話題の健康法でダイエット!生姜緑茶の効能や作り方とは!?

健康法 作り方 効能 ダイエット 

とくに寒い時期、私がお世話になるのが生姜です。
体を温める食材のイメージが強いと思いますが、実際に私も頻繁に摂取するようになってから、ひどかった冷え性がだいぶ改善しました。

冷えからくる生理痛も改善したし、昔に比べるとむくみが減ったり、胃腸の調子がいい気がします!

様々な料理に使える食材ですが、とくに私はドリンクとして飲むものに入れることが多いです!
生姜紅茶や生姜ココアなどは話題にもなったので試したという方も多くいそうですね。

私も生姜ココア派だったのですが、あまり甘い物を飲む習慣がない私。結局ハマっても1ヶ月くらいで飽きてしまい、最近では生姜緑茶を始めました!たまに抹茶も混ぜています!

近年健康効果が注目されている緑茶ですが、これなら甘いドリンクに比べてさっぱりと飲めるのが嬉しいです。
食事中に甘いものを飲むのが苦手だという方もいると思いますが、そんな方にとってもこちらの方が飲みやすいですよね!

今回はそんな生姜緑茶についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
330×280

生姜緑茶とは

緑茶に生姜を混ぜたドリンクです。
上にも書いたように近年ドリンクに生姜を合わせるものが増えてきましたよね。

ココアや紅茶だけでなく、はちみつレモンにも入っていることもあります。

あたたかいドリンクはそれだけでも身体がポカポカしてくる気がしますが、生姜には身体を温めてくれる栄養素が豊富なので、とくに寒い季節や夏場のクーラーをよく使う時期なんかにはしっかりと摂りたいですね。

私の知人は生姜を取り入れたダイエットをして1ヶ月で4kg痩せたなんて人もいるくらいなので、ダイエッターにはおすすめしたい食材です。

さらに近年では緑茶の健康効果もとても注目されているように思えます!

砂糖の含まれていないドリンクなのでそんな理由でもダイエット中にとりやすいと思いますが、さらに他にもカテキンなどの効果によって美容面や健康面をサポートしてくれます

その2つが合わさったドリンクなので、美容面でも健康面でも効果を期待できそうな気がしてきますね。

生姜の栄養

・ジンゲロール
身体の末端を温めてくれるため手足が冷えやすい方はぜひ摂りたいですね。頭痛や吐き気にも効果的。

・ショウガオール
加熱することでうまれます。
身体を芯から温めてくれるので、冷え性の方はぜひこの栄養がとれる調理方法でとりましょう。

・シネオール
香り成分です。
疲労回復や夏バテ防止にもなるので、暑い夏こそぜひ生姜を食べましょう!

他にもビタミンB群などのビタミンや、カリウムなどのミネラルも含まれていますが、量はそこまで多くなさそうです。

生姜が健康にいいという理由は上に書いたものたちが主になってきそうです!

スポンサーリンク


緑茶の栄養

・カテキン
ポリフェノールの一種で高い抗酸化作用があります。
ダイエットにも美容にも健康にも役立つ成分です。

・ビタミンB2
皮膚や粘膜の健康をサポートしてくれるため美肌づくりに欠かせません。
脂質の代謝もサポートしてくれます。

・ビタミンC
美肌といえばビタミンCですよね!
コラーゲンの生成や殺菌作用のほか、高い抗酸化作用もあります。

・ビタミンE
こちらも高い抗酸化作用があります。
若返りのビタミンとも言われているくらいアンチエイジングをサポートしてくれます。

・βカロテン
ビタミンAに変わる栄養です。
目や粘膜の健康を維持してくれます。

・テアニン
旨味成分の一種。
リラックス効果が期待できるのでストレスの多い方にもぜひおすすめです。

など。
お茶でビタミンミネラルが補えるのは嬉しいですね。

生姜緑茶の効果・効能

抗酸化作用による肥満防止

生姜緑茶でわたし的に一番期待したいのがこの抗酸化作用による効果です。
生姜に含まれているショウガオール・緑茶に含まれているビタミンC・ビタミンE・カテキンには高い抗酸化作用があり、これが体内の活性酸素を除去してくれるため、肥満防止に役立ちます。

活性酸素が増える原因は主に

・大気汚染
・たばこ
・食品添加物
・加齢
・激しい運動
・ストレス
・紫外線

などと言われています。なかなか避けて通れないものもありますが、これが増えすぎてしまうことはダイエットをする上でとてもマイナスになってしまうのです。

しかし、増えてしまってもお茶でも除去できるというのは嬉しいですよね!しかもこのドリンクなら上に書いたように抗酸化作用の高いものが何種類か入っているというのも嬉しいところです。

食べていないの痩せない方・今までと変わらない生活をしているつもりなのになぜか太りやすくなった方なんかにもおすすめです。

スポンサーリンク


美肌・アンチエイジング

上に書いた高い抗酸化作用や、この後に書く冷え解消効果・ビタミンCには美肌やアンチエイジング効果も期待できるため、綺麗になりながら痩せたい方にぴったりなのです。

活性酸素によって参加してしまうとそれが肌トラブルや老化の原因になってしまうのですが、活性酸素を除去することでそれらを防ぐことができるため、美容にもいいんです

また、ビタミンCは美肌にいいイメージが強い方多いと思いますが、ビタミンCには

・殺菌作用によるニキビ予防
・コラーゲンの生成を促す
・メラニン色素の生成を抑えてシミを予防できる

など、様々な面での効果が期待できるんです。
さらに次から書く冷えを解消することによって肌代謝が上がると肌の生まれ変わりサイクルであるターンオーバーが整えられるため、それによる美肌効果も期待できます!

いろんな角度から美肌へ導いてくれる嬉しいドリンクですね。

冷え解消

身体を温めるイメージが強い生姜には、身体を芯から温めてくれるショウガオールと末端を温めてくれるジンゲロールが含まれているため冷えの解消に効果的です。

冷えは万病の元ともいわれますが、冷えを改善するだけで様々な身体の変化を感じることができます。
ダイエットにおいては、冷えている部分ほど太りやすく痩せにくいといわれています。

貧血や生理痛が重い・便秘・疲れやすい・肌トラブルなんかも冷えによっておこってしまうこともあります。

しかし、冷えを改善することでこれだけたくさんのことが改善できるならぜひ冷え対策を取りたいですよね。
生姜は漢方薬にも使われているほどなので期待できそうです!

しかし、緑茶は身体を冷やしてしまう飲み物だとも言われているので、必ず温かいものを飲むのようにしましょう。

スポンサーリンク


運動でのダイエット効果アップ!

緑茶にはカフェインが含まれています。眠気の解消にいいイメージがあるカフェインですが、実はもう1つ嬉しい働きをしてくれます。

それがこの運動でのダイエット効果upです。

カフェインをとった15~30分後に運動をすると摂取していないときに比べて、糖質ではなく脂肪をエネルギーとして使ってくれるようになるため、このおかげで脂肪燃焼に繋がると言われています!

通常有酸素運動は最初に糖がエネルギーになるため20分以上はやらないと効果がないなんていわれていますよね。
しかし、20分以上やらなくても脂肪がエネルギーになるなら飲むしかないですね!

運動する機会が多い方・通勤通学などで歩く方はぜひ動く15~30分前にカフェインをとって行きましょう!
(緑茶のカフェイン含有量は種類によって異なります。)

血糖値の急激な上昇を予防する

生姜緑茶には血糖値の急上昇を防ぐ働きがあるため、ここでもダイエットをサポートしてくれたり、健康面をサポートしてくれます。

血糖値という言葉よく耳にしますが、これは食事の仕方や食べるものによって上昇の仕方が変わってきます。
これが急上昇した場合、体内にはインスリンというホルモンがたくさん分泌されるんです。

体にとってとても大切や働きをしてくれるインスリンですが、エネルギーとして使い切れなかった糖を体内に蓄えるというちょっと厄介な面もあるため、痩せたい方は避けたいですよね。

しかもこれだけではなく、急上昇してしまうと急下降しやすくなるため、それによって空腹感が出てしまい、これが食べ過ぎの原因にもなると言われています。

そのため、血糖値の上昇を緩やかにすることも痩せるためにはとても大切なのです。
また、糖尿病予防にもなります。

ぜひ毎食事に飲むようにし、血糖値の上昇を緩やかにしていきましょう。

スポンサーリンク


生姜緑茶の作り方

材料
緑茶・生姜(パウダータイプのものがオススメ)

1.暖かい緑茶を一杯用意します。
急須で淹れたものでも、こなタイプのものでも構いません。
2.生姜パウダーを入れてよく混ぜたら完成です!

簡単すぎますね。
パウダータイプの生姜はティースプーン1/2が1日の摂取量です。多くとりすぎてしまうと胸焼けや腹痛・下痢などを起こしてしまう可能性がるので気をつけましょう。

生のものだと身体を芯から温めてくれる成分をしっかりとることができないので、一度加熱してあるパウダータイプのものをおすすめします。

胃腸の弱い方や風味が苦手な方は少しずつ始めることをおすすめします。

この2つを一緒にとることですよりカテキンの効果を得られるので、ぜひこの組み合わせで飲んでみましょう!

おすすめの生姜は?

生姜といえば生のものからすりおろしで売っているもの、パウダー状態で売っているものなどたくさんありますよね。

私が一番おすすめしたいのは蒸したものをパウダー状にした蒸し生姜パウダーです。
実はすりおろしたタイプのものや生のものでは加熱した時に摂れる栄養素がとれないんです。

だったら加熱すればいのでは?と思われるかもしれませんが、加熱の方法によっても栄養素が壊れてしまう可能性があるため摂取できなくなってしまう場合があります。

そんな栄養素をしっかり摂れるのがこの蒸し生姜パウダーです。低温でじっくり蒸すため、栄養素をしっかり変化させ壊さずに残すことができる方法なんだとか!

しかもパウダー状になっているためドリンクにも使いやすいし、日持ちもします!
蒸したものでなくても干して作られたものでもOKです!

また、生のものよりも風味がきつくないので私的にはすごく食べやすいです!

これらは生のものから自分で作ることもできますし、パウダー状のものも売られているので、取り入れやすいものを使うようにしましょう!

スポンサーリンク


生姜緑茶でダイエット!方法とは!

毎日飲むことをおすすめします
生姜には体を温める働きあるので、とくに朝飲んでおけば1日の代謝アップも期待できそうですね。

食事と一緒に飲んだり、お茶の時間に飲むなど、毎日の生活リズムの中で取り入れやすい時間帯に飲むようにしましょう。

置き換えダイエットとして行なってしまうと栄養素が不足しやすくなってしいます。

近年、栄誉不足も太る原因になると言われるようになってきていますが、太りやすい体質を使ってしまわないように置き換えではなく、プラスするという考えで行ってみてください!

お砂糖の入ったコーヒーやジュースを飲む習慣がある方はぜひその代わりにこちらを飲むようにしましょう。
摂取カロリーや糖質量が減らせるため、それだけでも効果が出てくる場合もあります!

ダイエットを行うのなら、ぜひ食事のバランスを見直したり運動を取り入れるなどもしていきましょう!

生姜緑茶の注意点

摂りすぎに注意!

ダイエットや健康のためには毎日飲みたいこちらですが、摂りすぎには注意しましょう。

生姜の摂りすぎは下痢や腹痛に起こしてしまう可能性があります。そのためパウダータイプのものであれば1日の摂取量をティースプーン1/2以下にしてください。

緑茶は毎食後に飲むという方もいるかと思いますが、カフェインが含まれているため、睡眠の質が悪くなったり寝つきが悪くなる可能性があります。

カフェインの効果の出方が体質によって変わってくるので何倍までなら大丈夫とはいえないので、普段から寝つきが悪い方は少量ずつ始めるようにしましょう。

ちなみに私はカフェインで眠れなくなるタイプなので、寝る6時間前までに飲むようにしています。
眠気覚ましや仕事前に集中したいときにはぜひ飲むようにしましょう!

スポンサーリンク
330×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
330×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です