消費カロリーがすごい!エア縄跳びダイエットの効果とやり方!?

効果 やり方 消費カロリー ダイエット グッズ 手作り 痩せた 方法 飛び方


近年人気を集めているこのエア縄跳び

名前だけ聞くとただジャンプすればいいの?と思うこの方法ですが、実は口コミでは痩せた方が多いダイエット方法です。

妊娠中の入院・出産・産後1ヶ月の休息時によって筋肉がここまでかというくらい落ちてしまった私も、運動ができるようになってからこの方法を試していました。

生まれて数ヶ月の子供がいて、なかなか外に出ることもできず、ダイエットのためにジムやエステに通いたくても預けて出かけるのがすごく申し訳ない気持ちになってしまっていた私にとってすごく役に立った方法です。

筋力が落ちていた私は始め、1分続けるのがやっとでした。
そんな私も空き時間を見つけては毎日行なっていたら、徐々に続けて行える時間が増え、疲れにくさも実感できました。

産後でゆっくり退治が落ち続けていた時期だったので、この方法での効果ははっきりわかりませんでしたが、明らかにふくらはぎや足首は痩せたのがわかりました。

ただ痩せたというよりは、筋肉がついて引き締まっていたので、いい痩せ方だったたま思います。

そんなエア縄跳びですが、痩せた方は数週間でしっかりと体重も落としています。

今回はそんなエア縄跳びについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
330×280

エア縄跳びダイエットとは

縄跳びを飛んでいるようにジャンプをして行うダイエット方法です。

縄跳びの縄を使ってしまうと場所を考えて行わなくてはいけなくなってしまいますが、この方法は、〝エア〟なので縄を使っているフリをしてジャンプを行う方法です。

そのため、家の中でも気軽にできる方法なんです。

縄跳びの嬉しいところは有酸素運動だということです。有酸素運動といえばダイエットにいいイメージ強いですよね。

ウォーキングやジョギングを考える方が多いと思いますが、縄跳びもそうなんです。
エア縄跳びでは縄を使いませんが、それと同じような効果を得られるんです。

子供の頃は当たり前に100回200回飛べていましたが、大人になってからやると地味にきついです。笑

それだけ筋力が落ちてしまっているということなので、これを機にしっかりトレーニングしていきましょう。

エア縄跳びの消費カロリー

縄跳びの消費カロリーは10分で約87kcalです。
ウォーキングが10分あたり約24kcalなので、それに比べるとだいぶ消費できますよね。

実はこのエア縄跳びダイエットが人気の理由はここにあるのです。消費カロリーが凄ければ痩せやすそうな気がしますもんね。

ただ、注意して欲しいのが、上で書いた消費カロリーは体重60kgで20代女性の場合です。
私は体重45kg・20代女性なのですが、この数字で計算すると10分あたり約65kcalの消費になります。

これでもウォーキングに比べるとだいぶ多いですが、カロリー計算をしっかりしている方は違いが出てくるところでもあるので、自分の身体にあった消費量を見るようにしましょう。

様々なサイトで計算できるようになっています。

スポンサーリンク


エア縄跳びダイエットの効果

カロリー消費量がすごい

このダイエット方法が人気を集めている一番の理由がカロリー消費量の多さです。
上にも書きましたが、同じ痩せるためにオススメされているウォーキングと比べても3倍くらいの消費量ですよね。

そのため、ウォーキングよりも短期間で効果を得られるのです。

体脂肪を1kg落とすためには約7200kcal必要だと言われています。これを10日で減らしたければ1日720kcal普段よりも多く消費しなければなりません。

これ、すごい数字ですよね。
挫折してしまいそうになりますが、そんな時こそこのダイエットを思い出しましょう。他の運動に比べると届きやすいエネルギー消費量です。

食事制限と合わせて行うとより達成しやすくなりますね。

ちなみに片足飛びが一番消費エネルギー量が多いので、これも混ぜて行うといいですね。
こちらの方がふくらはぎもより細くなりそうです。

痩せやすい体質づくりができる

痩せるためには筋肉をつけると代謝が上がって痩せやすくなると聞いたことある方多いと思います。

筋肉には2種類あり、有酸素運動と無酸素運動ではつく筋肉が違うのですが、エア縄跳びよ有酸素運動では 内側の赤筋という筋肉をきたえることができます。

この赤筋は脂肪の燃焼力がすごいんです。
有酸素運動をしているマラソン選手を思い浮かべてもらうとわかりやすいですよね。

そのため、有酸素運動で筋肉をきたえることは、脂肪の燃焼効率が上がるのです。

痩せるため欠かせないと言われる理由がわかりますね。

スポンサーリンク


身体を引き締める

筋肉をきたえることは、代謝が上がったり脂肪の燃焼に効果があったりなど嬉しいことばかりですが、さらにもう一つ嬉しいことがあります。

これがこの身体の引き締め効果を得られるということです。
特に私自身このダイエットを行ったときは、足首とふくらはぎの変化がすぐに出ました。

筋肉は脂肪よりも体積が小さいため、同じ体重でも筋肉が多い方が細く見えます。そのため、もしかしたら体重はそこまで変わらないかもしれませんが、見た目での変化は確実に出ます。

エア縄跳びを始める前に、ぜひ全身を裸でチェックしてみましょう。写真をとって2週間~1ヶ月後に比較してみるとわかりやすいかもしれないですね。

体重が落ちなくても筋肉が付いていれば、リバウンドや今後の肥満になる確率が下がるので、体重だけにとらわれないようにしましょう。

心肺機能の向上

実際にジャンプを行なって頂けばわかりやすいのですが、筋肉がきつくなるのと同時くらいに呼吸も乱れてきます。

筋肉的に辛くなるか呼吸が辛くなるかですね。(私は両方ですが。泣)

しかし、心肺機能の向上は代謝を上げることにも繋がるとても大切なことなのです。ただでさえ消費カロリーの多いこの運動ですが、さらに基礎代謝や活動での代謝を上げることができれば、より痩せやすい身体を作ることができます。

呼吸が乱れて辛くなる方は、10分を3回に分けて行う方法でも充分効果があるので、無理をしすぎないように行いましょう。

スポンサーリンク


リラックス効果

ここまで激しいジャンプ出なくてもいいのですが、ジャンプをすることは緊張をほぐし、リラックスする効果があります。

ストレス社会と呼ばれている現代でリラックス効果のあるものは嬉しいですよね。

ストレスが溜まってしまうと食事に走ってしまう方けっこういますよね。私も一時期そうだったのですが、我慢すればするほど食べたくなってしまうので、痩せるためには邪魔でしかありません。

さらにストレスがたまると肥満の原因になる活性酸素を発生してしまいます。

これらを考えるとストレスは太る原因になります。
縄跳びでダイエットをしながらストレス発散も一度に行ってしまいましょう。

エア縄跳びダイエットの方法や飛び方は?

やり方は縄を持っている時と同じように手を回しながらジャンプするだけです!
手は完全に適当になってしまいますが。笑

まず、手を身体の両サイドで構えます。
手を回しながらジャンプしましょう。

飛ぶときはつま先でジャンプします。
特に足の親指の筋肉はとても大切になるので、ここを意識しながら行うようにしましょう。

長くできるようになってきたら二重跳びのように少し高めにジャンプしてみたり、片足でジャンプしてみると、また違った筋肉に負荷をかけられるので慣れてきたら行ってみましょう。

有酸素運動なのでできるだけ長時間続けた方がいいのですが、久しぶりに行ってみると結構大変です。
なので初めから無理をせずに、少しずつ身体をならしながら行いましょう。

食事管理や制限のないダイエット方法ですが、食事管理も合わせて行うことでより効果が出やすくなります。
普段からお菓子やお酒の多い方は少し制限するようにしましょう。

スポンサーリンク


エア縄跳びがオススメの理由

お金がかからない

専業主婦の私にとって嬉しいのがこれです!
独身時代は美容にお金をかけていた私ですが、子供がいてしかも専業主婦だとなかなか昔のように使えません。

そんな方にもオススメなのがこちらです。

このダイエットをするのにエア縄跳び用のグッズを買う方もいると思いますが、買わなくても手と身体を動かせばできてしまうので、実際にはお金をかけなくてもできてしまうのです。

そのため、始めたいと思っても道具を買ってないからできないというタイムラグも減らせるので、モチベーションが高いうちに始められるのもメリットです。

ダイエットは明日から。ではなく、やる気が出たときすぐに始めましょう!

家の中で好きなときにできる

もう一つ嬉しいのが家の中で好きなときにできるということです。

どこか場所を移動しないとできない場合はその移動時間も必要になるため、なかなか時間が取れなくて始められないなんて場合もありますよね。

外で行うものに関しては天候に左右されてしまい、始めようと思った日に限って雨!なんて声もたくさん聞きます。

そんなことに左右されずに好きなときにできるというのがポイントです。

上にも書いたようなタイムラグがこちらでもできないため、続けやすいダイエット方法ですね。

エア縄跳びで痩せた方の方法

私も産後ダイエットをしたかった頃、家の中でできる簡単な方法として行なっていたのがエア縄跳びです。

産後、下半身の筋肉がだいぶ落ちていて1分続けるのもやっとだったので、1分やって、1分休んでというのを3~4セットを目安に行なっていました。

毎日続ければ続けるほど1分軽々行えるようになり筋肉ついてきたかな?と思った頃には、ふくらはぎが引き締まり、さらに足首も引き締まっていたので、それまでよりも形のいい引き締まった足になっていました。

しかし、体重にはなかなか変化がなかったので、痩せた方の口コミなどを見るようにしたら、みなさん20~30分は毎日行うようにしているようです。

そりゃ、1分じゃあ痩せないですよね。笑

この20分というのは続けて行う方もいれば、朝10分・夜10分と分けている方もいるので、トータルで考えれば良さそうですね。

有酸素運動は、20分までは糖が消費され、それ以降に体脂肪が燃え始めると言われています
そのため、体脂肪を落とすためのダイエットなら、長時間しっかり行うことが痩せた方のポイントですね。

近年の研究では、続けて行わずに10分を3回に分けるなどのやり方でも同じような効果が出ると言われてきているので、隙間時間をうまく活用して行いましょう。

エア縄跳びダイエットの落とし穴

カロリー消費量高いこのダイエットの落とし穴は、ついつい食べてもいいような気がしてしまうところだと思います。

実際に私がエステサロンで働いていて、ダイエットをしている方の食事や生活について聞いていた頃、エステに通って消費しているから、そのぶん食べてもいいような気がしてしまうと言っていた方がたくさんいました。

しかし、おにぎり一個のカロリーは約170kcal(具や市販・手作りなどでも変わってきます)
私がこの分をエア縄跳びで減らそうとすれば、約30分必要になります。

でも体脂肪を減らしたいのにただ食べた分を消費するだけになってしまったら意味がないですよね。
だったら、食べないけど運動もしない方が楽な気がします。

そうなってしまわないように、運動しているからいいやと思ってしまわずに食事のほうも気をつけましょう。

運動した分お腹が空きやすくなってしまった場合は、腹持ちのいいタンパク質系を間食に取り入れるなどしましょう。

スポンサーリンク
330×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
330×280

コメント

  1. […] 縄跳びをしているフリをするだけというジャンプによる運動です。 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です