあるカリウム
・カルシウムの吸収をサポートするマグネシウム
・貧血予防になる鉄分
・妊婦さんに嬉しい葉酸

など。

練りゴマの栄養素

・筋肉を作るものになるタンパク質
・ダイエット効果の高い質のいい脂質
・目や粘膜の健康に欠かせないビタミンA
・ダイエット効果のあるビタミンB群
・カルシウムの吸収をサポートするビタミンD
・実はダイエット効果のあるカルシウム
・不足すると痩せにくくなる鉄分
・その他ミネラル
・便秘の改善ができる食物繊維

など。

オリーブオイルの栄養素

・悪玉コレステロールを減らすオレイン酸
・高い抗酸化作用のあるβカロチン
・同じく抗酸化作用の蚊高いビタミンE
・免疫力を高めるオレウロペイン
・美肌効果のあるヒドロキシチロソール

など。

朝食はスープとパンだけという方、ぜひこちらも取り入れましょう!

朝ごはんにタンパク質を摂ると、その日一日の摂取カロリーを抑えることができると言われています。

また、痩せるためにサラダをたくさん食べるようにするという方も多いと思いますが、サラダだけを取っていても痩せられるわけではありません。

それで痩せられたとしてもリバウンドしやすい体質を作ってしまいます。

それを防ぐためにも、フムスからしっかりとタンパク質を摂りましょう!

スポンサーリンク


フムスのダイエット効果

低カロリー高タンパク!

フムスはパンに使われるのが良くある食べ方だと思うのですが、パンに使うバターやジャムに比べると低カロリーです。

そして、砂糖を使っていないというのもさらにいいですね。

低カロリーと言うだけでもダイエットにいいイメージですが、もう1つ嬉しいのが高タンパクなことです。

タンパク質は筋肉のもとになります。筋肉を増やせば、基礎代謝も活動代謝での消費エネルギー量も増えるため痩せやすく太りにくい体質を目指せます。

また、タンパク質は消化活動においてもたかさんのエネルギーを使うため、全体を見て消費カロリーを増やすことができます。

同じ活動をしていて消費カロリーを増やせるのならぜひそうしたいですよね。

運動をすることでさらに効果的になるので、ぜひ運動も取り入れましょう!

抗酸化作用が肥満を防ぐ

主な原料になるオリーブオイル・ひよこ豆・練りゴマ・レモン汁には高い抗酸化作用がある栄養素がたくさん含まれています。

この抗酸化作用の主な働きは〝活性酸素〟を除去することです。

活性酸素とは、元々少しは体の中にあるものですが、これが日常生活の中で増えすぎてしまうと身体を酸化させてしまい、あらゆる病気や肥満などの原因になります。

活性酸素が増える原因

ストレス・アルコール・たばこ・食品添加物・紫外線・肥満・過度な運動 など。

特に肥満に関しては、増えすぎると肥満を起こすのですが、肥満が原因で増えるという負のループになってしまいます。

活性酸素が増えることで起こること

肥満・ガン・生活習慣病・老化・ニキビやシミ、シワなどのあらゆる肌トラブル など。

増えすぎてしまうことはダイエットの妨げになりますが、それだけでなく、美容面でも健康面にも影響が出てしまいます。

そこで抗酸化作用です。

活性酸素を除去することでこれらを防止することができるため、肥満を始め、肌トラブルなども避けることができるのです。

綺麗になりながら痩せられる嬉しい栄養素ですね。

ぜひしっかり摂取しましょう!

スポンサーリンク


悪玉コレステロールを減らす

原料になるものには、コレステロール値を下げる栄養素も豊富に含まれています。

そもそも脂肪の一種のコレステロールは全身に存在し、

・カルシウムの吸収に必要なビタミンDの合成を行う
・胆汁酸を作る
・細胞膜の材料になる

など、体に必要なものです。

ダイエットをするときによく聞く悪玉コレステロールというのも身体にとっては大切なものですが、これが増えすぎてしまうことが良くないと言われています。

それは血管の壁に付着してしまうからです。

これが原因で血管が細くなったり、切れてしまうなどのトラブルが起こります。

ダイエットに関しては血行が悪くなってしまうため代謝が下がり痩せにくい身体になってしまいます。

もっと怖いのは心筋梗塞や脳梗塞などの病気の原因にもなることです。

痩せやすい身体を作るためにも、病気予防にも悪玉コレステロールは減らしたいですよね!

そんなときなこのフムスが大活躍です!
血管を健康な状態にしてダイエットもスムーズに行いましょう!

満腹感が得られる

これもダイエット中には嬉しい効果ですよね。
痩せたいと思ったとき、食事量を減らす方法をとる方が多いのではないでしょうか?

もちろん食べすぎているのなら改善する必要はありますが、制限しすぎてしまうとストレスとなり、かえって食べすぎてしまう可能性もあります。

また、ストレス自体も太る原因です。

そんなときに満腹感を得られるのは嬉しいできるのですよね。しかも、タンパク質は消化にも時間がかかるため、腹持ちがいいという特徴もあります。

うまく活用してストレスなく食事量を減らしましょう!
ちなみに、朝食でしっかりとタンパク質を摂るとその日1日の摂取カロリーが抑えられると言われています!

ぜひ朝食で取り入れるようにしましょう。

スポンサーリンク


むくみと便秘を解消してデトックス

フスムの原料にはカリウムと食物繊維が含まれています。

カリウムはむくみの原因になる塩分を排出する効果があり、塩分がしっかり排出されると、余分に溜め込まれていた水分の排出もできます。

そして、食物繊維には便秘の解消効果があります。
便秘を解消することで、腸内環境も整いやすくなります。

そうなると、血液やリンパ液の流れがよくなるため、より老廃物や毒素を排出しやすくなるため、デトックスに最適なのです。

老廃物や毒素は、主に、便や尿・汗から排出されます。

そのため、便秘の解消やカリウムの効果はデトックスにもいいとされています。

フムスの作り方

材料

ひよこ豆 200g・練りゴマ 50g・オリーブオイル 大さじ2・レモン汁 大さじ1・塩、にんにく 各少々・水 適量

バジルや生姜を加えても!

作り方

1.ひよこ豆は茹でます(乾燥ひよこ豆の場合は一晩水に浸して戻してください)
2.ブレンダーまたはミキサーにひよこ豆・レモン汁・塩・にんにくを入れて混ぜる
3.練りゴマを少しずつ加えたら、オリーブオイルオイルを加えてさらに混ぜる
4.硬めだったら水を加えてペースト状になるようにゆるくしましょう

基本材料を混ぜるだけなので、そこまで手間ではないですね!

※ひよこ豆は水煮缶を使うと手間が少しだけ省けます。
その場合は水切りをして使いましょう!

多めに作っておきたい場合は分量を倍にして作ってください!

これだけでは美味しなくて食べにくいという方もいます。
そんな方はぜひ!アボカドを加えてみてもう一度ブレンダーにかけてみて下さい!

今風のディップソースの出来上がりです!

アボカドにも脂肪燃焼効果などのダイエット効果が期待できるのでおすすめです!

他にもカレー粉を使ってみれば食べやすくなりそうですね!
砕いたナッツを加えてもよさそうです。

フムスの食べ方

アボカドフスムでサンドイッチ

上に書いたようにアボカドを混ぜて作ったものは野菜のディップソースとしてもおすすめですが、サンドイッチにしてもよさそうですね。

高タンパク低カロリーなエビやトマトやレタスなどの野菜をふんだんに使えば少し贅沢なサンドイッチの出来上がりです!

同じアボカドを使って作った場合は、食パンにぬってチーズをかけてトーストするのもおすすめです。

アボカド好きな私はアボカドを使ったフスムの方がレシピがたくさん見つかります。笑

スポンサーリンク
330×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
330×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です