食べていないのに太るのはなぜ!?原因と痩せやすい体作り

ダイエットで一番大切なのは筋肉がしっかり付いていることです!筋肉がついていると基礎代謝が上がるため、寝ている間に脂肪を燃やせるのです。

オススメはウォーキングです。脂肪を燃焼しやすい有酸素運動で、全身の筋肉を鍛えることができます。お散歩気分で外を歩けば気分転換にもなります!

家の中で手軽にやりたいいう方はスクワットや段差昇降運動がオススメです。汗をかきたい方はエア縄跳びがいいと思います。

普段の姿勢を正すだけでも筋肉を鍛えることができるので、時間がない方は姿勢を意識するといいと思います!

筋肉がつくと、体重が減らなくても引き締まった体になります!

スポンサーリンク
330×280

2.和食中心のバランスのとれた食事

これはもうダイエットの中では常識ですよね。4.5にあるように炭水化物の割合が多すぎても少なすぎても太りやすい原因になります。
また、炭水化物が多すぎるということは、ビタミン・ミネラルが豊富に含まれている野菜や、筋肉の元になるたんぱく質が足りていないということ。ビタミン・ミネラルがなければ、糖質や脂質の代謝ができなくなります。たんぱく質がなければ筋肉を作ることができません。

バランスのいい食事を心がけましょう。

3.その日のむくみはその日のうちに

6にあるようにむくみはセルライトの原因になります。セルライトは一度増えてしまうと、セルフケアで落とすことが難しくなります。

そうなってしまう前にしっかりケアをしましょう。

私が一番オススメするのはお風呂の中でのマッサージと足裏のツボ押しです。入浴中は血行が良くなっているので老廃物の流れも良くなり排出しやすくなります。また、湯船に浸かることは疲れもとることができますよね。

ぜひ毎日実践しましょう!

どうせなら食べてないのに痩せない体よりたくさん食べても太らない体をのほうがいいに決まってます!
ポイントを抑え痩せ体質を作りましょう!

スポンサーリンク
330×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
330×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です