シナモンコーヒーダイエットの効果・効能!作り方や飲み方ご紹介!

作り方 効能 ダイエット 効果

今回は筆者の大好きなコーヒーとシナモンについてです。
寒くなるとホットドリンクをよく飲む方も多いと思います。

私は一年中、朝はホットのコーヒーか紅茶を飲んでいるのですが、その時によくかけて飲むのがシナモンです。
ミルクフォーマーなどでミルクをふわふわにしてからかけると、お家でもカフェで飲むようなコーヒーが作れます!

シナモンといえばお菓子などに使うイメージが強い方もいると思います。私自身フレンチトーストに使うのがだいすきで、昔はそれ以外に使うことがあまりありませんでした。

ですが、実はダイエットや美容の味方になってくれる嬉しいスパイスなんです

さらにそれを、近年ダイエットやガン予防ができると話題になっているコーヒーと合わせることで、より効果を得ることができるんです。

コーヒーブームとも言われている現在では飲む方もすごく多いですよね。専門店もたくさんあります。
なんとダイエットコーヒーなんてものまであるんですよ!

そんな2つを合わせたドリンクについて今回はご説明していきます。

スポンサーリンク
330×280

シナモンコーヒーとは

コーヒーにシナモンを加えて作るドリンクです。
これだけなのでさっと飲みたい時につくれますね。

大手のお洒落なコーヒーショップでもよく使われているようなイメージあるため、なんとなくお洒落なカフェで飲むものなのかな?と思う方もいるかもしれませんが、そんなことはなく、ご自宅でも簡単につくることができます。

カフェなどではミルク入りのコーヒーや、ホイップが乗ったコーヒーをシナモンをかけ、シナモンスティックと一緒にでてくるカプチーノなんかもよく見かけますよね。

ミルクやホイップが入っているものはまろやかになり、飲みやすさが増します。

この組み合わせは海外でも好まれているようです。日本でも昔からある組み合わせのようですね。

そんなシナモンコーヒーの効果、嬉しいものばかりですよ!

シナモンコーヒーのカロリー

まずはカロリーからご説明します。

まず、シナモンは小さじ1で約7kcalです。
小さじ1で約2gなのですが、摂取量は1g未満にしたいので、単純に1/2にしても3.5kcalですね。

そしてコーヒーですが、ブラックで8kcal前後です。カップの大きさなどにもよりますが、このくらいならそこまで気にならないですね。

両方を合わせてもいっぱいあたり10kcalくらいですので、カロリーを気にしながらダイエットをしている方でも気兼ねなく飲めそうです。

もちろんミルクや砂糖を加えればその分高くなります。

ダイエットや美容・健康のことを考えると砂糖は使わないで飲みたいですね。

スポンサーリンク


シナモンの栄養

シナモンとは、クスノキ科の樹皮から作られる香辛料です。
香辛料の中でも比較的有名な気がします。

栄養素は

・カルシウム
骨の健康に欠かせません。

・鉄分
血中のヘモグロビンのもとになります。貧血防止に!

・ビタミンB1
糖質の代謝をサポートする・疲労回復

・ビタミンB2
脂質の代謝をサポートします。

・ナイアシン
アルコールの分解作用があるため二日酔いにぴったりです。

・カリウム
塩分の排出をサポートしむくみの解消に役立ちます

・マグネシウム
骨や歯の健康をサポートします。

・亜鉛
代謝をサポートします。

・クマリン
ファイトケミカルの一種〝ポリフェノール〟です。
高い抗酸化作用があります。

・シンナムアルデヒド
ファイトケミカルの一種。
高い血行促進効果があります。

などが含まれています。

ビタミン・ミネラルが豊富に含まれていそうですね。
さらに、最近話題のファイトケミカルまで含まれているので、これは効果に期待できそうです。

コーヒーの栄養

それではもう1つのコーヒーについてです。

・カフェイン
眠気覚ましや運動でのダイエット効果をあげます

・クロロゲン酸
脂肪の燃焼を促す嬉しい栄養です。

・タンニン
殺菌・消臭効果があります。

・ポリフェノール
高い抗酸化作用があります。
健康・美容・ダイエットに嬉しい働きをします。

・テオブロミン
脳の活性化につながる
集中力や記憶力アップにぴったりです?

・ナイアシン
アルコールの分解作用がある

・ニコチン酸
血中のコレステロール値の改善につながります。

など。シナモンに比べると聞き慣れないものが多い気がしますが、これらが体にとって嬉しい働きをしてくれるんです。

また、飲むと覚醒作用があるカフェインが含まれているため、眠気対策になるのですが、逆に香りだけならリラックス効果によって不眠の解消に繋がります。

スポンサーリンク


シナモンコーヒーの効果・効能

不足しがちな栄養が補える

シナモンにはビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

ダイエットというと少し前までは食事量を減らすのがいいようなイメージだったと思いますが、ここ数年では栄養素の不足も太りやすい体質を作ってしまうと言われるようになってきました。

とくに、不足すると太りやすい栄養素に、鉄分・亜鉛・カルシウムがあります。

あまり痩せるイメージのないこれらですが、鉄分や亜鉛は不足することで代謝が落ちてしまいます。代謝が悪くなるのは一番避けたいですよね。

さらにカルシウムは不足すると脂肪を蓄える酵素が分泌されてしまうため太りやすくなると言われています。

骨のためとか、貧血にいいイメージが強いと思いますが、実はダイエットとも非常に深い関わりがあるんです。
太りやすくなってしまわないよう、しっかり栄養はバランスよく摂りたいですね。

シナモンコーヒーなら飲み物なので少食の方でも摂りやすいと思います。

冷えの改善

結構促進効果のあるシナモンを入れることで、冷え性の改善に効果的になります。

ダイエットをしていると痩せやすい部分・痩せにくい部分がありませんか?特に女性の場合、下半身は痩せにくいのにバストはすぐに落ちてしまうなんて経験ある方も多いと思います。

実はこれも冷えが関係していると言われています。

心臓に近いバストが冷えることってほとんどありませんよね。しかし、太ももやヒップ周辺・他にもおなかなどが冷えている方意外と多くいるんです。

自分の体を触ってみていかがでしょうか。

この冷えている部分、脂肪が硬くなってしまっていることで落ちにくくなるんです。反対に温かいバストは柔らかい脂肪のため落ちやすくなっています。

冷そのため冷えを改善することで落ちやすい脂肪を目指すことができるんです。

他にも血行を良くすることで

・代謝アップ
・疲労回復
・美肌やアンチエイジング
・自律神経のバランスを整える
・むくみの解消

などの変化も感じられるようになってきます!
このプラスαのシナモン、ぜひ入れて飲みましょう!

スポンサーリンク


脂肪燃焼

コーヒーに含まれているクロロゲン酸には脂肪燃焼の燃焼効果があると言われています。
このクロロゲン酸、体内にあるミトコンドリアの働き活性化させる働きがあります。

このミトコンドリアに脂肪を入れていくことでエネルギーとして使えるようになるため、それによって脂肪燃焼効率がアップするのです。

さらに、糖質の吸収を抑える働きまであるので、まさにダイエット向きの栄養素ですね。

クロロゲン酸を取った後に運動をするとさらにダイエット効率が上がると言われていますが、実はコーヒーに含まれているカフェインも摂取した後に運動をすると脂肪の燃焼効率が上がると言われています。

通勤で歩いている方や運動をする機会のある方はぜひその前にシナモンコーヒーを飲みましょう。

高い抗酸化作用による効果

シナモンとコーヒーには高い抗酸化作用があります。
この抗酸化作用には活性酸素を除去する働きがあります。

活性酸素というのはもともと体内にわずかにあるものなのですが、これが増えすぎてしまうことで細胞を酸化させてしまい、次のようなことに繋がります。

・肥満
・肌トラブル
・老化
・ガン
・生活習慣病

など。
また、活性酸素が増える原因には以下のようなものがあります。

・ストレス
・食品添加物
・紫外線
・タバコ
・大気汚染
・肥満

など。意外にも避けにくいものが多いんです。
これらによって上記のような症状が出てしまう前に、抗酸化作用のあるものをしっかりととって除去していきましょう!

ダイエット面でいうと太りやすくなり、太ったらさらに活性酸素が増えるという悪循環ができてしまうので気をつけたいですね。

スポンサーリンク


美肌・アンチエイジング

シナモンの血行促進効果には美肌効果もあります。

血行が良くなると肌の新陳代謝があがります。
この新陳代謝とは生まれ変わりサイクルであるターンオーバーを整えることに繋がります。

ターンオーバーは約28日周期と言われており、これが短くても長くても肌トラブルに繋がります。その周期を整えることで美肌にいいと言われているんです。
さらに血行が良くなると老廃物の排出力が上がります。

老廃物が体内に溜まり過ぎることも肌トラブルの原因になるのでその予防もできるんです。

さらに、上に書いた抗酸化作用にも美肌やアンチエイジング効果があります。

活性酸素が増えることで肌トラブルが起きたり老化が過度に進んでしまう可能性があるので、合わせてケアできます。

様々な角度から美肌効果を得ることが出来ますね!

シナモンコーヒーの作り方

それでは気になるレシピです。

材料
・ブラックコーヒー
・シナモンパウダー
・お好みで牛乳や豆乳・アーモンドミルク

作り方
ホットコーヒーを用意してそこにシナモンパウダーをかけるだけ!
お好みで牛乳や豆乳でアーモンドミルクをいれてカプチーノふうにしてもいいと思います。
とっても簡単ですね。

コーヒーはぜひご自身でドリップしちゃいましょう!
シナモンパウダーは、シナモンシュガーではないただのシナモンを選んでください。

とくにダイエット目的で作るのであれば砂糖はない方がいいでしょう。

コーヒーの量ですが、1日多くても3杯までにしましょう。
胃が弱い方や下痢しやすい方、カフェインをとり慣れていない方は少しずつ飲むようにしましょう。

シナモンパウダーの摂取量は1グラム程度で抑えるようにしましょう。小さじ1/2以下です。

どちらも摂りすぎは体調を悪くしてしまう可能性があるので気をつけましょう。

スポンサーリンク


シナモンコーヒーダイエットのやり方

ぜひ毎日飲むようにしましょう。

コーヒーの場合、空腹時に飲むと胃痛の原因になってしまう可能性もあるので、これでダイエットをするのであれば、置き換えではなく、食事と合わせて摂ることをオススメします。

飲み方はブラックコーヒーにシナモンをプラスするだけでももちろん大丈夫ですし、牛乳や豆乳を入れてもかまいません。

豆乳といえばもうダイエットにいいイメージ強いですよね。

一方牛乳はなんとなく太るイメージを持っている方多いのですが、とくに女性は乳製品をしっかりとっている方が痩せ型が多いという研究結果が出ているそうです。

なのでこちらも気にせず飲んで大丈夫でしょう。
胃が弱い方はミルクを加えた方が予防ができます。

100円均一などにあるミルクフォーマーで温めた牛乳をあわ立ててコーヒーの上にのせ、そこにシナモンをかければカフェっぽいメニューの完成です!

そんな飲み方もいいですね。

もちろん食事内容も同時に見直して、バランスのいい食事を心がけましょう。

効果的に飲むには

摂取後に運動を取り入れる

上に書いたようにコーヒーに含まれているクロロゲン酸やカフェインを摂取した後に運動をすると脂肪の燃焼効率がよくなるため、さらにダイエット効果が上がると言われています。

また、シナモンにも血行促進効果があり、これにより代謝が上がればさらに運動での効率が上がります。

ただ運動しても結果がついてこないとやる気がなくなってしまいまよね。
そうなってしまわないようぜひこのドリンクを飲んでから運動することをオススメします。

ドリップコーヒーにする

コーヒーには、豆を挽いてから淹れるドリップコーヒーや、ドリップパックになっているもの・お湯を注げば解けるインスタントなど様々な種類があると思います。

ダイエット面を考えたら一番はじめにかいた豆を挽いていれるドリップコーヒーが一番オススメです。

豆から挽いたものにはクロロゲン酸が多く含まれています。
ご紹介したようにクロロゲン酸には脂肪の燃焼を促進する働きがあるため、せっかく飲むならこの効果をしっかりと得たいですよね。

一番手間といえば手間ですが、ぜひこちらを飲むことをおススメします。

ホットで飲む

ダイエットだけでなく、美容面や健康面で大敵になるのが冷えです。原因はたくさんありますが、その中の1つが冷たいものばかりとる食生活です。

とくに冷蔵庫から出したばっかりのドリンクや、氷をたっぷり入れたドリンクは内臓から体を冷やしてしまい、冷えを悪化させてしまいます。

そのため、体が温まるホットで飲むようにしましょう。
できれば夏場もそうしたいですね。

砂糖は使わない

痩せるためにこのドリンクを飲むのであればもちろんのことですが、健康のためや美容のために飲む方も砂糖だけは避けて欲しいですね。

太るというイメージはみなさんお持ちだと思いますが、他にも体を冷やしてしまうなどの悪影響もあります。

さらに、砂糖中毒という言葉もあるほど、中毒のようになりやすく、とればとるほどではやめられなくなってしまう恐ろしい調味料でもあります。

そのため、日頃から摂取には気をつけましょう。

注意点

コーヒーの飲み過ぎに注意

健康にいいと注目されてはいますが、飲み過ぎはもちろん健康を害します。

カフェインによる胃痛が起きてしまったり、いらいら、不眠、めまい、動悸などの可能性があります。
私も1日2杯飲んでしまうとこの辺はよく実感していたのですが、3杯飲んでも平気という方も中にはいますよね。

もちろん一杯で具合が悪くなる方もいるので、体調を見ながら飲むようにしましょう。

また、酸化したコーヒーでは、下痢や腹痛を起こしてしまう方もいるので気をつけましょう。

シナモンのとりすぎに注意

血行促進にいいのでたくさん摂りたくなってしまいますが、過剰摂取をしてしまうと肝障害を引き起こしてしまう可能性があります。

さらに、妊娠中は赤ちゃんへの影響が出てしまうのでNGとされています。妊娠中は他の香辛料もNGなので気をつけましょう。

一日一回飲むだけでも効果的なドリンクなので、飲み過ぎには注意です。

スポンサーリンク
330×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
330×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です