スパイスティーの効能とは!?作り方や紅茶に合うスパイスご紹介!

効能 紅茶 

寒い時期といえばやっぱり温かい飲み物を飲みたくなりますよね。

私の中で寒い時期に飲みたくなる飲み物は、ココアやコーンポタージュが多いようなきもしますが、私の中では今紅茶がブームです。

とにかく温活をしたい私は紅茶にシナモンや生姜パウダーを入れて毎朝飲むようにしています。

とくに部屋も身体も温まっていない朝に飲んで体を温めるようにしたのですが、気がついたら常に冷え切っていたお腹や指先の冷えが気にならなくなってきました!

ダイエットをしている方ならもうご存知かもしれませんが、冷えている部分ほど太りやすく痩せにくいとも言われているので、とくに冷えやい冬の時期や、クーラーにあたる夏の時期はとにかく身体を温めたいですよね。

その方法として今回オススメしたいのが私も飲んでいるスパイスティーです!
以前このブログでもスパイス白湯というものをご紹介しましたが、白湯だとダイレクトにスパイスの感じが来るので苦手だという方もいると思います!

しかし紅茶なら紅茶の香りも楽しめますし、チャイのようにミルクティーにしてから入れることで飲みやすさがグーンとアップするのです。

温活が話題になっている中、ぜひ毎日の食事にこのスパイスティーも取り入れてみましょう。
身体を温めることは様々な不調の改善にも繋がります。

スポンサーリンク
330×280

冷えの症状や原因

スパイスティーをご紹介する前に、冷えについてご説明します。
冷え症を自覚している方って結構多いと思うのですが、自覚しやすいのはやっぱり手足ですよね。次に多いのが下半身だと思います。

でも本当にそこだけでしょうか?
ぜひご自身の体を触ってみてください。

お腹が冷たければ内臓が冷えてしまっている可能性があります。凝りやすい肩や首はどうでしょう。
肩甲骨付近や腰・ヒップや太ももはいかがでしょうか。

上で冷えている部分は太りやすいと説明しました。脂肪は冷えると固くなりやすく、それが太る原因でもあるのですが、他にも冷えてしまっている部分は血行が悪くなりやすく、それにより老廃物が溜まりやすくなるというのも一つの理由です。

太りやすくなるというのはダイエット面ですが、もちろん健康や美容にも悪影響なんです。

冷えによる症状

・肌荒れ
・頭痛
・肩や首のコリ
・だるさ
・つかれやすい
・免疫力の低下
・むくみ
・胃腸の調子が悪い
・便秘や下痢
・生理痛
・貧血

などなど。書き出しただけでもこれだけありますか、他にもまだまだあるんです。思い当たる方いませんか?

私が温活を始めてからとくに改善されたと思うのが、生理痛とむくみです。とくに生理痛は毎月必ず薬を手放せなかったのですが、温活を始めてからは一回飲むか飲まないか程度になったのです。

むくみに関してはむくみすぎて足が痛い状態が毎日だったのに対し、最近では余程のことがなければあまり気にならなくなりました。

このように冷えを改善するだけで、今ある不調の改善に繋がる可能性があるのです。

冷え性は体質だと思って諦めてしまっている方。
実は冷えを起こす原因で日常生活の行動によるものもたくさんあるのです。

・冷たい食べ物や飲み物が好き
・食生活の偏り
・甘いものが好き
・運動不足
・痩せすぎ
・下着のサイズが合っていない
・冷えやすいファッションが多い
・ストレス
・エアコンによるもの
・入浴をしない

など。当てはまるものはありませんか。

スパイスティーによる冷えの改善は効果的ではありますが、根本が改善されていなければせっかくの効果も無駄になってしまいます。

食べ物や飲み物で温めていくのと同時に、ぜひ生活習慣も改善していきましょう。

スパイスティーとは

紅茶にスパイスを合わせたものです。
最近ではミルクティーにスパイスを合わせたチャイがカフェなどでも販売されていますよね。

これは、スリランカやインドで生まれたアーユルヴェーダでも活用されているものです。
アーユルヴェーダとは、世界三大医学の1つです。3つのタイプから自分の持つタイプを見つけて、そのタイプに合わせた療法を行うことで不調の改善につなげていけるものです。

このアーユルヴェーダが生まれた国で生まれドリンクなので、ハーブやスパイスの合わせ方によってこのアーユルヴェーダによる心身の不調の改善に繋げていけそうですね。

本場のチャイは甘いミルクティーにスパイスを加えたものだと聞きましたが、ダイエット目的で飲むのであれば、甘さは控えめで作りたいですね。

紅茶の栄養素

ではまず紅茶についてです。
一時期生姜紅茶がダイエットにいいと話題になったので、痩せる飲み物というイメージのある方も多いと思います。

スポンサーリンク



紅茶の栄養素は

・紅茶ポリフェノール(テアフラビン・テアブラビジン)
テアブラビジンてすごい名前ですね。笑
ポリフェノールといえば高い抗酸化作用があります。
体内に増えすぎた活性酸素を除去することで様々効果を得られます。

・カフェイン
覚醒作用があるため眠気覚ましや集中力アップに繋がります。
運動前に摂取することで脂肪の燃焼効率を上げます。
飲み過ぎは動悸や不眠につながるので気をつけましょう。

・テアニン
アミノ酸の一種。旨味成分です。
副交感神経を優位にする働きがあり、リラックス効果を得られます。

・カテキン
糖分分解酵素があるためダイエットに最適です。
コレステロール値の抑制や口臭予防など、嬉しい働きがたくさんあります。

これらの栄養素に様々な効能があるため、健康やダイエットにいいと言われているんです。
高い抗酸化作用もあるため、美容面でも嬉しい効果を得られそうです。

また、多少ではありますが、葉酸やカリウム・ビタミンB2なども含まれています。

スパイスティーの効果・効能

血行促進

多くのスパイスには血行促進効果があります。
血行がいいことは健康を保つためにはとても大切です。

血液の流れが悪いだけでも様々な不調に繋がりやすいのですが、それを改善するだけで次のような効果を得ることができます。

冷えの解消
わかりやすいのが冷えの解消ですね。万病のもととも言われる冷えですが、健康面に害があるだけでなく、太りやすくなったり肌トラブルが出るなど美容面にも大敵です。
冷えの自覚がある方はぜひ飲むことをオススメします。

代謝アップ
ダイエットに有利な身体を作るためには代謝を上げることが欠かせません。その方法の1つが血行を促進することです。
運動して筋肉量を増やすことなどに比べると飲むだけなので簡単にできますね。

老廃物の排出
血液は栄養素を体内に運ぶ役割と、老廃物を体外に排出するために運ぶ役割があります。そのため、血行が良くなると、老廃物の排出力が上がるため、むくみの改善などにも繋がります。

疲労回復
血行が良くなると疲労物質が流れやすくなるため疲労回復効果を得られます。さらに栄養素や酸素がしっかり運ばれることも疲れにくい身体を作ることに繋がります。

自律神経を整える
交感神経と副交感神経からなる自律神経はバランスが乱れると様々な不調に繋がります
血行促進もバランスを整える1つの手段になります。

美肌
老廃物が排出されやすくなる反面、栄養素が運ばれるようになることは美肌効果に繋がります。
さらに血行促進によって肌の新陳代謝が上がるため、キメの整った肌を目指せます。

などなど!血行を良くするだけでたくさんの効果を得ることができます。健康も美容も手に入れられる近道のような気がしてしまいますね!

スポンサーリンク


脂肪の燃焼

スパイスによって効果が若干変わってきますが、ほとんどのスパイスにダイエットをサポートしてくれまり、脂肪の燃焼を促す働きがあります。

例えば生姜。ダイエットのイメージ強いですよね。
こちらは脂肪を燃焼させるリパーゼという酵素を活性化させる働きがあるため、それにより脂肪の燃焼効果を得られると言われています。

シナモンには糖や脂肪の代謝をサポートする栄養素が含まれてあまり、クミンにしか含まれていない栄養素が脂肪の燃焼をサポートするなど、効果はスパイスによって様々です。

何種類かをブレンドして様々な角度からダイエットをサポートしてもらっちゃいましょう!

抗酸化作用による効果

ほとんどのスパイスには高い抗酸化作用のある成分が含まれているため、体内に増えすぎた活性酸素の除去効果を得ることができます。

活性酸素というのは以下のもので増えると言われています。

・紫外線
・ストレス
・食品添加物
・大気汚染
・たばこ
・激しい運動

これらによって増えすぎた活性酸素は細胞を酸化(サビ)させてしまうと言われており、そうなってしまうと

・ガン
・生活習慣病
・肥満
・肌トラブル
・老化

などの原因になると言われています。活性酸素が増えるだけで、健康にも悪影響ですし、ダイエットにも美容面でもマイナスでしかないですよね。

そこでぜひ活用したいのが抗酸化作用があるスパイスたちです。活性酸素を増やす原因になるものはなかなか避けて通れないものもあるので、それらを必死で避けるよりも、ぜひ簡単にできるこのドリンクを飲むようにしましょう!

スポンサーリンク


便秘の解消

スパイスには便秘の解消効果もあります。
便秘になってしまうと体が重く感じたり、お腹がぽっこり出てしまったり。なんとなくそれだけで太った気がしてしまいますよね。

しかしそれだけではありません。
便秘になって腸内環境がさらに悪くなってしまうと、老廃物の排出力が悪くなったり、血行が悪くなったりします。

それか代謝を下げることにも繋がるため、便秘は太りやすい身体を作ってしまう可能性があるのです。
また、便秘のひどい方は3~5kgほど蓄えている可能性があるとも言われているので、それを解消するだけでも体重に変化は出そうですよね。

ぜひ腸内環境を良くして代謝を上げるためにも、まずは便秘の解消から行なっていきましょう!

生理痛の緩和

私がスパイスティーを飲んで一番実感したのがこれでした。
以前の私は生理痛がひどく、とくに2日目3日目は、1日2、3回は痛み止めを飲んでいたほど酷かったです。

とは言っても、仕事や家事は休めないですよね。
そんな状態で頑張っている方にはぜひオススメしたいです。

このスパイスティーを始めてから徐々に軽くなった生理痛ですが、最近では痛みをほとんど感じなくなりました!
冷えは生理痛を悪化させると聞いたことがありましたが、まさにそのせいだったのかもしれません。

以前はお腹を触ると冷たかったのに最近ではちゃんと暖かくなりました。ここが冷たいと内臓が冷えている可能性があるそうなのですが、温かいということは改善されたんだと思います!

生理痛の緩和もそれによるものかもしれないですね。

同じように悩んでいる方!ぜひ身体を温めること、そして内側からケアをできるスパイスティーをぜひ飲んでみてください!

スポンサーリンク


スパイスティーの作り方

作り方はとっても簡単です!

材料
・お好みの紅茶
・お好みのスパイス
・お好みで牛乳や豆乳

紅茶を通常より通りに入れたらスパイスを振り入れるだけです!スパイスは1つにつき軽く1振り程度でもしっかり香ります。

牛乳や豆乳でミルクティーにする場合、温めた牛乳や豆乳に茶葉またはティーパックを入れて煮出します。
そこに上で書いたようにスパイスを振り入れるだけです!

とても簡単ですよね。

美容面でもダイエット面でも健康面でも砂糖は大敵です。
なので、甘くしたい場合は白いお砂糖ではなく、蜂蜜などを使って甘さを出すことをオススメします!

甘いものが食べたくなってしまった時などにもぜひこちらを飲んで気分転換をしましょう!

紅茶に合うオススメスパイス

シナモン

私的に一番使いやすいような気がするのがシナモンです。
味がわかりやすいのでオススメです。

シナモンには不足しやすいカルシウムや鉄分が含まれています。これらは不足することで太りやすくなる栄養素とも言われているため、痩せるためにはぜひ補いたいですね。

また、香りによるストレスの解消効果や食欲の抑制効果などもあるため、ストレスが多いという方はぜひシナモンを使いましょう!

ストレスは太る原因になる活性酸素を発生させてしまいます。

クローブ

私的にはチャイといえばクローブが使われているイメージが強いです。
クローブはビタミン・ミネラルを豊富に含んでいます
胃腸の調子を整えてくれる働きがあるため、胃の弱い方にはオススメですね。

胃の不調は冷えの原因にもなります。せっかくの温活の効果を得られるようにぜひ調子が悪くなりやすい方は活用しましょう。

血行促進効果や抗酸化作用による美肌効果も期待できます。

カルダモン

あまり聞きなれないこちらですが、なんと世界で最も古いスパイスの1つと言われています。コーヒーに加えて飲む国もあるそうですが、もちろん紅茶にだって合います。

消化促進や利尿作用効果があり、むくみなどにも効果的です。
口臭・体臭予防や、便秘の解消・発汗作用など、様々な効果を得ることができます。

生理前にホルモンバランスが乱れてイライラしてしまう時にリラックス目的で飲むこともできます。

ジンジャー

私的に一番冷え改善に効果がある気がしたのがこちら!生姜です。(もちろん個人差はあります。)

生姜には身体を芯から温めるショウガオールと、表面を温めるジンゲロールという2つの成分が含まれているため、内側も表面の冷えにも効果的です。

とくにオススメなのが蒸しショウガパウダーです。
加熱の仕方によって栄養素が消えやすいショウガですが、蒸しショウガの場合はその栄養素が壊れにくいため、一番栄養素を残した状態で使うことができます。

薬局などで手軽に買えるのでぜひこちらを試してみてください!

クミン

こちらもシナモン同様、不足しやすいカルシウムや鉄分を含んでいます。
抗酸化作用の高いリモネンやビタミンEも含んでいるため、ダイエットだけでなく、健康面や美容目的で飲むのもオススメですね。

目の健康に欠かせないビタミンAやダイエットをサポートしてくれるビタミンB群も含まれています。

さらにクミンのみに含まれているクミンアルデヒドは代謝アップやリラックス効果を得ることができます。

コリアンダー

デトックス力が高いこちら。独特の香りがあるため好き嫌いが分かれそうなスパイスの1つです。

体内に老廃物がたまってしまうとそれだけで太りやすくなったり肌トラブルを起こしたり・疲れやすくなるなど、様々なトラブルへと繋がります。

普段から便秘気味の方や、外食が多い方などにはとくにオススメしたいスパイスですね。

口臭や体臭予防・成長作用などもあります。

スパイスティーダイエットの方法

スパイスティーを毎日飲むようにしましょう!
継続して飲むことで身体を内側から温めていくことができます。
スパイスごとの効果も得ることもできます。

スパイスですが入れすぎてしまうと不調の原因になる可能性があります。香りづけ程度でも大丈夫なので入れすぎないようにしましょう。
スパイス1つにつき軽く三振り以内にしてください。

私はよく生姜とシナモンの組み合わせをストレートの紅茶に入れるようにしています!
組み合わせは自由ですので、香りや効果によってお好みのものを選ぶといいですね。

もちろんこれを飲むだけでなく、食事内容も一緒に改善していきましょう!
スパイスにはダイエット効果を促進してくれるものが多いですが、それ以前に太る食生活をしていたらせっかく飲んでも効果が出にくくなります。

バランスが良くヘルシーな食生活も一緒にしていくことで、より結果を出しやすくなります。

スポンサーリンク
330×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
330×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です