ダイエットに役立つ水煮缶の種類や栄養をご紹介!

 

最近、夫婦揃ってサバの缶詰にはまっています。

そのため必然的に子供の食事にも取り入れているのですが、魚の缶詰といえば旬の栄養素がたっぷりの時期に作られるため、栄養素が豊富にとれるので、大人だけでなくお子様の栄養バランスのためにもぜひ簡単に使える食材です。
(味が濃いのでお子様用にするときは少し熱湯をかけるといいと思います。)

味付けもたくさんあり、今回書く水煮缶だけでなく、味噌煮缶や甘酢あんかけなどありますよね。
余談ですがサバ竜田の甘酢あんかけ、すごく美味しいのでぜひ食べてみてください。笑

そんな鯖缶の中でも特に水煮缶はダイエットにいいとおすすめされています。

臭みがないものが多く、味もしっかりしているので、手抜きをしながらダイエットができる嬉しい食材ですね。

最近ではサバに限らず様々な水煮缶を使ったレシピ本などを本屋さんで見かけるようになってきました。

お値段的にも使いやすく、そのまま食べてもアレンジしても美味しい缶詰のなかで、今回は痩せるサポートをしてくれる水煮缶たちをご紹介していきたいと思います。

ちなみに脳の活性化にもいい栄養素も含まれているので、お子様にもぜひ食べさせてあげましょう。

スポンサーリンク
330×280

水煮缶ダイエットの方法

毎日の食事に水煮缶をプラスしていきましょう。
食べきりサイズのものも多いので、食材を無駄にすることもなく、低コストですむというのが主婦目線でも嬉しいところです。

鯖缶に関しては割と入っている量も多いので、一品のおかずとしてもいいと思います。

水煮缶でも味がしっかりしているのでそのままの状態でも簡単に食べられますが、飽きてしまうと続かなくなってしまうので、ぜひ様々な料理に使ってみましょう!

高いダイエット食品に頼らなくても身近な食材でダイエットができるのは嬉しいですね。

ダイエットにいい食材をしっかり食べているからちょっとくらいいっか!と思ってお菓子や高カロリーなものを食べたくなってしまう可能性もありますが、それらは控え、栄養バランスのいい食事を摂ることで結果に繋がりやすくなります。

適度な運動もぜひ合わせて取り入れていきましょう。


スポンサーリンク


水煮缶の種類とダイエット効果

鯖缶
ダイエットのイメージが強いのはやっぱり鯖缶ですね。

栄養素
・ダイエットや美肌をサポートするビタミンB群
・カルシウムの吸収をサポートするビタミンD
・若帰りのビタミンと呼ばれるビタミンE
・骨の健康に欠かせないカルシウム
・脂質の一種DHA
・ダイエットの強い味方EPA
・体を作るもとになるたんぱく質

など。

特に最後2つDHAとEPAは青魚に含まれている栄養素なのですが、鯖缶が注目されている一番の理由はこの成分が豊富だからだとおもいます。

また、骨まで食べられるため不足しがちなカルシウムもしっかり摂れるいうのが嬉しいところですね。
カルシウムは不足すると太りやすくなると言われているのでぜひ気をつけましょう。

では気になる効果です。
まずは注目のDHAには
・血液をサラサラにし、代謝アップができる
・脳の働きを活性化
・ストレスを改善する
・コレステロールや中性脂肪を下げる
などがあります。

ダイエットだけでなく他の面でも嬉しい効果を得られますね。
次にEPAです。

・痩せている人が多く持っているGLP-1というホルモンの分泌を促す
・運動によるダイエット効果を上げる
・血液をサラサラにする
など。

このホルモンの分泌を促すことがダイエットにつながると言われているので、このEPAの効果は痩せたい方にとっては嬉しいですよね。

運動による効果も上がるのでこれなら頑張れそうな気がしませんか。

他にもビタミン類がダイエットや美容のサポートもしてくれるため、ぜひ食事に取り入れていきましょう。

鮭缶
私の2歳の息子は魚の中でも鮭が一番よく食べてくれるのですが、家族みんなが食べやすい食材でダイエットができるのは嬉しいですよね。
パスタやポテトサラダなんかにも使えて便利です。

栄養素
・高い抗酸化作用のあるアスタキサンチン
・体で作れない全ての必須アミノ酸
・様々な効果を得られるDHA
・カルシウムの吸収をサポートするビタミンD
・貧血予防につながるビタミンB12
・ダイエット中に欠かせないたんぱく質

など。特に鮭は一番はじめに書いたアスタキサンチンが注目されてるようにおもいます。

効果
・脂肪の代謝を上げる
・美肌、アンチエイジング
・抗酸化作用
・疲労回復
・生活習慣病の予防

など。
特に抗酸化作用には体内に増えすぎた活性酸素の除去をしてくれる働きがあります。
この活性酸素が増えすぎてしまうとガンや生活習慣病・肥満・肌トラブルなどの原因になってしまうのですが、それを防いでくれる嬉しい働きをしてくれます。
活性酸素はストレスや大気汚染・紫外線・食品添加物などが原因で増えてしまうので、増やさないことよりも除去する食べ物をとる方がいいかもしれないですね!


スポンサーリンク


ツナ缶
体を鍛えている方がよく食べていると聞いたことがありますが、ツナにも筋肉のもとになるたんぱく質が豊富に含まれています
ただ痩せるだけでなく引き締まった体づくりのサポートもしてくれます。

栄養素
・体を作るもとになるたんぱく質
・ダイエットをサポートしてくれるEPA
・脳の活性化に役立つDHA
・美肌やダイエットをサポートするビタミンB
・血管の健康をサポートするリノール酸
など。

効果
・筋肉の発達をサポートする
・コレステロール値を下げる
・脂肪分解酵素の働きをサポートする
・満腹を感じるホルモンの分泌をサポート
・脂質や糖の代謝を促す

など。
特にたんぱく質が他のものよりも豊富に含まれているため、不足しやすいと感じている方はぜひ食事に使いましょう。

ツナ缶はオイル漬けのものと水煮と見た目が似ているのですが、間違えずに水煮缶を選ぶようにしましょう。
ほたて缶
他の缶詰に比べるとちょっとお値段がはってしまうホタテ缶。あまりダイエットのイメージがないと思いますが、低カロリーなので取り入れやすいとおもいます。

栄養
・カロリーは低め
・身体のもとになるたんぱく質
・美肌効果のあるアミノ酸
・血液サラサラ効果のあるタウリン
など。

効果
・血液サラサラによる代謝アップや美肌
・アンチエイジング
・二日酔いの予防
・眼精疲労の回復
など。

特にタウリンが様々な働きをしてくれるので、たんぱく質を補うためにもたまには使いたいですね。

私の好きな食べ方は、だいこんと大葉を千切りにしてほたて缶と混ぜるだけの簡単レシピです。
だいこんにもダイエットに嬉しい栄養素が含まれているので、このレシピは痩せるためにもおすすめです!
大豆缶
ここまで、動物性のタンパク質である魚介類を多く説明してきましたがそれだけではありません。
そのまま使える大豆もあるので、ぜひサラダにトッピングしたり、カレーやスープにいれて栄養素を補いましょう。

栄養
・植物性たんぱく質
・便秘の改善を促す食物繊維
・脂肪の蓄積を防ぐ大豆サポニン
・コレステロール値を下げるレシチン
・貧血予防になる鉄分
・骨の健康に欠かせないカルシウム
・味覚を正常に保つ亜鉛
・若返りのビタミンとも呼ばれるビタミンE
など。

こちらもたんぱく質が豊富で畑の肉とも呼ばれています。
ただ、大豆に関しては缶詰ではない蒸し大豆なども売られていますが、イソフラボンなどはそちらの方がしっかり摂れるようです。

効果
・コレステロール値や中性脂肪を下げる
・便秘の解消
・美肌・アンチエイジング
・血液さらさら
・抗酸化作用

など。魚の缶詰と大きく違うのは食物繊維の豊富さだと思います。ダイエットをすると便秘になりやすいという方が多いようですが、便秘になってしまうと痩せにくくなってしまうので気をつけましょう。

どの水煮缶にも血液をサラサラにする効果のある栄養素が含まれています。
血行を良くすることは

・代謝アップ
・疲労回復
・むくみの解消
・便秘の解消
・自律神経を整える
・美肌
・肩こりや首のコリの解消

などの効果を得ることかできるのでこの効果は嬉しいですね。


スポンサーリンク


水煮缶ダイエットのメリット

様々な料理に使える
缶詰を使ったレシピ本なども多く出版されていますし、料理アプリなどでもたくさん載っています。
ぜひそれらを参考にして、栄養バランスのいい食事を作っていきましょう。

飽きずにダイエットができますし、様々な料理にすることで楽しく食事ができるため、食べられないストレスも溜めにくいとおもいます。

節約レシピにも使える缶詰も多いので、家系にも体にも嬉しいダイエット方法ですね。
そのまま食べても美味しい
もちろん料理に使わなくてもそのまま美味しく食べられるのが嬉しいところですね。
特にサバやツナはそのままご飯に乗っけるだけでも美味しく食べられます。

調理時間もいらないですし、洗い物が減るというメリットがあるので、忙しい主婦さんにも料理の嫌いな一人暮らしさんにもぜひおすすめです。

ダイエットをしているとたんぱく質が不足しがちですが、そんな時こそ缶詰にも頼ってしまいましょう。
栄養素が豊富
はじめにも書きましたが、缶詰は旬の時期にそのまま作られるため栄養素が豊富だと言われています。

せっかくの栄養素でも調理過程で失われてしまうと言われているものもあるのですが、缶詰ならそのまま食べられるので、しっかりと補うことができますね。

美容のためにも健康のためにもバランス良く摂ることがとても大切になってきます。
そのためにもぜひ缶詰を活用していきましょう。
スポンサーリンク
330×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
330×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です