スパイス白湯ダイエットの効果とおすすめのスパイスをご紹介!

自分で言うのもなんですが、若い頃の自分はとても細く、痩せたいなんて考えたことがありませんでした。

社会人になったときの新人研修。1ヶ月半の寮生活だったのですが調理スペースが充分になく、コンビニで食事を買うようになったことがきっかけで太りはじめ。

新人研修が終わってからは一旦落ち着いたのですが、
結婚して主人の食生活に合わせていたらまた太り、その頃からダイエットを意識し始めました。

その時に一番はじめに取り入れた習慣が朝一の白湯です!
ダイエットしている方には常識なのかもしれません。白湯ダイエットというものもありますもんね。

最近、パワーアップしています!
それがスパイス白湯

絶対美味しくないやつだ(すみません。)と思ったのですが、でも痩せるならと思い、1週間とりあえず取り入れてみました。

スパイスは家にあった生姜とシナモン
生姜は蒸し生姜パウダーです。

とりあえず朝一メインで気まぐれで夜も飲みました。
飲んだ感想は、うん。笑 ほぼ予想通りです。
とりあえず飲みにくいと感じてしまったので、毎日少しずつスパイスの量を増やしていく方法にしました。

1週間とすこしたった今は慣れたのか普通に飲めるようになりました!

1日目 47.5kg
2日目 47.3kg
3日目 47.0kg
4日目 47.2kg
5日目 46.9kg
6日目 46.9kg
7日目 47.0kg

1週間で−0.5kg。これは痩せたとは言るのか微妙ですが。
生理前でこれだったので、痩せ期にならもっと痩せそうです!

最近雪や雨ばかりでウォーキングができなかったので、これができていたら変わっていたのかな?とも思います。

体の変化

3日目 とにかく身体がポカポカする

代謝が悪い私は運動をしてもほとんど汗をかきません。冷え性でもあり、冬場の夜は湯たんぽと電気毛布の二つを使っているのですが、湯たんぽだけで寝たのに若干汗をかいています。

汗をかけるようになれば痩せやすくなるので、このダイエット、長期で行うべきだと思いました。

4日目

毎日朝掃除機をかけるのですが、ここでも暑くなるようになりました!これは代謝が上がっているということでしょうか!

また、生理前でむくみがひどく、足の指がぱんぱんだったのですが、その感覚がなくなりました。

変化としてはこんな感じです。
普段から便秘になることはなく、1~2回ある私はそこまでお通じの変化はありませんでした。

シナモンには食欲抑制効果があるそうですが、私はあまり感じませんでした。(生理前だからでしょうか。)

私の1週間はこんな感じでした。
身体がポカポカして汗をかきやすくなるため、運動を取り入れるとすごく効果的な気がします。

味には慣れていくのでぜひ飲んでみてください。

長くなってしまいましたが、この後から効果や作り方などをご紹介していきます!

スポンサーリンク
330×280

スパイス白湯とは

まず、白湯とは簡単にいうとお湯です。
熱湯でもぬるま湯でもなく、少し熱めにしたものです。

体温が低い朝一に飲むことで代謝が上がるという嬉しい効果があるため、ダイエットに取り入れる方が多いです。

それにスパイスを加えたものになります。

スパイスは、シナモンや生姜・クミンやコリアンダーを使います。この辺ならスーパーでも買えるので取り入れやすいですよね。

面倒な調理もなく、洗い物もマグカップだけという主婦には嬉しい時短ダイエットです。

また、スパイスのは一度買っておけば当分もつので、コストもほとんどかからないですね。

スパイス白湯の効果

とにかくすごい!血行促進効果

私が実感したのはこれなのでしょうか。
とにかく身体がポカポカ、ポカポカ!以前の冷え性の私には考えられないくらい身体がすぐに暑くなります。

寝ていても、食事中にも、掃除中にも、入浴中にも‥。

どのスパイスにも血行を改善する効果があり、代謝が上がるため、そのおかげで汗が出やすくなったんだと思います。

代謝が上がると消費するエネルギー量が増えるため、痩せやすい体質を作っていくことができますよね。

毎日同じ生活でも使うエネルギー量が増えれば、そんなに簡単なダイエット方法はありません!

さらに運動をしたら効果凄そうですね。

スポンサーリンク


脂肪を燃焼する働きも!

これはスパイスによって変わってきます。

例えば生姜なら、脂肪を燃焼する作用のある酵素〝リパーゼ〟を活性化してくれるため、脂肪燃焼力がアップします。

クミンの場合は、クミンにしか含まれていない栄養素が脂肪燃焼をサポートします。

シナモンはシンナムアルデヒドという栄養素が糖や脂質の代謝をサポートします。

このようにスパイスによって変わってきますが、どれを選んでもこの効果は期待できそうですね!
なので、どれを使うかは他の効果を見て決めてもよさそうです!

さらに!太りにくくもしてくれる

どのスパイスにも肥満を予防してくれる働きがあります。

カルシウム

まず一つ目がカルシウムです。

不足しやすい栄養の一つですが、不足することで脂肪を蓄えてしまう酵素を分泌してしまったり脂肪を燃やす力が弱くなってしまうため、肥満の原因になります。

骨の健康に欠かせないイメージですが、ダイエットにも欠かせないため、それをとれるスパイスはぜひ毎日取り入れたいですね。

鉄分

二つ目が鉄分です。
これも不足することで痩せにくくなる栄養の一つです。

血液中にはヘモグロビンいう酸素を運んでくれる役割のものがあるのですが、このヘモグロビンのもとが鉄分なので、不足してしまうと酸素が行き渡らなくなってしまいます。

これが原因で代謝が悪くなってしまい太りやすくなります。
代謝の低下はダイエットではマイナスでしかないですよね。

特に女性は不足しやすいので気をつけましょう。

抗酸化作用

スパイスによって栄養が違いますが、共通して抗酸化作用の高いものが含まれています。

これは、細胞を酸化させて太りやすくしてしまう〝活性酸素〟というものを除去してくれるため、ダイエットには欠かせません。

活性酸素自体は、

ストレス・大気汚染・紫外線・激しいスポーツ・タバコ・食品添加物など、日常生活で増えやすいため、抗酸化作用のあるものはしっかり取り入れるようにしましょう!

ガン予防にもなります。

スポンサーリンク


美肌・老化予防

活性酸素には他にも様々な肌トラブルを起こしてしまったり、老化を促進してしまうため、健康や肥満だけでなく、美容面でも厄介なものになります。

せっかく痩せたのに老けた感じになってしまったら頑張ったのが無駄になってしまいそうですよね。

そうならないためにも抗酸化作用のあるものはしっかり摂りましょう。

ニキビ・シミ・シワ・たるみ・くすみなどあらゆるトラブルの改善に繋がります。

便秘

腸を活性化させてくれるため、便秘予防にもぴったりです。

体内の老廃物のほとんどは便から排出されます。

その流れが止まってしまうと、血液中やリンパの中の老廃物の排出がスムーズにいかなくなってしまい、それが肥満や肌荒れを起こす可能性もあります。

便が排出されると、血液中やリンパの中の老廃物の排出力が上がるためデトックスするためには欠かせません!

腸内がキレイになると腸も元気になり代謝が上がりやすくなるというメリットもあるので、便秘で悩んでいる方、あきらめずに試して見てください!

スポンサーリンク


疲労回復

スパイスには疲労回復にいいと言われるビタミンB1が豊富に含まれているものがたくさんあります。

豚肉に含まれているイメージが強いですが、わざわざ加熱調理をしないといけないお肉よりも簡単にとることができますね。

ビタミンが直接疲労回復をしてくれるわけではありませんが、疲労回復効果のある酵素を活発にしてくれることで、疲れをとれるようにしてくれます。

働き者の日本人にはありがたい効能です。

生理痛の改善!

スパイス白湯1週間の挑戦後、少ししたら始まったのですが、痛みがひどかった私が今回何事もなく過ごせています。

授乳をすこし前までしていたため、薬が飲めず、毎回辛い思いをしていたのですが、今回まさかの痛みがありません!

これは身体を芯から温める効果が効いたのでしょうか!
科学的な根拠はわかりませんが、生理痛には冷えが大敵だと聞いたこともあるので、きっとこの効果ではないかと思います!

薬に頼りっきりの方も多いと思います。
薬よりもスパイス白湯の方がからだにいいので、ぜひ普段から取り入れて見てください!

スポンサーリンク


スパイス白湯の作り方

白湯150mlにスパイス一つにつき3振りくらいするたけで完成です。

簡単すぎて嬉しいですね。
痩せるためには継続することが大切だと過去の経過からも思ったので、これなら続けやすくて結果に繋がりそうです。

ネット上ではクミンとコリアンダーの組み合わせが人気です。
私が以前読んだ本ではシナモンと生姜を使うものが紹介されていました!

なので、どの組み合わせにしても間違いにはならなさそうですね。

味よりも効果重視!と言う方は全部合わせちゃいましょう!笑 どんな味でも責任はとりません!笑

おすすめのスパイス

シナモン

おかし作りに使うことの多いシナモン。
実は美容に嬉しい栄養素が豊富に含まれています。

・脂質や糖質の代謝をサポートするビタミンB群
・むくみ予防になるカリウム
・不足すると太りやすくなるカルシウム
・同じく不足すると太りやすくなる鉄分
・摂取した栄養素をエネルギーに変えてくれるナイアシン

など。

血行を改善するシナモンには冷えの改善にも役立ちます。
血行がよくなれば代謝が上がるので痩せやすい体を作ることができますね。

他にも

・抗酸化作用による美肌、アンチエイジング
・香りによる鬱予防、ストレス解消
・食欲を抑える
・腸の働きをよくする
・血糖値を下げて脂肪をつきにくくする

などの効果があります。

クミン

あまり使い慣れないこの香辛料にも素晴らしい栄養素がたくさん含まれています。

・目や肌の健康に必要なビタミンA
・ダイエットをサポートするビタミンB群
・アンチエイジングや美肌効果の高いビタミンC・ビタミンE
・抗酸化作用のあるリモネン
・ストレス解消効果のあるクミンアルデヒド
・骨の健康維持に必要なカルシウム
・貧血予防になる鉄分

抗酸化作用のある栄養素は肥満の改善だけでなく、美肌作りにもいい栄養素です。

ダイエットにも美容にもいいなんて女性には嬉しすぎますね。

シナモンと同じような効果のものがたくさんありますが、クミンには他にない栄養素もあります。それがクミンアルデヒドです。

代謝を上げたり脂肪燃焼効果の高いこの栄養素。
日常的に摂ることで痩せやすくなるそうなので、ぜひ使いたいスパイスの一つです!

スポンサーリンク


しょうが

生姜といえば健康にいいイメージが強いですよね。
私の友人で半年生姜を使う料理を意識して食べていたら8kg痩せたそうです。

身体を芯から温めるショウガオールと、表面を温めるジンゲロールの効果で身体を温める効果が本当にすごいです!

こらは私も実感しました。
他にも、脂肪燃焼作用のある酵素〝リパーゼ〟を活性化させてくれるため、痩せたい人にはぴったりですね!

生の生姜・生姜パウダー・すりおろしチューブがありますが、特に栄養素がしっかり残っている蒸し生姜パウダーがおすすめです!

日持ちもするし、すりおろす手間もありません!

コリアンダー

これも私はあまり料理に使わないのですが、嬉しい栄養素、たくさんあります。

特にビタミン類が豊富に含まれています。

そして、何と言ってもデトックス力が素晴らしいため、体内の老廃物の排出にぴったりです。

私たちの身体は寝ている間にも消化活動は行われているため、そこででた老廃物を朝一に白湯で排出されるのがいいと聞きますが、まさに朝一のデトックスにぴったりですね!

私的スパイスおすすめ度
  1. クミン
  2. しょうが
  3. コリアンダー
  4. シナモン

デトックス効果の高いコリアンダーを朝一にのみ、リラックス効果のあるシナモンやクミンを夜に使うなど、効果によって使い分けるとよさそうですね!

おすすめの理由!

簡単で続けやすい

お湯にスパイスを加えるだけで作る時間を取らないため、思い立ったらすぐに飲めるというのが魅力の一つです。

面倒な調理もなく、洗い物もマグカップ一つなので簡単に取り入れることができます。

どちらかというと長期的なダイエットに向いていそうなので、簡単にできるというのは魅力的ですよね!
めんどくさがりさんにもぜひ!

低コスト

1度買ってしまえばすぐにはなくならないのでコストもかからないというのも魅力の一つです。

話題になるスーパーフードやダイエットドリンクなどは効果がありそうな分お値段が高いものも多いのでなかなか手が出せません。

でもこの方法なら、私のように家にあるものでできる場合もあるので、手が出しやすいですよね。

主婦目線でみるととても嬉しいです。

どこででも飲める!

お出かけ前に作ってタンブラーや水筒に入れて持ち歩けばお出かけ先や職場でも飲むことができます。

外で喉が乾いたときにドリンクを買わなくて済むし、ダイエット効果も得られるのでぜひ持ち歩きましょう!

職場でお湯を使えるならスパイスだけ用意すればいいですね。スパイスの容器は小さいので、持ち歩いてますそこまで負担にならないのが嬉しいです。

スポンサーリンク


アレンジレシピ

白湯をミルクティーに変えてチャイ風に!

チャイとは甘いミルクティーにスパイスを入れたインドの飲み物です。

白湯は朝一や寝る前に飲んでこれは間食代わりに飲むなどすれば1日に何度もスパイスの効果を取り入れられますね。

甘いのが特徴のドリンクですが、せっかくダイエットとして取り入れるなら甘さは控えめにして、砂糖ではなく、ハチミツやてんさい糖を使うようにしましょう!

白湯をココアにしてココアチャイ風に!

少し前から生姜ココアが話題となっています。
ピュアココアに生姜・はちみつ・好みで牛乳を使って作ります。

ココアを飲むとホッとしますよね。
ストレス解消効果もあるため、ダイエット中でイライラしてしまったときなどにもおすすめです。

私はココアにもシナモンや生姜・コリアンダーを使ったことがありますが、チャイのように美味しく飲めました!

通販では初めからココアとスパイスを合わせたものも売っています!

レモンとはちみつでさっぱりと!

多くのモデルさんが取り入れているレモン水と合わせても良さそうですね。ホットで飲むので、はちみつを溶かしてスパイスを加えましょう。

紫外線とレモンの組み合わせが良くないので朝一に飲むことはおすすめできないので、夜に飲むようにしましょう。

寝る1時間前にはちみつを摂る夜はちみつダイエットの効果も得られそうです。

スポンサーリンク
330×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
330×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です