お風呂でホットヨガダイエット!ポーズや効果をご紹介!

ダイエット 前 後 

ヨガといえばもうブームが来てからだいぶ経ちますが、今でもまだまだすごく人気がありますよね。

通って行う人も多いようですし、海外で行う画像なんかもよくSNSで目にします。
私もハワイに行ってあの澄んだ空気とヤシの木の下でゆっくりやってみたい!なんて願望を抱いていますが、実際には家でユーチューブを見ながら行う日々。笑

ユーチューブにはいっぱいアップされているので、私みたいに子供がいて通えない方にとってはとてもオススメです。

ヨガが好きな方がよく「やった後は頭がクリアになる」と言っていましたが、これ本当にそうですね。
無駄に悩んでいたこととか、ストレスとか、一気になくなった感覚になれます。

同じ呼吸法をすれば同じような効果を得られるのかな?とも思って試してみましたが、ヨガを行いながらの時の方がやっぱりスッキリ感は違いました。

見た目と違ってやってみるとすごくハードで、筋肉が鍛えられているのを実感できます

また、ホットヨガのスタジオなんかもあるようですね。
体を温めながら行うことで、より代謝が上がってダイエットにいいと聞きましたが、それでもやっぱり通えないという方!

今日は似たような効果を得られる風呂ヨガというものをご紹介していきます。

お風呂なら毎日入る方多いのではないでしょうか!
ぜひその時間を有効活用してみましょう。

スポンサーリンク
330×280

風呂ヨガとは

お風呂の中でヨガポーズを行うものです
入浴中に行えるポーズから、体を洗う場所で行えるポーズまであります。

お風呂といえば、最近出産したモデルの近藤千景さんも美容のためにこの時間だけは大切にしていると言っていました。

逆に考えるとこの時期だけ大切にすれば後は適当でも、ある程度きれいになれるのでしょうか!
なんて考えてしまうからいけないのかもしれませんが。笑

とにかくお風呂の中で行うことで、より効果を得られるんです。

入浴といえば冷えの改善やダイエットのためには欠かせない時間ですよね。
冷えを改善することで、血行促進や代謝アップ・老廃物の排出力が上がるなど、たくさんの効果を得ることができますが、そこにヨガをプラスするわけなので、これはきれいになれそうです。

普段シャワーで済ませてしまっている方もぜひ入浴時間を確保してみましょう!

そもそもヨガとは?

本屋さんでもSNSでも見かけるヨガですが、まだまだどんなものか詳しくわからないという方もいますよね。

yogaとはサンスクリット語で〝繋がり〟を意味します。呼吸法と一緒に体を動かすことで精神統一や心を無にすることを目的として行われているものです。

現在ではダイエットや美容目的で行っている方が多いですが、本来は修行や宗教の行法だったようです。
インダス文明で生まれたというので、長い歴史がありそうですね。

ゆったりした動きではありますが、実際に行ってみるとたったの20分でもとっても疲れます。
特に筋肉のない私ははじめてやったときには、筋肉が辛くて姿勢をキープできなかったのですが、それも何回か行えば姿勢を保てるようになりました。
(毎日継続してはいませんでしたが。笑)

これだけでも筋肉が鍛えられているのわかりますよね。

走るようなハードさはないので、肺活量のない方や、私のように筋力がない方にオススメです。
また、普通のヨガなら家の中でもできるので、空き時間に行うのもいいですね。

スポンサーリンク


腹式呼吸とは

呼吸法を伴いながら行うものですが、なんと呼吸の種類には6種類もあるんだそうです。
そのうちの一つ腹式呼吸についてご説明します。

腹式呼吸とは、呼吸をするときにお腹をへこませたり膨らませたりする方法です。最近では、この呼吸法の効果がすごいということで、美容面や健康面で注目を集めています。

お腹をへこませたり膨らませたりするため、腹部の筋肉を鍛えることができ、これによりお腹痩せができます。インナーマッスルが鍛えられるというのも、ダイエット面では大きいですね。

さらに、自律神経のバランスを整えるため、さまざまな不調に効果的です。ストレスが多かったり、生活リズムが乱れている方は特に自律神経が乱れやすいので、ぜひ行って欲しいですね。

他にも血行促進や冷えの解消・アンチエイジング・免疫力アップなどの効果を期待できます。

風呂ヨガの効果

筋肉が柔らかくなりやすい

あまり聞いたことない気がしますが、実は痩せるためにも健康のためにも筋肉が柔らかいことはすごく大切なんだそうです。

筋肉が柔らかいと、柔軟性が上がったり血行促進効果があります。もちろん柔軟性が上がることも血液の流れを促進することに繋がるため、いい循環が作れそうですね。

血行が良くなると次のような効果を得られます。

・代謝アップ

痩せるためには欠かせないこちら。筋肉量を増やすことよりも血行を良くすることの方が簡単にできそうな気がしますよね。

・老廃物の排出力があがる

老廃物を身体の外へ運ぶ役割をするのも血液が関与しているため、血行が良くなることで老廃物の排出力があがります。
身体がすっきりし、むくみの改善などにも繋がります。

・疲労回復

柔らかい筋肉は回復力がいいため、疲労がたまりにくく疲労回復も早いんだとか!
体力がなくて疲れやすいと思っている方も実は筋肉の柔らかさが原因かもしれません。

・コリの解消

意外と悩んでいる方が多い肩こりや首のコリなども血行を良くすることで改善につながります。もちろん姿勢を改善することも大切になるのでそちらも意識しましょう。

・美肌やアンチエイジング

代謝を上げるというのは肌の新陳代謝を良くすることにも繋がります。それによりターンオーバーが正常になると肌トラブルの改善やアンチエイジング効果を得られます。

など。
筋肉が柔らかくなって血行をよくするだけでこれだけの効果を得ることができます。

お風呂タイムは普段よりも身体が温まっている分柔らかくなりやすいので、これらの効果もより期待できます、

スポンサーリンク


汗をかきやすい

デトックスという言葉が定着してから、痩せるためにもとても大切なものというイメージ付いている方多いのではないでしょうか。

デトックスとは、体内の毒素や老廃物を排出することです。
それらの排出するのは、主に便や尿・わずかですが汗からです。

温かい中で行うためもちろん発汗量は増えますよね。
便に関しては冷えも便秘の原因になるため、体を温めながら行う風呂ヨガでは、外側からのケアができます。

さらに、体を温めることで冷えの改善や内臓機能が上がるため、それによって尿の排出も促せます。
ちなみになんですが、頻尿対策にもなるんです。

これらにより老廃物の排出力があがるため、体内のデトックスにも繋がります。

デトックスはむくみやセルライト対策にもなるので、美容面でも嬉しいですね。

ダイエット

温かい環境で行うため、代謝が上がりやすく痩せやすい体質を目指せます。
代謝という言葉、ダイエットをしているとよく聞くと思います。

これが高いと食事からとったエネルギー(摂取カロリー)をしっかり消費できるため、太りにくく痩せやすくなるんです。
反対に低いと消費しきれず体内に蓄積されてしまうため、太りやすくなってしまうんです。

なので代謝が上がりやすいのはエネルギーを消費しやすくなるので痩せるためには必要になります。

さらに、ヨガのポーズは意外と筋肉を使うんですよね。
同じポーズをキープすることは思っている以上に筋トレになります。

それによる引き締め効果や基礎代謝アップに繋がるので、ヨガはダイエットにぴったりなんです。

スポンサーリンク


冷えの解消

万病の元と言われる冷えですが、実際に何がいけないのと思ってしまう方もいるかと思います。私も若い頃はそんなこと全く気にしていなくて、冷えてたって太らないもん!くらいに思っていました。

しかし気がつかないところで意外と症状は出ているんです。

・生理痛や生理不順
・むくみやすい
・自律神経のバランスが乱れる
・代謝の低下
・内臓機能の低下
・免疫力の低下
・イライラしやすい
・下痢または便秘
・疲れやすい
・コリがひどい

などなど。さまざまな症状に繋がります。

冷えの原因はさまざまであり、食生活や生活習慣の中で知らず知らずのうちに冷え性を作ってしまっています。
そんな冷えの改善にぜひオススメしたいのがこちらです。

筋肉を柔らかくすることによる改善の他にも、ヨガによる筋力アップやお風呂での温め効果・歪みの解消などが改善につながるのです。

しかし、ケアによっては冷えを悪化させてしまうので、水分や食事はしっかりと摂るようにしましょう。

また、お風呂上がりに冷えないようにしましょう。

ストレスの解消

ヨガや呼吸法ってストレスの解消にもぴったりなんです。
ストレス社会と言われているだけあって、ストレスがない方って少ないですよね。

溜まりすぎてしまうと体内に活性酸素というものが発生してしまいます。
この活性酸素ですが、

・肥満
・肌トラブル
・老化
・ガン
・生活習慣病

これらを引き起こす原因になってしまうんです。
美容面にとっても健康にとっても敵でしかないですよね。

そうなってしまわないように、ストレスの発散はとても大切です。
毎日の入浴時に、日々の疲れやストレスをしっかり解消していきましょう。

スポンサーリンク


風呂ヨガの方法

お風呂前

三角のポーズ

1.足を肩幅よりも少し広めに立ちます
2.両手をまっすぐ横に開きます
3.状態を左に曲げていき、左手が左足に着くくらいのところまでぐぐぐーっといったらキープ

お尻が後ろに突き出てしまわないようにします。

慣れてきたら足幅を広くしたり、両手が一直線になっているか見直しましょう。

このポーズは背中や肩のストレッチ効果・お尻周りの引き締めや便秘に効果的です。

下を向いた犬ポーズ

1.四つん這いになった状態からお尻を上に持ち上げ、両手・両足が真っ直ぐになるようにします
2.顔は両腕の間に入れるようにしてキープします

こちらは疲労回復や肩甲骨周辺のコリの解消に繋がります。
肩甲骨周辺には脂肪を燃やしてくれる褐色脂肪細胞があるので、痩せやすい体質を目指すためにはぴったりですね。

呼吸が止まりやすくなるので、深い呼吸を意識しましょう。

お風呂中

合せきポーズ

1.あぐらをかくイメージで座ったら両足の裏を合わせます。
2.痛くない程度にかかとを骨盤の方へ寄せます。
3.背筋はまっすぐ伸ばします。
4.息を吸いながら背筋は真っ直ぐの状態で前に倒れていきます。この時手であしを持っているようにします

このポーズをしばらくキープしながら深い呼吸を行います。
これなら湯船の中でてもできますね。

こちらは骨盤の歪みの改善や生理不順の改善などに効果的です。最近開脚系のダイエットがよく紹介されていますが、このポーズは股関節を伸ばせるので、そちらの効果も得られそうですね。

船のポーズ

1.体育座りをします。両手はまっすぐ前に伸ばします
2.足を持ち上げてV時バランスのような状態でキープします

背中をしっかり伸ばして行いましょう。

こちらは腹部の引き締めやリラックス効果・むくみの改善・便秘の改善に効果的です。

スポンサーリンク


風呂ヨガの注意点

食事の後1時間は控えてよう

ほかのジョギングや筋トレ・ウォーキングなどでも当てはまりますが、食べた後すぐに運動をすると腹痛の原因になることありますよね。

ヨガでも同じことが起こる可能性があります。

特に内臓を刺激するポーズもあるため、苦しくなってしまったり、気持ち悪くなってしまう可能性もあります。
気分が悪くなったらすぐにやめましょう

身体が温まっているため効果が出やすい反面、急激な血行の変化によって気分が悪くなってしまうという可能性もあります。

そのため、のぼせた感覚があったり、なんとなく違和感を感じたらすぐに止めるようにしましょう。

入浴時間も長くならないように気を使い、入浴中に行ったら少し体を冷ますために洗い場に出てるなどの工夫をするといいですね。

早く結果を出したいからと言って無理してしまうことだけは絶対にないようにしてください。

冷えに注意

デトックス効果が高いことが逆に冷えにつながってしまう可能性があります。
それは、水分やミネラルが不足してしまう可能性があるからです。

汗をかくことで水分やミネラルが排出されますよね。その状態を放置してしまうとこれが冷えに繋がります。

冷えの改善には栄養素をバランスよくとることや水分をしっかりととることも大切になります。
終わった後は水分補給をしっかりしましょう。

この時ミネラルたっぷりの麦茶なんかもオススメです。

さらに、お風呂上がりに冷えるような格好をしていたら意味がないので、お風呂後のケアもしっかりしましょう。

スポンサーリンク
330×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
330×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です