食事にちょい足し!ダイエットをサポートする食材と効果をご紹介!

食事にちょい足し!ダイエットをスムーズにしてくれる食材とその効果をご紹介。

一昔前はダイエットといえば摂取カロリーを減らして痩せるというイメージが強かったのではないかと思います。
摂取カロリーを減らすとなると当然食べる量も減らさないといけないですよね。

その食べられないストレスがすごく大変ですよね。
食べちゃいけないと思えば思うほど食べたくなってしまうなんていう経験をしている方も多いと思います。

しかし最近では食べるダイエットが増えてきたように思えます。

昔の方はのようなカロリー制限は危険を伴う可能性があるなんて言う意見や、栄養バランスの乱れはかえって太る原因になると言われるようになってきました。

食べないで痩せるよりも食べるダイエットの方が、当然気持ち的にもチャレンジしやすいと思います!
実際に私も食欲の酷かった産後ダイエット中、食べても大丈夫な方法で体重を少しずつ減らしましたが、やっぱりカロリー制限よりもしっかりできました。

しかしただなんでも食べればいいのかといえばそうではありませんよね。

痩せるためには脂肪燃焼を促してくれるものを食べるようにしたり、逆に太る原因から遠ざかる必要もあります。

そんな時にオススメしたいのが今回紹介するちょい足しダイエットです
栄養素の不足は太る原因だと言われているので特に不足させたくない栄養素なども紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
330×280

ちょい足しダイエットとは

食事にダイエット効果の高いものをプラスして行う方法です。

この食べ物にはこの食べ物を組み合わせるといいというちょい足し方法もありますが、今回は普段の食事に取り入れてほしいものをご紹介していこうと思います。

そもそもなぜ、置き換えダイエットやカロリー制限のような食べないダイエットから、食べて痩せる方法が上回ってきたのかというと食べない系の方法は痩せやすいけどリバウンドしやすいからです。

栄養バランスが偏ってしまうと脂肪ではなく筋肉が落ちて痩せたように感じる場合があります。
しかし、筋肉が落ちてしまうとエネルギー消費量が減ってしまうため、食事を元に戻した時に食べた分消費できなくなってしまい、結果的にリバウンドしてしまうのです。

また、栄養素によっては不足することで代謝が落ちるだけでなく、太る原因になるものを体内に発生させてしまう可能性があります。

バランスのいい食事を大切にしようと言われるのはこのようなことを避けるためでもありますね。

食べないで痩せる方法を今まで試していたという方もぜひ考え方を変えてしっかりとバランスよく食べるようにしてください。

ストレスとの戦いも減りダイエットが楽しくなるはずです!

ちょい足しで補いたいもの

脂肪燃焼効果のあるもの

これはもう痩せるためには食べたいですよね。
一言で脂肪燃焼といっても効果は様々です。

脂肪を燃焼させる酵素やホルモンの分泌を促してくれるものや、血行を促進して代謝を上げ、それが結果脂肪燃焼に繋がるものなどあります。

とくに血行を促進する効果のある食べ物は身近な食材にもたくさんあるので取り入れやすい気がします。

血行を良くすることはダイエットだけでなく、美容効果や疲労回復、病気の予防など様々なことを改善していくことができるので、ぜひ毎日取り入れたいですね。

便秘の解消効果のあるもの

よくテレビで芸人さんがダイエットにいい食べ物を1週間ほど毎日食べてビフォーアフターを比較している番組ありますよね。

あれを見ているとほとんどの食べ物が体重変化の前にお通じが良くなったと言っていませんか。
実はダイエットとお通じはとても深い関係があるのです。

便秘になるとお腹がぽっこりするし身体が重くなる感じがするというのももちろん嫌ですが、それだけではありません。
実は便秘になってしまうと代謝の低下に繋がってしまうため太りやすくなってしまうのです。

代謝といえば痩せやすい体質を作るためにはとても大切ですよね。そのため、痩せやすくなるためにはお通じが良いことはとても大切なのです。

毎日出ない方だけでなく、一日でバナナ2本分出ない方は排出量が足りていない可能性があります。
代謝を上げるために腸内環境はしっかりと整えておきましょう。

スポンサーリンク


抗酸化作用の高いもの

抗酸化作用とは主にポリフェノールやビタミンC・Eなどで得ることができる効果ですが、これは体内に増えすぎてしまった“活性酸素”を除去してくれる働きをします。

この活性酸素は増えすぎてしまうと体内を酸化させてしまい、それが太る原因になります。
しかも太ることでより発生しやすくなるので悪循環ですよね。

そうなってしまわないようにしっかり摂るようにしましょう。とくに野菜やフルーツからもとれるので不足している気がする方はぜひこの辺も増やすようにしましょう。

活性酸素が増える原因
ストレス・タバコ・大気汚染・食品添加物・紫外線・激しい運動 など。

活性酸素による影響
肥満・肌トラブル・老化・ガン・生活習慣病 など。

太るだけでなく、美容面でも健康面でもマイナスです。
とくに痩せたい方は痩せながら綺麗になることを目指せる栄養でもあるので、しっかり補いたいですね。

カルシウム・亜鉛・鉄分

カルシウムといえば骨の健康に大切なのは皆さんご存知ですよね。鉄分は貧血予防のイメージが強いと思います。
亜鉛は‥あまりイメージないかもしれませんか。(私だけかもしれませんが。笑)

実はこの3つ、不足すると太りやすくなる栄養素だと言われています。ちょっと意外ですよね。

カルシウムは不足すると脂肪を蓄える酵素を分泌してしまうと言われています。
亜鉛や鉄分は代謝の低下につながります。

さるに亜鉛不足は生理前の食欲増加につながる可能性もあると言われているので、女性にとってはちょっと厄介ですよね。

しかしカルシウムや鉄分て不足しやすいイメージもあります。
そのため日々の食事で意識しながら摂ることが大切になりそうですね。

たんぱく質

三大栄養素の一つたんぱく質といえば身体を作るもとですよね。そして痩せ体型を作るために必要な筋肉の元でもあります。

筋肉量が多ければ多いほど基礎代謝も活動による代謝も上がります。さらに脂肪よりも体積が小さいため引き締め効果があり、同じ体重でも筋肉量の多い人の方が痩せて見えるのです。

上で書いたような置き換えダイエットやカロリー制限を行ってしまうとこのたんぱく質が不足してしまう可能性があります。

置き換えといえばリンゴやバナナのイメージありませんか?
たんぱく質である肉は高カロリーなイメージありませんか?

このようなイメージで不足する原因が出来上がってしまう可能性もあります。

痩せたいならたんぱく質はしっかりと補ってください。
デトックス効果のある野菜やフルーツも大切ですが、肉や魚・卵などの高タンパク質食材もとても大切です。

朝食でたんぱく質をしっかり摂ると1日の摂取カロリーを減らせると言われています。
逆に不足すると甘いものを欲してしまうそうです。
(これは私も体感しました。たんぱく質を意識して食べるとなぜか甘いものへの欲求が減ります。)

とくに甘いものがやめられない方や体力がない方はぜひ摂取量を見直してみてください。
理想は1日で肉と魚を手のひら分+αです。

ちょい足ししたい食材

スパイス

シナモンや生姜・グローブ・ナツメグなどたくさんの種類があるスパイスは、血行促進効果があるため、代謝アップに繋がります。

代謝が上がれば痩せやすい体質づくりができますが、スパイスの嬉しいところはそれだけではありません。
ほとんどのものに抗酸化作用の高い成分が含まれているため、活性酸素による肥満防止にもつながるのです。

ストレスが多いと感じている方や外食・コンビニ食が多くて食品添加物をとる機会が多いと感じている方はとくにちょい足ししてみましょう。

シナモンならコーヒーや紅茶などのドリンクにも合いますし、生姜も料理に取り入れやすいと思います。
種類がたくさんあるで好きなもので取り入れられるのがいいですね。

レモン

多くのモデルさんたちのSNSで一時期レモン水がとても流行りましたよね。

レモン水にするだけでもとっても簡単ですが、お料理にも取り入れられる優れもの!ドレッシングとして使ったり揚げ物を食べるときにもいいんです。

とくに油の多い揚げ物はクエン酸の働きによって消化を促されたり、血糖値の上昇スピードを緩やかにしてくれるためダイエットの味方になってくれます。

高い抗酸化作用があるため、活性酸素の除去にもぴったりです。さらにビタミンCも豊富に含まれているので美容効果も抜群ですね。

こってりした揚げ物もさっぱり食べてストレスフリーでいきましょう!

スポンサーリンク


以前テレビでニッチェの近藤さんがご飯を食べて痩せるダイエットを紹介していたとき、ちょい足ししていたのが酢でした。

小さじ1の酢を毎食料理にかけて食べるだけです!
ご飯にかけてもおかずにかけてもいいんだそうです。
酢豚や酢飯なら美味しく摂れますよね。

代謝を上げるのにぴったりな酢ですが、私的には黒酢やリンゴ酢がオススメです。
黒酢は少しお値段高めですが、アミノ酸が豊富に含まれています。

リンゴ酢は他のものよりも食べやすい気がするので、取り入れやすいもの使っていきましょう。

サラダにもスープにも入れて欲しいのがお肉です。
とくに赤身のお肉は吸収率のいいヘム鉄が含まれているため、血を作るのにとても大切です。

血液をさらさらにするといいと言われていますが、さらさらにする前に量をしっかりと増やさなければさらさらにする意味がないと最近言われるようになってきました。

とくに女性は月一で血液が出ていってしまうため、よりとって欲しい食材です。
たんぱく質もとれるし、脂肪燃焼をサポートしてくれる栄養素も含まれているものもあるので、ぜひ毎日手のひら分はとれるよう様々な料理にプラスして食べましょう。

ごま

最近黒ごまの優秀さが話題になっているような気がします!

ご飯にかけるだけでもちょい足しできるし、ペーストタイプのものも見かけるので、パン派の方も取り入れやすい食材です。
そしてなんと取り入れやすいだけでなくカルシウムや鉄分・食物繊維などの不足しがちな栄養素がとれる嬉しい食材なのです!

さらにこれだけではありません。ごまといえばセサミンという名前を聞いたことがある方も多いかもしれませんが、このセサミンには高い抗酸化作用があるため、活性酸素の除去としてくれるのです。

アマニ油

食材といって良いのかわかりませんが、私がちょい足しした中で一番痩せたのがアマニ油でした。

産後ダイエットをして、ある程度体重が落ちたけどもうこれ以上は何をしても落ちないなあと思っていた時に毎日アマニ油を取り入れたら再び体重が落ち始めたのです。

私は毎朝具沢山の味噌汁にかけて食べていました。
このようにスープにかけても味を邪魔しませんし、納豆や炒め物・肉料理など何にでも使えます。

ただし火に弱いので火にかける料理は必ず完成してから食べる前にかけるようにしましょう。

スポンサーリンク
330×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
330×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です