セサミンが取れる!ごま酢ダイエットの効能や作り方をご紹介!

セサミン 効能 

きました酢シリーズです!
このブログではこれまでにたくさんのビネガーフードやドリンクをご紹介してきました。

バナナやパイナップル・りんごなどのフルーツや、玉ねぎやごぼう・トマトなどの野菜、牛乳や野菜ジュースを使ったものなど。

さらには、酢を取り入れるだけで毎食しっかりとご飯を食べてもダイエットができる方法などもご紹介してきました。

そんなたくさんの物に使える酢ですが、健康にいいイメージはもう皆さんおもちだと思います!
私も気が向いたら取り入れるようにしているのですが、取り入れているとやっぱり体の温まり方の違いやメイクのノリの良さ、疲れにくさなどを実感することができます。

もちろんダイエットとして取り入れていた時期もありましたが、取り入れていた時はびっくりするくらい見た目に変化が出た時がありました。

また、私はあまりお肉や魚などのタンパク質をあまりとらないのですが(ベジタリアンではないのですが、昔からの習慣で。)肉や魚をとらないとどうしても不足しやすいのがタンパク質ですよね。

お肉や魚などの動物性たんぱく質をとらないと決めている方にとっても不足しやすいと思います!
そんなたんぱく質を補えるのが今回ご紹介するごまです。

近年ごまの健康効果もとても注目されているため、それを酢と合わせることでより効果を期待できそうですよね。

今回はそんな二つを合わせたごま酢についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
330×280

ごま酢とは

ごまと酢を合わせたものです。

今まで紹介してきた中でフルーツなどと合わせたものは主にドリンクとして飲むものが多かったのですが、こちらに関しては和え物として料理に使うと毎日の食事に取り入れやすいと思います。

料理に使うことで使った野菜や肉などの食材からもしっかりと栄養が取れますし、他の調味料と合わせて使えばレパートリーも増えるので飽きずに続けられるというメリットもありそうですね。

普段食べているものに合わせても良さそうなので食事のスタイルをそこまで変えなくてもいいというのも嬉しいところです。

好きな食べ物と合わせて自分だけのオリジナルレシピを見つけてみるのもおもしろそうですね。

酢の栄養

・酢酸
すっぱい!と感じる正体がこちら酢酸。
エネルギー源になるこちらはダイエットもサポートしてくれます!

・クエン酸
疲労回復にいいというイメージが強いと思います。
夏場やスポーツ後などは特に摂りたいですね。

・ビタミンC
美肌効果の高いイメージがあるビタミンCも酢には含まれています。お肌の調子を整えたい方にもぜひ!

・カリウム
塩分排出効果があります。
塩分の多い食事をした後にむくむことがあると思います。そんな時にはカリウムを摂取しましょう。

・アミノ酸
こちらは黒酢に豊富に含まれています。
身体で作れないアミノ酸もしっかりと含まれているので、こちらを摂りたい方はぜひ黒酢を選びましょう。

など。
一言で酢といっても黒酢や米酢・リンゴ酢など様々な種類かあります。種類が変われば栄養素も変わってくるので、摂りたい栄養や食べやすさなどでチョイスしましょう!

スポンサーリンク


ごまの栄養

・植物性たんぱく質
三大栄養素の一つ、たんぱく質が豊富です。
身体を作るもととなり、ダイエットサポートしてくれます。

・食物繊維
不溶性食物繊維が豊富です。
便秘の解消に。

・鉄分
不足しやすい栄養素の中の一つ鉄分も含まれています。
ビタミンCと一緒にとることで吸収率が上がります

・カルシウム
骨の健康に欠かせません。
不足すると太りやすくなると言われています。

・ゴマリグナン
有名なセサミンもこの成分です。
高い抗酸化作用がありダイエットや美容・健康をサポートしてくれます。

・不飽和脂肪酸
ゴマの50パーセントは油分と言われていますがその油分は不飽和脂肪酸なので健康にいいんです。
体で作ることができないリノール酸なども含まれているのでぜひ食事から摂るようにしましょう。

ごま酢の効果・効能

肥満防止

ゴマと酢には高い抗酸化作用があり、これが肥満の防止につながります。

私たちの身体は日常生活のなかで体内に活性酸素というものを増やしてしまいます。

活性酸素が増える原因

・たばこ
・紫外線
・食品添加物
・大気汚染
・激しい運動
・加齢

など。
とくに紫外線や食品添加物はなかなか避けられないですよね。それらにより活性酸素が増えすぎてしまうとこれが身体を酸化させてしまい、それが肥満に繋がってしまうのです。

さらに太ったことで活性酸素が発生しやすくなる可能性もあるため、太りやすい悪循環を作ってしまうのです。

そんな活性酸素を除去してくれるのがこの抗酸化作用です。
日常生活で上記の全てを避けることは難しいですが、食べ物でケアできるなら簡単ですよね!

とくにストレスが強いと感じている方はぜひしっかり摂ることをお勧めします。

スポンサーリンク


美肌・アンチエイジング

上に書いた抗酸化作用には、もう1つ嬉しい美容効果があります。それが美肌やアンチエイジング(抗老化)作用です。

活性酸素は肌トラブルや老化の原因にもなります。
ストレスが溜まっていると肌荒れを起こしやすい方いると思いますが(私も一時期ひどかったです。)それも活性酸素によるものの可能性があります。

(他にもホルモンバランスの乱れや自律神経の乱れなども原因になります。)

そのため、抗酸化作用によって活性酸素を除去することは美肌やアンチエイジングにも効果的なのです。

また、美容面だけでなく、ガンや生活習慣病などの予防にも繋がるんです。

健康や美容のためにぜひ毎日摂りたい成分です!

脂質の分解

ごまに含まれているゴマリグナンには肝臓で脂質の分解する物質を活性化させる働きがあるためダイエットをしたい方にはぜひとってほしい栄養素なのです。

肝臓機能をサポートするため、ダイエットだけでなく、アルコールの分解を促進したり、肝臓機能を高めるという働きもしてくれます。

あの有名なセサミンもこのゴマリグナンの仲間で、先ほど書いた抗酸化作用も実はこのゴマリグナンの効果なのです。
この成分だけで様々な健康効果を得られそうですね。

さらにこのゴマリグナンは植物性のエストロゲンであり、女性ホルモンのサポートもしてくれる優秀な成分です。

スポンサーリンク


貧血予防

一言にゴマといっても種類がいくつかありますよね。その中の黒ごまには造血作用があるため、貧血予防にぴったりなのです。

血液をさらさらにすると様々な健康効果を得られるというのはご存知の方が多いと思います。しかし、最近ではサラサラにするということは単に血液の質をよくするということだけでなく、血液の量を増やすということも大切だと言われるようになりました。

血液を増やすと聞くと肉なんかに含まれているヘム鉄を摂取するといいと言われています!
もちろんお肉を食べることも大切ですが、そこにプラスしてゴマも摂るとより効果的になりそうですね。

血行を良くすることはダイエットだけでなく美容面や健康面でも様々な効果を得ることができるので、ぜひ増やすことにも意識して栄養バランスを考えましょう!

ただ、酢を摂りすぎてしまうと貧血になる恐れがあるので、摂取量は気をつけるようにしましょう。

便秘の解消

ごまに含まれている食物繊維や、酢のぜん動運動を活発にする働きにより、ごま酢には便秘の解消効果が期待できることがわかります。

便秘になってしまうとお腹はぽっこりするし、身体は重いしなんだかだるくなる感覚ありますよね。
お腹がぽっこりしてしまうせいで太ったように感じてしまいますが、実はこれだけではありません。

なんと、便秘になってしまうと老廃物の排出力がさらに悪くなってしまい代謝が悪くなるため太りやすい体質を作ってしまうのです。

ただ単に溜まっている分体重が増えるなんてそんな単純なものではないんです。

そのため、ダイエットをしたいならまず便秘の解消が必要になります。代謝が高いことは痩せやすい体質づくりをする上でとても大切なことなのでぜひお通じをよくするようにしていきましょう。

便秘の改善をして腸内環境が良くなれば疲れやすさの改善や免疫力アップ・美肌効果なども期待できます。

スポンサーリンク


ごま酢の作り方

混ぜるだけ!とっても簡単です!

材料
・ゴマ
・酢
・はちみつ

この3つを合わせるだけです!酢を使った料理を作るとき、砂糖を使う方多いと思いますが、栄養面を考えると砂糖よりもはちみつをオススメします!

生はちみつやマヌカハニーならなおいいですね!

摂取量ですが、一日あたりゴマは約大さじ2・酢は大さじ1くらいがいいと言われています。
酢は摂りすぎてしまうと胃痛などの原因になるので大さじ1以上はとらないようにしましょう。

はちみつはお好みでプラスしてください!

これを野菜と会えれば簡単に一品完成です!
酢の物を作ったりナムルのようなものでも合います。

さらにここに他の調味料を加えれば様々な料理に使えます!
お醤油を加えればお肉料理にもぴったりですし、マスタードなんかと合わせても活用できそうですね!

オリジナルレシピを見つけちゃいましょう!

ごま酢ダイエットの方法

毎日の食事にごま酢を使った料理を取り入れるようにしましょう。
少し前までは置き換えダイエットがとても注目を集めていましたが、最近では栄養素が不足してしまうことも痩せにくくなる原因だと言われるようになってきています。

そのため、置き換えダイエットではなく普段の食事に取り入れる形でダイエットを行うことをおすすめします。

といっても普段の食事のバランスが悪い方や、外食やコンビニ食が多いという方はこれを機に少しずつでも改善していきましょう。

摂取量ですが、1日のトータルで大さじ1以上にならないようにしてください。酢は摂りすぎてしまうと胃痛の原因になったり貧血を起こしてしまう可能性があります。

早く痩せたい気持ちもあるかもしれませんが摂りすぎは禁物です。

スポンサーリンク


ごま酢の効能をより得るには

すりごまを使おう!

ごまといえば粒のものだけでなくペーストタイプのものやすりごまなどいくつかありますよね。
料理によって使い分けるという方が多いと思いますが、ダイエットや健康効果を得るために毎日摂りたいという方はぜひすりごまを使いましょう。

粒のままのものだとまわりを硬い皮が覆っているため、せっかくのいい成分が身体の中で吸収されにくい状態になってしまいます。

すりごまならその皮がやぶれた状態になっているだめ、粒のものよりも消化吸収が良くなります。
なのでぜひダイエット目的で食べる方はすりごまをチョイスしましょう。

ただ、酸化しやすいというデメリットもあるため開封したら早めに食べることをおすすめします。

黒ごまを使おう

私の母がテレビでごまについて見たときもごま全般を紹介されたのではなく、黒ごまが紹介されたと言っていました。

これはごまの中では黒がいちばんポリフェノールが多く含まれているからなんだそうです。

これだけに限らず、他の食材でもポリフェノールが注目されているものたくさんありますよね。
上にも書いたようにポリフェノールの抗酸化作用は、ダイエットだけでなく、美容面や健康面でもいい働きをしてくれるため、様々な効果を期待できるんです!

綺麗になりながら健康になれる嬉しい働きをしてくれるものなのでぜひ多めに含まれている黒ごまをチョイスしましょう。

黒酢を使おう!

ビネガーフードやドリンクを作るとき私がいちばんおすすめしているのが黒酢です。
黒酢は他のものに比べるとアミノ酸を豊富に含んでいるのです

アミノ酸とはたんぱく質を合成してくれる成分です。
たんぱく質といえば私たちの体を作るもとになるもの。そのため身体を作るためには欠かせない成分です。

そんなアミノ酸ですが私達の身体では作ることができない必須アミノ酸というものがあります。
これがなんと黒酢には9種類中8種類も含まれているんです!
これは使うしかないですよね!

米酢などに比べて少しお値段はしますが、健康のためにはぜひこちらをチョイスしましょう!

ごま酢の注意点

摂りすぎ注意

上でも少し触れましたが、酢は酸が強いため摂りすぎてしまうと胃痛の原因になります。
なので胃の弱い方は少しずつ始めるか毎日ではなく一日置きなどで試して様子を見るようにしてください。

また、空腹時にとってしまうのも胃痛を起こしてしまう可能性があるので、気をつけるようにしましょう。

胃が痛くなってしまった場合、胃薬はもちろん効くと思いますが他にもヨーグルトや牛乳などでも対応できることがあります。

私はよく胃痛を起こしてしまった時にホットヨーグルトやホットミルクを飲んでいたのですが、痛みが和らぐことが多かったので、薬がない時などはぜひ試してみてください。

もちろん摂りすぎないこと第一にしてくださいね!

スポンサーリンク
330×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
330×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です