運動・食事制限なし!○○を摂るだけの簡単ダイエット!


痩せるためにはしっかり筋肉がついていることが大切になります。たんぱく質はその筋肉を作るために必要な栄養素です。筋肉が少ないと基礎代謝が下がってしまい、摂取した栄養素をしっかり消費することができなくなってしまうので脂肪を溜めやすい体になってしまいます。

基礎代謝が高くなればなるほど寝ている間に痩せられる嬉しい体が作れます。マラソン選手はなんと寝ている間に2キロも体重が減るというにで驚きです。

ダイエット中に不足しがちなたんぱく質は意識して摂取するようにしましょう。

また、たんぱく質は消化するためにたくさんのエネルギーを使うのでそれだけでも代謝upにつながります。

たんぱく質を摂取するときにオススメなのが朝ごはんのときに積極的に摂ることです。朝食でたんぱく質を摂るとその日1日の食欲を抑えることができるため、ダイエットに繋がりやすくなります!

朝忙しい方はヨーグルトや牛乳、ゆで卵など手軽に食べられるものを用意しておくといいと思います!

スポンサーリンク
330×280

5.リラックスタイムをしっかりとるダイエット

ストレスが溜まっていたり、嫌なことがあると暴飲暴食をしてしまうという方も多いのではないでしょうか。私もその1人です。泣 とくに甘いもが食べたくなって、食べ始めたらやめられないなんてこともしばしば。

ストレスは万病のもととも言われるくらい体に悪いもの。もちろんダイエットにも悪影響です。

ストレスが溜まると〝レプチン〟という満腹中枢を刺激して食欲を抑えてくれる物質の分泌を減らし、逆に食欲を増加させてしまう〝ドーパミン〟の分泌を増やしてしまいます。

さらにストレスが溜まると基礎代謝までも下がってしまうので。

しかし、そんなことではせっかく頑張ったダイエットを無駄にしてしまいます。日ごろから自分のリラックス方法やストレス解消方法を見つけておきましょう。上記にある睡眠をしっかりとるのもいいですね。

ヒーリングミュージックを流しながら目を閉じているだけでもとてもリラックスできます。アロマキャンドルを焚きながらの入浴なんていかがでしょうか?
私的にはウォーキングが気分転換になりさらに基礎代謝を上げられるのでオススメしています。今はやりのポケモンGOダイエットいかがですか?相棒のアメが増えますよ!笑
画面を見るときだけは止まりましょう!

6.カルシウムをしっかり摂る

スポンサーリンク
330×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
330×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です