実は痩せる!?チーズダイエットの方法とおすすめの種類は!?

女性が大好きなチーズ。
高カロリーでコレステロールも高いことから太るイメージがついているのではないでしょうか?

でも、実は栄養素が豊富なためダイエットにも向いているということが最近少しずつ言われるようになってきました。

なんと、少量でもバランスよく栄養素を摂ることができるのです。

チーズは種類も多く、デザート系のものだと砂糖やチョコレートなどを含んでいるためダイエット効果は薄くなってしまいますが、

食べる種類や方法を間違えなければ、嬉しい効果がいっぱいなのです!

発酵食品というのもポイントですね。

チーズが大好きな方!ぜひこの記事をご覧ください!

スポンサーリンク
330×280

チーズのカロリー

高カロリーなイメージがありますが、種類によっても変わってきます。

100gあたり

・カッテージチーズ 約100kcal
・カマンベールチーズ 約350kcal
・モッツァレラチーズ 約 250kcal
・クリームチーズ 約350kcal
・ブルーチーズ 約350kcal
・プロセスチーズ 約 340kcal
・パルメザンチーズ 約470kcal

一番低いカッテージチーズと、パルメザンチーズでは370kcalも違いますね。

370kcalをウォーキングで消費しようとすると2時間歩いても足りないくらいのカロリーです。

カロリーだけを見るのであればカッテージチーズを選ぶのが良さそうですね。

ちなみに、私もすきなさけるチーズは一本で約80kcalです。

カロリーが明確なうえ、簡単につまめるので、おやつにするならさけるチーズもおすすめです!

チーズの栄養素

高カロリーですが、少量でもしっかりと栄養素が摂れると言われているくらいたくさんの栄養があります。

その量はなんと牛乳の10倍とも言われています。

・目や粘膜の健康に欠かせないビタミンA
・ダイエットの味方になるビタミンB群
・骨の健康やダイエットに嬉しいカルシウム
・不足しがちなタンパク質
・塩分の排出効果のあるカリウム
・腸内環境を整える乳酸菌
・同じく腸内環境を整えるビフィズス菌
・吸収のいいアミノ酸
・エネルギーになる中鎖脂肪酸

など。

ここに書いただけでも嬉しい効果のあるものがたくさんありますよね。

特に、カルシウムやタンパク質は不足しやすいと言われています。

この2つは不足することで痩せにくく太りやすい体質を作ってしまうので、意識して摂るようにしましょう。

スポンサーリンク


チーズのダイエット効果

なんといっても低糖質!

糖質制限ダイエットが話題になってから現在まで、その人気は落ちていません。それだけ人気になる秘訣はやはり、効果が出やすいということです。

そして、そんな糖質制限ダイエット中でも食べられるのがこのチーズです。

どの種類でも糖質量は少ないため食べるものが限られてしまう糖質制限中にも手軽に食べられます。

糖質量が多いと、血糖値が上がりやすくなり、それによりインスリンの分泌が増えます。

インスリンは食事から摂ったブドウ糖を運ぶという大切な働きをしますが、その反面、余ったブドウ糖を脂肪として蓄えてしまうという少し厄介な点もあります。

そのため、インスリンが分泌され過ぎてしまうことは太る原因になるのです。

ですがチーズは糖質量が少なく低GI食材なためその心配がありません。

チーズが好きな方には嬉しい内容ですよね。
おやつとして取り入れる場合も低GI食材なら安心して食べられますね!

不足しがちなタンパク質が豊富!

ダイエット中に不足しがちな栄養素の1つにタンパク質があります。

タンパク質は私たちの身体を作るもととなり、もちろん筋肉をつけるためにも大切な栄養素です。

筋肉をつけることはダイエットをする上でとても大切なことです。

1つ目は筋肉があることで引き締まるため、見た目がすっきりします。

2つ目は代謝が上がることです。

筋肉量が増えて代謝が上がると、いつもと同じような動きをしていても消費するエネルギー量が増えるため、痩せやすい体質を目指すことができます。

私たちの身体は食事から摂ったエネルギー量以上に活動での消費エネルギー量があれば、やせることごできるため、代謝を上げることはとても大切なことなのです。

そのためにもタンパク質が必要になります。
チーズでもしっかり補えるので、ぜひ毎日の食事に取り入れたいですね。

ちなみにタンパク質は消化活動をするだけでも他のものよりも消費エネルギー量が増えるという嬉しい面もあります。

スポンサーリンク


発酵食品としての効果に期待!

健康にいいと人気がありますが、チーズもその発酵食品のひとつです。

発酵食品とは、発酵させることで微生物が増えます。
この微生物が体に良く、増えることで栄養素か増えたり、吸収しやすくなります

主に、腸内環境を整える乳酸菌が増えたり、肌をキレイにする効果やアンチエイジング効果も期待できることで、その人気は衰えません。

チーズの場合は、発酵させることで、カルシウムの吸収率が上がります。

骨を健康にするイメージの強いカルシウムは、実はダイエット中も大活躍なので、この効果は嬉しいですね。
発酵についてはこちらをご覧ください。

カルシウムがダイエットをサポート

牛乳の10倍以上の量を含み、さらに発酵をさせることで吸収率が上がりるカルシウムですが、不足すると痩せにくくなるため、ダイエット中は欠かせない栄養素です。

カルシウムは骨だけでなく全身のいろんな部分な存在します。

もちろん血液の中にも存在しているのですが、血中のカルシウム濃度が下がってしまうと、身体は脂肪細胞にあるものを取り出し補おうとする働きがあります。

実はこの時、脂肪を合成してしまう酵素も一緒に出してしまうため、カルシウム不足は太りやすくなる原因になります。

それだけではありません。

不足することでもう一つ、カルシトリオールというホルモンの分泌が良くなるのですが、このホルモンもまた、体脂肪を蓄える遺伝子を活性化させてしまいます

あまり聞いたことがない内容だと思うのですが、これを聞くとダイエッターにとっては避けて通りたいですよね。

そのため、カルシウムはしっかりと摂るようにしましょう。
特に不足しやすい栄養素なので、毎日意識してとりたいですね。

スポンサーリンク


その他の効果

ストレスやイライラの緩和

子供の頃から怒りっぽいのはカルシウム不足だと聞いてきました。

少し前にテレビでイライラしやすい妻に内緒で夫が毎日カルシウムをたくさん摂らせるように心がけたところ、目に見えてわかるくらい妻の感情が穏やかになり、イライラしなくなったという内容を見ました。

それだけカルシウムは精神状況に影響するようです。
これは神経のコントロールに必要なカルシウムを補うことが、精神安定に繋がったようです。

ストレスが溜まったり、イライラしてしまうとそのせいで過食してしまったり、甘いものが食べたくなったりしませんか?

過食も甘いものも太る原因になります。
とくにダイエット中はストレスが溜まりやすいので、ぜひチーズでしっかりと補うようにしましょう!

美肌効果

ダイエットと一緒に肌がキレイになるというのは女性にとってはすごく嬉しいことですよね。

チーズにはそんな効果もあります。

チーズにはビタミンB2が豊富に含まれています。
これは、脂質の代謝を促す効果があるため、ダイエット中はしっかり摂りたい栄養素なのですが、

それだけではなく、なんと皮膚や粘膜のビタミンとも呼ばれるくらい肌にも大切な栄養素です。

それは肌のターンオーバーを正常にしてくれる効果があるからです。

ターンオーバーとは肌の生まれ変わりの周期のことで、やく28日サイクルです。これが乱れることが肌トラブルの原因の一つになるのですが、それを整えてくれるため、トラブルの起きにくい肌を作れるのです。

また、肌だけでなく髪のパサつきもビタミンB2不足が原因になることがあるため、しっかり補うことでキレイな髪も手に入れることができます。

まさに美容に欠かせない栄養素ですね!

スポンサーリンク


睡眠の質を上げる

ダイエット中は睡眠もまた大切になります。

睡眠の質が悪かったり、睡眠不足になると食欲が旺盛になるホルモンが分泌され、反対に食欲を抑制するホルモンの分泌き減ってしまうため、食べ過ぎからの肥満につながる可能性があります。

これはわたしもすごく実感したのですが、睡眠不足になると、食欲が出るだけでなく、甘いものや脂っこいものばかりを求めるようになってしまいました。

できればこんなことは避けたいですよね。
そんな時にもチーズが大活躍です。

睡眠の質を上げるために〝トリプトファン〟というものを摂るといいと言われていますが、チーズにはこのトリプトファンも含まれています。

特に朝食で摂るといいと言われているので、朝ごはんの時にぜひ取り入れましょう。

チーズダイエットの方法は?

普段の食事の中にチーズをプラスするというとても簡単なダイエット方法です。

食事制限のルールは特になく、置き換えをしなくてはいけないわけではないので、比較的ストレスにならないダイエット方法と言えそうですね。

もちろん本気でダイエットをするのであれば、腹八分目の食事を心がけたり運動を取り入れたりすることで効果が出やすくなります。

特に運動後に乳製品を摂ると筋肉をつけやすくなるそうなので、そのタイミングで取り入れても良さそうですね。

私はチーズが大好きなので、普段の食事からよく使っています。

・お味噌汁にトッピング
(意外だと思いますがこれすごく美味しいです!)
・焼き鮭と一緒におにぎりにする
・スクランブルエッグに混ぜる
・お肉料理に!
・おかずマフィンに!

など。私の好きな食べ方を書いてみたので、よければ試してみてください!

この中でも特にお味噌汁とおにぎりはおすすめです!

チーズを取り入れたからといっても普段の食生活がダイエット向きでなければ痩せるどころか太る原因になります。

チーズダイエットを行うのであれば、食生活自体も一緒に見直しましょう!

スポンサーリンク


ダイエットに向いているチーズの種類

カッテージチーズ

低カロリーで低脂肪なためダイエットには一番向いているのではないでしょうか。特に食べるときにカロリーを気にしてしまう方にはこれが一番おすすめです。

ただ、料理に使うと存在感があまりなくなってしまうというのが欠点です。

ちなみにカッテージチーズは自宅でも簡単に作れます!

材料 牛乳・酢

牛乳を火にかけたら沸騰する直前で火を止めて酢をいれます。
混ぜていると塊が出来てくるので、そしたら水切りをして完成です!

サンドイッチやサラダ・クラッカーなどに使うのがおすすめです。

さけるチーズ

分類がわからなかったので品名で書きますが、さけるチーズもおすすめです。

一本で約80kcalなので、カロリーを気にする方にとっては嬉しい低さですよね。その反面糖質量が1gないため、糖質制限中にも手軽に取り入れられます。

カロリーが低いというのも嬉しいですが、さけるチーズの栄養表示は一本当たりで書いてあるので、わかりやすいというのもダイエットに取り入れやすい理由になりそうです!

フレーバーがたくさんありますが、栄養素はどれもそこまで変わらないので、好きなものを食べて良さそうです。

ダイエットに不向きなチーズの種類

量に注意!クリームチーズ

カロリーのところにもあるようにクリームチーズのカロリーは高めです。そして他のものに比べると脂肪分も多いです。

最近ではカロリーを気にしないダイエットが増えてきていますが、それでもカロリーオーバーは太りやすい原因になるので気をつけましょう。

また、チーズの脂肪分は体にいいものだと言われていますが、それでもこちらも過剰摂取はよくないので控えましょう。

クリームチーズといえばパンやおやつに合うチーズですよね。

それを食べ過ぎてしまうということは、パンなどの食べ過ぎにも繋がってしまうため、なるべくなら避けた方がいいのかもしれないですね。

スポンサーリンク


チーズダイエットの注意点

妊婦さんには危険な場合も。

ナチュラルチーズには〝リステリア菌〟というものがあるのですが、妊婦さんがこの菌に感染してしまうと妊婦さん自体やお腹の赤ちゃんに危険が出てしまいます。

この菌は食中毒のような症状を起こすことがあるのですが、普段は感染してもそこまでの危険はありません。

しかし、妊婦さんの場合は、免疫力が低下しているため普段よりも危険になってしまう可能性があるようです。

日本製のものなら安心という意見もあるようですが、心配な方はしっかり加熱してから食べるようにしましょう。

私も妊娠中によく調べたのですが、メーカーによってはうちのは大丈夫!と宣言しているメーカーさんもあります。

そのようなものを選ぶようにすると良さそうですね。

補えない栄養素もある

チーズではたくさんの種類の栄養素が含まれていますが、その中でも特にビタミンC・ビタミンD・食物繊維は補えないので、他の食事でしっかり補いましょう!

ビタミンCは風邪予防や美肌効果の高い栄養素です。
ビタミンDはカルシウムの吸収を助ける働きがあります。

食物繊維をとらなくても、乳酸菌やビフィズス菌を摂れるから便秘の解消は問題ないと思われるかもしれませんが、
食物繊維には、便秘の解消だけでなく、糖質の吸収を緩やかにして血糖値を上げにくくするという働きがあります。

どれも、ダイエットや美容には欠かせない栄養素なので、意識して摂るようにすると良さそうですね!

ちなみにビタミンDは日光浴をすることでも生成されます!

日焼け止めを塗っていると効果がないので、日焼けをしない手のひらを日光浴させましょう!

食べ過ぎは太る原因

どの食材でも当てはまりますが、痩せるからといって食べ過ぎてしまえばもちろん太る原因になります。

特に私のようなチーズ好きには嬉しいダイエット方法ですが、だからと言って毎食取り入れるのは食べ過ぎになるので気をつけましょう。

おやつとして取り入れるのなら、食事の時は取り入れなくても良さそうですね。

おやつにするのなら、お菓子の代わりにするとダイエット向きになります

スポンサーリンク
330×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
330×280

コメント

  1. […] 出典実は痩せる!?チーズダイエットの方法とおすすめの種類は!? […]

  2. […] 出典実は痩せる!?チーズダイエットの方法とおすすめの種類は!? […]

  3. […] 出典実は痩せる!?チーズダイエットの方法とおすすめの種類は!? […]

  4. […] 出典実は痩せる!?チーズダイエットの方法とおすすめの種類は!? […]

  5. […] 出典実は痩せる!?チーズダイエットの方法とおすすめの種類は!? […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です