きな粉ヨーグルトダイエットの効果とは!?バストアップにも!

ダイエット効果 バストアップ

ヨーグルトといえばダイエットにも免疫力アップにもいいとよく話題になりますよね!
健康雑誌や健康番組などで取り上げられている機会が多いように思えます。

身体にいい食材でなおかつ身近な食べ物なので、手軽に取り入れられるというのも嬉しいところ。
毎日朝食に取り入れているという方も多いのではないでしょうか!

そんなヨーグルトにおすすめしたいのがきな粉です。
おはぎやおもちなんかに使われることが多いですが、普段の食事で頻繁に食べるものでもない気がします。

私はよく息子の離乳食に使っていましたが、たんぱく質やその他たくさんの栄養がとれる大豆製品の1つなので、ぜひ普段から取り入れてほしい食材のひとつでもあります。

ヨーグルトに混ぜるだけというとても簡単な食べ方について今回はご説明していこうと思います!

はちみつと合わせれば甘いものが欲しいときにももってこいなのでぜひ試してみてください!

スポンサーリンク
330×280

きな粉ヨーグルトとは

ヨーグルトにきな粉を混ぜたものです。そのまんまですね。
ヨーグルトといえば腸内環境を整える効果が高いイメージをお持ちの方多いもさと思います。

腸内環境を整えることで免疫力が上がったり痩せやすい体質を目指せたり、肌トラブルを改善できたり、嬉しい効果を得ることができます。

ダイエット面でも置き換えダイエットや、玉ねぎと混ぜてドレッシングとして使ったり、スムージーに使ったりなど様々な方法で使われています。

もちろんそのまま食べても美味しいですし、種類も豊富なので毎日の食事に取り入れてる方多いのではないかと思います。

そんなヨーグルトに合わせたいものの1つがきな粉です。

大豆製品というと健康にいいイメージが強い方も多いかと思いますが、その大豆からできているきな粉にも栄養素がたくさん含まれています。

そしてヨーグルトもきな粉もたんぱく質です。
不足しがちな栄養素なので毎日食べてしっかり補いましょう。

きな粉の栄養

・食物繊維
便秘の解消に効果的。
便秘の解消は代謝アップにつながります。

・たんぱく質
三大栄養素の1つ。体を作るもとになります。
筋肉を作るもとにもなるので、しっかり摂ることで引き締まった身体を目指せます。

・カルシウム
骨の健康に欠かせません。
近年では不足すると太りやすくなるとも言われるようになりました。

・葉酸
水溶性ビタミンの一種。
特に妊婦さんはしっかり摂りたい成分です。

・ビタミンB群
美肌やダイエットをサポートしてくれる嬉しいビタミンです。
肌トラブルのときにはぜひ補いたいですね。
・ビタミンE
高い抗酸化作用があります。
若返りのビタミンともいわれるほどアンチエイジングに効果的。

・イソフラボン
大豆食品といえばこれ!
女性ホルモンのサポートをしてくれます。

・大豆サポニン
脂肪の蓄積を防いでくれるこちらはダイエットの強い味方に!コレステロールの排出にも!

・大豆ペプチド
疲労回復効果があります。
筋肉増強こうかもきたいできるので、痩せ体質を作りたいときにはぜひ!

など。

スポンサーリンク


ヨーグルトの栄養

・カルシウム
乳製品といえばこちらですよね。
骨の健康維持や肥満防止に役立ちます。

・たんぱく質
きな粉同様こちらでもたんぱく質は補えます。
きな粉は植物性たんぱく質。ヨーグルトは動物性たんぱく質です。

・脂質
脂肪ゼロのものも出回っていますが、脂質はエネルギー源となり、血液や細胞膜には必要ない成分です。

・ビタミンB1
糖質の代謝をサポートしてくれます。
疲労回復効果や食欲増進にも!

・ビタミンB2
脂質の代謝をサポートしてくれます。
他にも皮膚や髪を健康に保つ働きがあるので、美容面でも大活躍です。

・ビタミンE
若返りのビタミンともいわれているこちらのビタミン。
高い抗酸化作用があります。

・乳酸菌
便秘の解消や腸内環境を整える効果を期待できます。
腸内環境を整えることは免疫力アップや代謝アップ・美肌効果などにつながります。
ヨーグルトは種類によって含まれる菌が違ってくるので、選ぶときにそこを重視するといいと思います!

きな粉ヨーグルトのカロリー

一食分のカロリーを記入していきます。

ヨーグルトが200gで約120kcal。
きな粉が大さじ1で約31kcal。

なのでこれを合わせると一杯あたり約151kcalとなります。毎日お菓子などを食べてしまう方はそれを置き換えることでカロリーダウンができそうな数字ですね。

はちみつなどの他のトッピングを加えた場合はさらにプラスになります。

ヨーグルトは置き換えダイエットなんかにもいいと言われています。

置き換えの場合はカロリーや糖質を大幅にダウンさせることができますが、栄養素が不足してしまう可能性があるので、できれば置き換えではなく、毎日の食事にプラスするか、おやつ代わりにすることをおすすめします。

スポンサーリンク


きな粉ヨーグルトの効果

腸内環境を整える

ヨーグルトの乳酸菌が腸内環境を整えてくれるというとはもう皆さんご存知かと思いますが、きな粉に含まれている食物繊維や大豆オリゴ糖も便秘の解消や腸内環境を整えるサポートをしてくれるため、この効果はとても期待できそうです。

数年前から“腸活”と言って腸内環境を整えることがダイエットや美容面・健康面にとても大切だと言われるようになってきました。

ダイエット面では腸内環境を良くすることで老廃物の排出力が上がってむくみにくくなったり、代謝が上がりやすくなるのです。

それだけではありません。
他にも

・美肌
・免疫力アップ
・アレルギーの緩和
・疲労回復、疲れにくくなる
・お通じの改善

など嬉しい変化をたくさん実感できるのです。
腸は第二の脳と言われているくらいとても大切な部分です。

幸せホルモンの分泌にも関与してくるため、痩せたい方だけでなくストレスを溜めやすい方もぜひ食べるようにしましょう。

ダイエットをサポート

上に書いた腸内環境を整えることも代謝アップに繋がるため、ダイエットをサポートしてくれると言えるのですが、きな粉ヨーグルトの凄いところはこれだけではありません。

きな粉には、ダイエットをサポートしてくれる成分がたくさん含まれているのです。

まずは大豆サポニンという栄養素。
コレステロール値を低下させてくれる働きがあり、それが代謝あップに繋がります。
脂肪の蓄積を防いでくれる働きもあるため、これも痩せたい方には嬉しい働きですね。

次に大豆レシチン
こちらもコレステロール値を低下させてくれる働きがあります。さらに中性脂肪を減らすサポートもしてくれます。

次に大豆ペプチド
こちらは基礎代謝を上げてくれると言われているのです。

このように痩せるサポートをしてくれる成分がたくさん含まれているきな粉。これは食べないわけにはいかないですね!

スポンサーリンク


女性ホルモンをサポート

大豆に含まれているイソフラボンは女性ホルモンをサポートしてくれます。
女性ホルモンにはエストロゲンというホルモンがあります。
こちらは女性の美しさをサポートしてくれるもので、次のような働きをしてくれます。

・バストアップ
・自律神経を整える
・美肌、美髪
・女性らしい体つきを作る
・代謝を上げる
・排卵準備

などなど。
これらの嬉しい効果を得ることができるのですが、生理前やストレスが多い生活、または更年期などはホルモンバランスが乱れてしまうときがありますよね。

そんな時に嬉しいのがイソフラボンです。
イソフラボンはこのエストロゲンに似た働きをしてくれるんです。

生理前に大豆製品をとることで生理後に体重が戻りやすくなると言われていますが、これもこのイソフラボンが大活躍してくれるという理由があります。

美容のためにも女性らしいメリハリある体つきを作るためにもぜひ摂りたい成分です。

美肌・アンチエイジング

このきな粉ヨーグルトを数週間試した方の声では、腸内環境が整ったという声の次に多いのが肌の調子が良くなったということです。

上書いたようにイソフラボンには美肌や美髪効果があります。
そして、腸内環境を整えることも、体内の老廃物を減らせたり代謝アップができるので、これも肌トラブルを防止し、美肌へやアンチエイジングに繋がります。

さらに上に書いた大豆ペプチドはコラーゲン生成に繋がると言われているためこちらも肌に良い影響を与えてくれます。

このようにきな粉ヨーグルトには美肌へつながる効果や成分がたくさん含まれているため、肌の調子の良さを実感できた方が多いのではないかと思います。

さらに美容にいいはちみつを加えればより効果を実感できるのではないでしょうか!

スポンサーリンク


きな粉ヨーグルトの作り方

では作り方です!

材料
・ヨーグルト
・きな粉
・(はちみつ)

ヨーグルト200グラムに対してきな粉を大さじ1ほど混ぜるだけです!簡単すぎますよね。それなら忙しい朝でも簡単に作れます。

まずいなんて声もありましたが、味がちょっと食べにくいという方ははちみつをプラスしましょう。はちみつにもたくさんの栄養が含まれているので、甘さが欲しい時は砂糖ではなくぜひはちみつを使ってください。

生はちみつやマヌカハニーなどが最近とても話題になっていますが、こちらにすればより健康効果や美容効果を得ることができます。

他にも細かくしたくるみなんかを混ぜても美味しそうですね。

ここに牛乳を加えてミキサーにかければドリンクとして飲むこともできます。お好みの方法で美味しくダイエットしていきましょう!

きな粉ヨーグルトダイエットの方法

毎日の食事にきな粉ヨーグルトを食べるようにしましょう。
ホットヨーグルトにすればさらに栄養素の吸収率が上がるのでおすすめです。

ホットにしない場合でも、冷蔵庫から出してすぐに食べるのではなく、常温にしてから食べることで冷え対策にもなります。

ヨーグルトといえば置き換えダイエットのイメージが強いかと思いますが、時間のない朝食の置き換えは手軽にできていいかもしれないですね。

しかし置き換えダイエットの場合、栄養素が不足しやすくなります。栄養バランスが悪くなって不足しがちになると逆に太りやすい体質を作ってしまったり痩せにくい身体になってしまう可能性があるので、置き換えで行う場合はその他の2食でバランスのいい食事を心がけてください。

夜なんかは食事前に食べることで食べ過ぎの防止にも繋がります。

ちなみにヨーグルトを用いたダイエット法に、プチ断食として行うなんてものもあります。こちらは食べ過ぎた次の日なんかにおすすめです。

きな粉ヨーグルトはいつ食べるのがおすすめ?

朝食を抜くのは良くないという言葉を良く耳にしますが、そんな方でも手軽に取り入れられるのがヨーグルトではないでしょうか。

最近では夜だけ食事を食べる1日1食の方もいるくらい、食生活は個人差があるように思えますが、ただ単に用意するのが面倒だったり、作る時間が勿体無いと考える方もいますよね。

そんな方はぜひきな粉ヨーグルトで楽しましょう!

近年ヨーグルトの効果を一番得やすいのが夜だと言われるようになってきました。
それまで朝ごはんに食べるイメージが強かった方にとっては驚きだったと思います。

ヨーグルトといえば乳酸菌が入っており、腸内環境を整えるというのはもう皆さんご存知かと思います。
その効果を特に発揮させるには腸のゴールデンタイムに合わせて食べることなんだそうです。

美肌をつくるためには夜の10:00~2:00はしっかり寝たほうがいいなんて話を聞いたことがある方多いかと思いますが、実は腸にとってもこの時間はとても大切なんです。

この時間は腸の働きが最も活発になるため、この時間の前にとることでより老廃物の排出効果が上がったり、腸内環境を整えやすくなります。

なので一番は夜に食べることがおすすめです。
夕食後に作り方のところに書いた分量を食べるようにしましょう。

体を冷やしてしまうことが心配な方はぜひホットにして食べるようにしましょう。
また、はちみつを夜に食べるとダイエット効果があると言われているので、夜に食べるならぜひはちみつも加えましょう!

食前

ヨーグルト200gって食べてみて頂くとわかるのですが結構な量です。
そのため、早食いせずゆっくりと食べていただくことで、満腹感がでてくるため、食前に食べることでその後の食事の量を減らせると言われています。

食事の量を自然も減らせれば、摂取カロリーや糖質量も無理なく減らせるため、ダイエットの味方に!

痩せたいけど食欲が止まらないという方ぜひ活用してみてください。
また、お腹が空き過ぎていると早食いになってしまって食べ過ぎてしまうなんていう経験をしたことがある方もいらっしゃると思いますが、そんな時にも役に立ちます!

スポンサーリンク
330×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
330×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です