生の○倍!黒らっきょうの凄すぎる栄養素や効果をご紹介!

昔から健康にいいと母に言われて、よく実家の食卓でも並んでいたらっきょう。

少し前にはテレビで〝太らないカレー〟について紹介していましたが、そのときにもトッピングにのせていました。

カレーといえば普段よりもご飯を多く食べてしまいますよね。さらに夕飯のメニューに出ることが多いということもあり、太るイメージが定着しています。

糖質制限が痩せると話題になっている最近では、夕飯にお米を食べるのも抵抗が出てきますよね。

そんなときに役立つのがらっきょうを汁ごとトッピングするということでした

そんなこんなで健康にいいイメージが強いと思いますが、さらにそれを超えるのがこの黒らっきょうです。

市販で売っているものだと思っていましたが、なんとこれ、自分でも簡単に作れちゃうんです。
今はまだ有名ではない気がしますが、身近な食べ物として食べられそうですね。

そんな黒らっきょうについてご紹介していきます。

スポンサーリンク
330×280

黒らっきょうとは

通常、らっきょうと言われると白っぽいすっぱいやつを想像しますよね。それとは全然違う黒色をしているのがこちらです。

らっきょうに含まれている栄養素が過熱されることで変色し黒くなるんだそうです。

通常のらっきょうは栄養素がつけてある汁の方に流れ出てしまうことが多くなっています。そのため以前紹介された太らないカレーでは、汁ごとカレーにトッピングするという方法をとっていました。

紹介されていたテレビで試食をした出演者の方々は違和感なく食べられると言っていましたが、カレー好きの私にはあまり魅力がありませんでした。笑

しかしこちらの黒らっきょうはそれらの心配がないため、通常のものよりも栄養素を豊富に摂ることができます。

癖や臭みも少なく甘みがあるため、通常のものが苦手な方にも食べやすそうです。

さらに、ドリンクタイプなんかも売っているようなので、様々な取り入れ方ができそうです。

らっきょうの持つ栄養

では栄養素のご紹介です。
ダイエット効果の高いものもたくさんあるので、要チェックですね。

・脂肪の吸収を防ぐフルクタン
・便秘の解消にいい食物繊維
・高い抗酸化作用のあるサポニン
・ガン予防になるジアリルスルフィロ
・血液さらさら効果のある硫化アリル
・糖の代謝をサポートするビタミンB1
・ビタミンB1の働きをサポートするアリシン
・むくみに効くカリウム
・悪玉コレステロールを下げるパントテン酸
・美肌効果のあるビタミンC
・抗酸化作用のあるビタミンE
・抗酸化作用のあるアスコルビン酸

など。

書き出しただけでもたくさんの栄養素を摂れるということがわかりますよね。しかし、通常のものでは流れ出してしまっている栄養もあるので、しっかりと摂ることができていない可能性があります。

そうなってしまわないように黒らっきょうを取り入れるのはいかがでしょうか!

スポンサーリンク


黒らっきょうの効果

加熱をした黒らっきょうにすることで通常のものよりも栄養価が高くなります。
なんと一粒で生の20個分を摂れると言われているので、これは食べるしかないですよね。

生のものは食べすぎると胸焼けや胃に負担がかかってしまう可能性があるので、少ない量でしっかりと補えるこちらは本当にオススメです。

2倍の血液さらさら効果

黒らっきょうは生のものに比べて2倍の血液さらさら効果があります。これはシクロアリインという成分の働きによるものです。

このシクロアリインは加熱することで発生する栄養素です。
そのため生のものには含まれていません!

これは嬉しいですね。

血液をさらさらにすると老廃物の排出力が上がったり、代謝が上がるため、やせやすい体作りをしていけます。
代謝が高いことはダイエットをする上ではとても大切なのでこの効果はとてもありがたいです!

また、冷え性の改善にも繋がるので、特に女性には嬉しい栄養です!冷えている部分は痩せにくいと言われていますからね。

ダイエットだけでなく、高血圧や動脈硬化などの病気の予防にもつながる栄養素なので、健康目的でも食べたい一品です!

肥満防止

これは黒らっきょうのもつ抗酸化作用によるものです。

ビタミンCやE・アスコルビン酸など抗酸化作用のある栄養素がいくつか含まれています。

この抗酸化作用は体内に増えすぎてしまった活性酸素の除去をする働きがあります。

活性酸素が増えると身体が酸化してしまい、それがふとる原因になります。さらに太ってしまったことでより活性酸素を発生しやすくなります。

活性酸素が増える原因

・肥満
・ストレス
・激しい運動
・たばこ
・食品添加物
・大気汚染
・紫外線

など。

その活性酸素を除去してくれるのがこの抗酸化作用です。
なんと黒らっきょうには通常のものの20倍もの抗酸化作用があると言われています!

すごい数字ですね。
これからの肥満防止にも、肥満になってしまっている方のダイエットがスムーズに行えるようにも大切になります。

ぜひ体内からケアして順調な痩せられる準備をしておきましょう!

スポンサーリンク


便秘の解消

便秘といえば食物繊維ですよね!黒らっきょうにも豊富に含まれています。

便秘になってしまうと身体が重く感じたり、お腹がポッコリしてしまうなど、気分まで悪くなりますよね。
しかしそれだけではありません。

便秘になると腸内環境が悪くなってしまい、そのせいで血液やリンパの流れも悪くなってしまいます。
そうなると血液中の老廃物の排出力が落ちてしまうため、代謝が悪くなる原因にもなるのです。

そう考えると便秘は肥満の原因になってしまいますよね。
ダイエットを始めるときはまずここからケアして行きましょう!

ちなみに便秘が原因で肩こりをしやすくなったり、私の知人は倒れて病院に運ばれたなんて方もいたので、たかが便秘と思わずにしっかり改善するようにしましょう。

美肌・アンチエイジング

肥満防止のところに書いた抗酸化作用には、実は美肌やアンチエイジングにも嬉しい効果を発揮してくれます。

活性酸素によって身体が酸化してしまうと老化の原因になります。老化が過度に進んでしまえば、シミやシワ・くすみなど老けた印象を作ってしまいますよね。

さらに、ニキビなどの原因にもなるため、美容の面で考えてもとても厄介なものです。

それらも防げるのが抗酸化作用です。
肌トラブルの原因をなくし、さらに過度な老化を防いでくれる優れものです。

ダイエットをしながら綺麗になれる理想的な働きですね。

ちなみにこの活性酸素の除去はガンや生活習慣病の予防もできるため、健康のためにも必要なものになります。

スポンサーリンク


生よりオススメする理由

栄養価の高さ

上でも紹介したように黒らっきょう一個で生のもの20個分の栄養を補うことができます。

それだけ一粒にたくさん含まれているということですよね。

さまざまな効果を得られる抗酸化作用や、血縁さらさら効果も生よりも何倍の効果を得られるので、オススメする一番の理由はこれだと言えるでしょう!

甘みがあって食べやすい

私も含めて生らっきょうが苦手な方結構多いのではないでしょうか?
独特の臭みというかクセが嫌だという方多いと思います。

しかし、黒らっきょうは加熱することで含まれている栄養素が甘み成分になるため、甘みが強くなって食べやすくなるんだそうです。

販売している会社ではヨーグルトのトッピングにオススメとあったので、デザート感覚で食べられるくらい甘いのでしょうか!?

試してみたいですね。

黒らっきょうはどこで買える?

スーパーでは見かけない場所が多かったので、通販の方が確実かもしれないですね。
(私の住んでいるとところが田舎なので、都会のスーパーはあるのでしょうか?)

生のらっきょうで自分で作れるならスーパーで手軽に買えますが、手間だと感じてしまう方はぜひ通販を利用してみましょう。

楽天やYahoo!などの大きな通販サイトを確認したらありましたのでご参考にしてください!

スポンサーリンク
330×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
330×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です