口コミで痩せた声多数!風船呼吸ダイエットの効果とは!?

効果 口コミ 痩せた 小顔 


昔ブームになった風船ダイエット。実際これをテレビで見たとき、これで本当に痩せるの?とわたしはあまり信じませんでした。

そして最近、子供が2歳になり、私も昔よりも歳をとったせいか筋肉量も落ちたこの状態で、子供が風船で遊ぶようになったので、膨らます機会があったのですが。

すごく大変だということを知りました。汗

しかも、おもちゃに付属されている風船だとさらにゴムがきついのか、頑張ってもなかなか膨らませず。

いつのまにかお腹や呼吸ですごく力を使っていることがわかり、これは特にお腹が痩せそうだと実感。
出産を経験した柔らかいお腹にはぴったりでした。

なので、子供と遊びがてら毎日膨らませてみました!
身長160cm・体重45kgの私は特に体重の変化は見られなかったのですが、お腹の凹み具合はすごいです。

産後ある程度痩せたと思って満足していた私ですが、これを行なったらさらに引き締まりました。
力を入れていない気を抜いた状態の時でも、お腹がぺったんこなんです!

しかも、お腹に筋肉がついたのが関係するのかわかりませんが、食後のお腹が出にくくなったのと、食欲がすごく落ち着くということまで起こりました。

1週間で見た目にすごく変化があったので、ぜひこれを読んでくださった方も行ってみてほしいと思い、今回は風船呼吸ダイエットについて書きたいと思います。

スポンサーリンク
330×280

風船呼吸ダイエットとは

風船を膨らませる時の呼吸法によりダイエットができるというものです。

膨らませる時に行うのは腹式呼吸です。
この腹式呼吸、最近とても注目されており、呼吸法ダイエットなんかも話題になっています。

ヨガを行う時にも活用できるものですよね。

この呼吸法の嬉しいところは有酸素運動だというところです。
ダイエットにいいと言われている有酸素運動を行いながら、さらにお腹に力を入れて筋肉を鍛えることができるため、結果が出るんです。

お腹に力を入れると書くとお腹痩せだけかな?と思われるかもしれませんが、膨らませている時って意外にも身体がすごくポカポカしてくるので、軽い運動をしたような気分になるため、お腹だけでなく全身にいいような気がします。

特に運動不足の方にとっては軽いいい運動になるのではないでしょうか!

腹式呼吸とは

呼吸法の1つで、お腹を出したり引っ込めたりしながら行う呼吸法です。
もう一つ、肋骨付近を広めて行なう胸式呼吸というものがあるのですが、どちらかというと女性は普段の呼吸でこの胸式呼吸をしている方が多いんです。

一方の男性は普段から腹式呼吸の方が多いようなので、男性の代謝の良さは筋肉量だけでなく、これももしかしたら関係しているのかもしれないですね。

しダイエットをする上では腹式呼吸の方がオススメされており、痩せる目的だけでなく、リラックス効果などもこちらの方が得られるため、ぜひ普段から意識してこちらを行いたいですね。

ただ、普段の呼吸ではどうしても浅くなってしまいます。

より深い呼吸ができるようにできるのがこの風船を使った方法です。

無意識での呼吸はなかなか変えられないと思うので、ぜひ意識しながら行なうことを毎日の生活に取り入れましょう。

スポンサーリンク


有酸素運動とは

痩せるためにはこれがいいとよく言われている有酸素運動。
ウォーキングやジョギングなどが当てはまりますが、こちらは酸素を取り込むことができる方法です。

筋肉には2種類あり、有酸素運動では内側の赤筋という筋肉を鍛えることができます。
そしてこの赤筋こそが脂肪の燃焼を促進してくれるため、ダイエットにいいと言われています。

逆に筋トレなどの無酸素運動は外側の白筋という筋肉を鍛えられます。こちらは引き締め効果が高いです。

有酸素運動をしているマラソン選手と、無酸素運動の選手、体型が全然違いますよね。
流石にあの体型を目指すのはよっぽどのトレーニングが必要になりますが、それらの筋肉のつき方を参考に運動を取り入れることで、ボディラインを整えていくことができます。

まずは、脂肪を燃焼させるために有酸素運動をしていきましょう。

(ちなみに筋トレは脂肪の燃焼に役立つホルモンの分泌にもいいので、もちろん取り入れていけたらよりいいと思います。)

風船呼吸ダイエットの効果

脂肪の燃焼効率が上がる

上で書いたように腹式呼吸は有酸素運動です。

私達の身体は血液中の糖分を燃やす時、酸素と融合させることで、エネルギーを作り出せるため、糖を代謝するには酸素がとても大切になります。

その酸素を取り入れられるのが有酸素運動であり、風船ダイエットの場合は深く息を吸って体内に一度溜め込むため、それにより酸素をしっかりと取り入れることができるんです。

酸素は代謝と大きく関係するため、痩せやすい体質を作るためには欠かせないですね。

有酸素運動というとウォーキングやジョギングのように家の中ではできないものが多いイメージですが、風船を膨らませるだけならいつでもどこでもできますよね。

有酸素運動は特に継続することが大切なので毎日少しずつでも行いましょう。

スポンサーリンク


引き締め

身体を引き締めるのに手っ取り早いのは筋肉を鍛えることです。体重が同じでも、筋肉量があるかないかによって見た目のスタイルの良さが全然違ってきます。

また、痩せたい時ってどうしても体重を重視してしまいますが、体重が変わらなくても筋肉が鍛えられることで痩せたように感じるんです。

そんな筋肉を鍛えることができるのがこの呼吸法ですね。

特に腹部が鍛えられます。さらにその鍛えられる筋肉ですが、インナーマッスルという深層にあるものです。

一時期すごく話題になったこのインナーマッスル。
代謝アップや運動機能の向上にも繋がります。

さらに、ここはいくら鍛えてもムキムキにならないので、筋肉太りをしたくないという女性にとってもありがたいですね?

お腹がどうしてもきになる産後のダイエットを行なっている方にもぜひオススメしたい方法です。

小顔

膨らませる時、思いっきり吹くため顔の筋肉も使いますよね。それによる小顔効果も得られます。
特に太ると顔に出やすいという方、これいいのではないでしょうか。

痩せてもなかなか顔が痩せられない方も顔の筋肉を鍛えることで、引き締まって見えます。

小顔というと私の中では安室奈美恵がぱっと思いつくのですが、フェイスラインすごくすっきりしていますよね。

そういう方を見ると、小顔になるためにはまずフェイスラインをすっきりさせることが大切だと思うんです。

身体を痩せさせることは第一条件ではありますが、そのついでに小顔にもいい影響があるのは嬉しいですね。

スポンサーリンク


便秘の解消

便秘の原因で腸内環境が悪いせいだと思う方結構多いと思います。
そんな方は特に食物繊維をとることをとても大切にしていると思うんですが、それでも改善しないという方意外と多いんです。

この場合は身体の内側だけの原因ではなく、外側にも原因があります。その一つが腹部の筋肉量の低下です。

しかしこのダイエットなら腹部の筋肉を鍛えることができるため、その側からもケアできるんです。

便秘になると代謝が低下したり、肌荒れを起こしたり、疲れやすくなったり、肩こりがひどくなるなど、嫌な影響がたくさん出てしまいます。

お通じの目安は1日でバナナ2本分が理想だと言われているので、便秘の方も、毎日出ているけど足りていないという方も、ぜひ風船を活用しましょう。

自律神経を整える

腹式呼吸は自立神経を整える働きもしてくれます。

自律神経とは交感神経と副交感神経の二つのバランスが大切になるのですが、これが乱れてしまうことで、次のような不調が現れてしまいます。

・いらいらまたは落ち込む
・不眠
・食欲不振
・だるさ
・めまい
・肌トラブル
・息苦しさ
・頭痛
・吐き気または下痢
・蕁麻疹が出やすい

など。いいものは一つもないですよね。
ひどくなると自律神経失調症や過呼吸などの原因にもなります。

これらはストレスや生活リズムの乱れによって起こると言われていますが、ストレス社会と言われている現代でストレスを溜めないのはなかなか難しいですよね。

そんな時にリラックス効果を得るためにもぜひ呼吸法を活用しましょう。
風船を使うことで、ダイエットとリラックス、両方を得られそうですね。

スポンサーリンク


風船呼吸ダイエットのやり方

ではやり方です。
用意するものは風船のみ。

1.まず大きく息を吸います。この時普段だったら口から息を吸って膨らませる方が多いと思いますが、鼻から吸うことでより腹式呼吸の効果をえられます。
2.息を吸った秒数と同じくらいの秒数、息を止めます。
3.思いっきり吐いて膨らませます。

これだけです!簡単ですよね。

30回くらいを目安に行いましょう。同じ風船で30回は怖い気がしてしまいますので、新しいものにするか、空気を抜いてから継続して30回できるといいですね。

怖くない方は1つの風船で何回できるか試してみてください。笑

ちにみにこれ、一日30回でも継続していればしっかり効果があるようです。
これだけでいいの?と思ってしまうほど簡単なので、テレビを見ながらでも、暇な時にでも、時間を見つけて行う時のいいですね。

風船呼吸ダイエットを効果的にするには

毎日続ける

この方法だけでなくどんなダイエット方法でも当てはまりますが、継続することがとても大切です。

これは痩せると聞いてワクワクしながら始めたものの、なかなか結果につながらないとダメじゃんと思ってすぐに諦めてしまう方も多いのですが、結果をしっかりと出している方は長期的に続けている人が多いですよね。

なので、すぐに結果を求めるのではなく、長い目で見て実践しましょう。

また、体重だけでなく、始める前の身体を写真に収めて置いたり、体のサイズを測ることで体重以外ので変化を実感できるため、モチベーションを保ちやすくなります。

すぐに諦めてしまわずに頑張って続けましょう。

回数の目安は30回前後

一度行う時の回数の目安は約30回ほどです。

少なすぎても結果に繋がりにくいですが、頑張って行いすぎてしまっても、酸欠になってしまう回数もあるので、あまり頑張りすぎないようにしましょう。

また、この30回はあくまでも目安です。
始めたての頃はこの回数ですらもけっこう大変だという方も多いと思います。

そんな時は無理をせず、慣れてきたら回数を増やしていくようにしましょう
継続して入れば自然と慣れてきて回数を増やせます。

同じ風船を使い過ぎない

風船は何回も膨らましていると緩くなってきて簡単に膨らませるようになってしまいます
そのため同じ風船をずっと使っていても意味がなくなってしまうので、出来るだけ交換しながら行うようにしましょう。

呼吸だけでも意味がないわけではないので、そこまで神経質になる必要もないのかもしれませんが、一番結果を出すためにはやっぱり新しいものを使うことをオススメします。

すぐに交換するのはもったいない気もしてしまいますが、それはそれで楽しく遊んで使いましょう!笑

ちなみにもったいないと思ってしまう方は風船活用方法をインターネットで調べてみると面白い使い方がたくさん出てきます。

スポンサーリンク


風船呼吸ダイエットのメリット

家の中でできる

痩せるために運動をする時って、なんとなく外に出てウォーキングやジョギングをしなければいけないと思っている方多いのではないでしょうか。

私も以前はそうで、家の中で行うと運動では足りないと思っていました。むしろジムにちゃんと通わないと痩せなのかな?とも思っていました。

しかしこの風船を使った方法なら家の中で簡単にできますね。

子供ができてから子供のペースでお散歩をしていた私ですが、当然それでは大した運動にならず、でも、自分一人で散歩に行くわけにはいかなかったので運動できないと思っていましたが、これなら家の中でできるので同じように子育て中のママさんでも毎日行うことができますね。

安くすませることができる

美容器具やダイエット器具って結構いいお値段しますよね。
最初は頑張って使ってもすぐに使わなくなってもったいない思いをした方もいるかと思います。

ジムに通うのにもお金はかかるし、スーパーフードだって高値のものが多いです。

しかし、風船なら100円均一でも購入できるため、比較的安価ですませることができます。
ずっと同じ風船を使うわけにはいかないので、多少の出費はありますが、それでも同じものを毎日食べるダイエットよりも安価で済む場合もあります。

あまりお金をかけずにダイエットをしたいという方はぜひ風船を探してみましょう。

スポンサーリンク
330×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
330×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です