ダイエット中もおすすめ!干し納豆の効能や食べ方は!?

 
ダイエットにいい食べ物と言われたら納豆を思いつく方も多いのではないでしょうか。発酵食品であるため、腸活や健康のためにも取り入れている方多いと思います。
 
以前テレビで紹介されたときはスーパーからなくなるということもありましたよね。
 
出産をしたのにきれいなボディスタイルを保っている上戸彩さんも毎日食べていると最近テレビで言っていたのを聞いて、単純なわたしもできるだけ毎日食べようと思ったのは内緒です。笑
 
しかし、身体にいいことがわかっていても匂いがどうしても苦手で食べられないという方も多いと思います。
事実嫌いな食べ物ランキングで上位に上がっているのを目にしたことがありました。
 
そんな方にもぜひおすすめしたいのが干し納豆です。
これなら納豆独特のあの匂いやネバネバを避けて納豆を食べられるんです。
 
おばあちゃんの家でよく食べたのでお年寄りに好まれるイメージが強かったのですが、干していることで栄養価もアップしていて身体にいいので、老若男女問わずにおすすめな食べ物です。
 
今回はそんな干し納豆についてご紹介していきたいと思います。小腹が空いた時やふりかけにぜひ取り入れてみましょう。
 
 
スポンサーリンク
330×280

干し納豆とは

 
味をつけた納豆を干して乾燥させた食べ物です。
乾燥納豆とも呼ばれており、テレビで紹介されていたこともありました。
 
揚げてあるタイプのものと似ているのですが、今回おすすめしているのは天日干ししたものなのでお間違えのないように。
 
大手の通販サイトを見てみたところ、ピリ辛しょうゆ味や梅味・わさび味など風味も何種類かあるので、お好みの味で楽しめそうです。
 
納豆というと食事の時間にご飯にかけて食べるものというイメージがありますが、こちらはご飯がなくてもそのまま楽しめるので、おやつやおつまみとしても楽しめます。
 
間食をよくしてしまう方やお酒のアテに揚げ物ばかり食べてしまうという方は干し納豆に変えるだけで栄養素をしっかりと摂ることができますね。
 
納豆だけに限らず干した野菜などの食材は栄養価がアップします。
 
手軽に始められる健康おやつなので、ぜひ毎日の生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか。
 

干し納豆のカロリー

 
商品によって前後するのですがわたしがみたものは
 
・15gあたり75kcal
・20gあたり106kcal
 
と書いてありました。
 
このブログで食べ物のカロリーを書くとき、だいたい100gあたりで書いているのですが、それと同じように100gあたりで見てみると約530kcalとなります。
 
この数字を見るととても高カロリーですね。
ただ、高くてもいい栄養素がしっかりと含まれているため、この数字にとらわれる必要もありません。
 
最近のダイエットでは、カロリーよりも栄養素を重視する傾向にあるように感じるので、そこまで気にしなくても大丈夫です。
 
ただ、ダイエットにいいからといって食べ過ぎることがないようにだけ気をつけましょう。
 


スポンサーリンク


干し納豆の栄養

 
・たんぱく質
三大栄養素の1つで身体を作るもとになります。
筋肉にも必要な栄養素なので引き締まった身体を作るためにぜひとりたい栄養素です。
 
・カリウム
とりすぎた塩分を排出してくれます。
食べすぎた次の日なむくみ対策にぜひ!
 
・カルシウム
骨の健康に欠かせません。
不足すると太る原因になるで気をつけましょう。
 
・鉄分
貧血予防に効果的です。
不足すると疲れやすくなったり代謝の低下に繋がります。
 
・亜鉛
味覚を正常に保つために必要な栄養素です。
味覚をリセットするダイエットがあるほど味覚は体のためには大切になります。
 
・イソフラボン
女性ホルモンの働きをサポートしてくれます。
美容のためにぜひ撮りたい栄養素です。
 
・ビタミンB2
皮膚や粘膜の健康を保つこちら。
脂質の代謝もサポートしてくれます。
 
・ビタミンB6
食事からとったたんぱく質の代謝をサポートします。
血液や筋肉を作るときにも必要な栄養素です。
 
・食物繊維
便秘の解消に効果的なこちら。
干すことで増えるのでより効果を期待できそうですね。
 
・ナットウキナーゼ
干し納豆でもとれるこちらは血液サラサラ効果を期待できます。血液をサラサラにすることは代謝アップや免疫力アップ・美肌効果など様々な嬉しい効果を期待できます。
 
など。
 
この中で、食物繊維・亜鉛・カリウムなどは干す前よりも含有量が増えます。
 
 

干し納豆の効果・効能

 

血液をさらさらにする

 
納豆や干し納豆に含まれているナットウキナーゼには血栓を溶かす働きがあるため、血液をさらさらにしてくれる働きをしきたいできます。
 
血液をさらさらにすることは様々な健康効果を期待できます。
 
・免疫力アップ
インフルエンザや胃腸炎が流行る時期によく具合が悪くなぅてしまうという方はぜひナットウキナーゼをとりましょう。
 
・代謝アップ
痩せるために欠かせないのが代謝を上げることです。
血行を良くすることは代謝アップに繋がるので食べ物でも気を使っていきたいですね。
 
・むくみ解消
血液の流れを良くすることは老廃物の排出力を上げるのでむくみ対策にもなります。
合わせてマッサージなどを行えばより効果的ですね。
 
・美肌
代謝アップや老廃物の排出によって美肌効果も得られます。
血行が良くなることでくすみやクマの対策にもなるので、いいことだらけです。
 
・自律神経を整える
ストレスなどによって乱れてしまうと体調不良につながります。疲れやすい方・イライラしてしまう方、ぜひ自律神経を整えることを意識してみましょう。
 
など。
血液をさらさらにすることでこれらの効果を得られるのです。
よりこの効果を得るためには夜に食べることをおすすめされているので、ぜひ夕飯の時にも少しつまむといいですね。
 
ただし、ナットウキナーゼは高温で死んでしまうため、揚げてあるタイプなどではなく天日干しのものを選ぶようにしましょう。
 


スポンサーリンク


ダイエット

 
上で代謝が上がると書きましたが、代謝を上げることは痩せやすく太りにくい身体を作るためには欠かせません。
 
私たちは食事からとったものをしっかりとエネルギーとして消費しなければ体に蓄えていってしまいます。
それが太る原因になるのですが、代謝が高ければしっかりとエネルギーとして消費できるようになるのです。
 
年齢とともに落ちやすいためぜひ代謝を上げることは意識していたいですね。
 
また、干し納豆にはカルシウムや亜鉛・鉄分・たんぱく質などの不足すると太りやすくなると言われている栄養素もしっかりと含まれています。
 
この中には干すことで増えているものもあります。
 
カルシウムや鉄分は不足しやすい栄養素というイメージがありますし、ダイエットをするとたんぱく質も不足しやすいと言われています。
 
それを避けるためにもぜひ干し納豆でこれらの栄養を補いましょう。
 

美肌

 
上に書いたように血液をさらさらにすることで、代謝を上げたり、老廃物の排出力を上げることで肌代謝も良くなりターンオーバーが整うため、それによる美肌効果を得ることができます。
 
さらに干し納豆には皮膚や粘膜の健康をサポートしてくれるビタミンB2も含まれています。
美肌を目指せるサプリメントにもよく含まれているこちらは美容のビタミンとも呼ばれるほど!
 
細胞の再生もサポートしてくれるのですが、不足してしまうと乾燥肌につながったり、ニキビができやすくなるなどの影響があります。
 
サプリメントなどに頼らずに食事でしっかりとりたいという方にもぜひ干し納豆がおすすめです。
内側からキレイを目指していきましょう。
 
 


スポンサーリンク


腸内環境を整える

 
ダイエットをするとき代謝を上げることが大切だと書きましたが、わたし的には腸内環境を整えてお通じをよくするというのもとても大切だと思います。
 
便秘になってしまうとお腹がぽっこりしたり、体が重くなる気がしますが、それだけではなく、代謝の低下や老廃物の排出力の低下につながるため、それによって太りやすくなってしまうのです。
 
とくにダイエット中は代謝が下がってしまうことは避けたいので、腸内環境はしっかりと整えたいですね。
 
干し納豆の場合、天日干しすることで食物繊維の含有量が増えると言われています。
そのため、便秘の方もしっかりと食物繊維が補えます。
 
痩せる目的でなくてもお通じを改善したい方はぜひおやつにでも食べてみるといいですね。
 
 

干し納豆の食べ方

 
おつまみやお茶うけとしてそのまま食べることができます。
わざわざ調理する必要がもないので、手軽に食べられますね。
 
また、お茶漬けやカレーなどのトッピングにもおすすめです。
通常のものをカレーに入れた納豆カレーも意外と美味しいのですが、干し納豆なら食感が変わるため、また違う楽しみ方ができます。
 
他にもチャーハンに混ぜたりしても美味しそうですね。
軽い塩気がおいしさを増す気がします。
 
ただ、通常のものに比べるとカロリーは高めになっています。また、大豆製品に含まれているイソフラボンは摂りすぎると子宮の病気を起こしてしまう可能性があります。
 
そのため、食べすぎにならないように気をつけてください。
 
 


スポンサーリンク


干し納豆はダイエット中にもおすすめ?

 
もちろんおすすめです。
ダイエット中は食事を制限しなくてはと思う方が多く、間違った食事の減らし方をしてしまうと栄養不足になり、それが原因で太りやすくなってしまいます。
 
しかし干し納豆はじめに書いたようにたくさんの栄養素をとれるため、ダイエット中にもおすすめです。
 
特に不足しやすいたんぱく質や、不足することで太る原因になると言われている鉄分やカルシウム・ミネラルなども豊富にとれます。
 
おやつを食べる習慣がある方はぜひスナック菓子やスイーツをやめてこちらを食べる習慣を作りましょう。
 
スナック菓子やスイーツは栄養素がとれないばかりか、ビタミンなどをたくさん使ってしまうため身体にもよくありません。
 
食事量を変えたくない方は完食やおつまみを身体にいいものに変えていくところから始めることをおすすめします。
 
 

販売店は?

 
わたしの周りのスーパーでは売っているお店と売っていないお店がありました。
割と品揃えのいいスーパーにはあったのですが、それ以外のところでは見つけられなかったので、大きめの場所なんかで探してみるといいと思います。
 
また、少しお値段が高く、普通のスーパーではあまり見かけないものをたくさん売っているお店にもありました。
 
近くにそのような場所があればぜひ探してみてください。
 
また、大手の通販サイトでも検索したときも数種類出てきました。販売店もいくつかあるようで、様々な味をセットで売っているお店もありました。
 
飽きずに食べたい方やいろんな味を試したい方は通販サイトの方がたくさん選択肢がありそうですね。
 
 

干し納豆のメリット

 

匂いが気にならない

 
わたしの友人でも納豆が嫌いだという方がいたのですが、その理由は匂いが無理だと言っていました。
やっぱり気になるのは匂いですよね。
 
干し納豆は通常のものに比べるとそこまで匂いません。
袋を開けた瞬間は匂いがするものの、わたしの場合食べるときはあまり気になりませんでした。
 
むしろ普通の納豆と違う食感が楽しめてついつい手が伸びていました。
 
納豆の栄養をとりたいけど普通のはなかなか食べられないという方もぜひ一度試してみてはいかがでしょうか!
 
 

手軽に食べられる

 
素手でそのまま食べられるこちらは思い立った時にすぐに食べられます。
通常の納豆とそこまでの手間ではありませんが、ネバネバが手についたときや、洗い物が面倒ですよね。
 
ですが、これはそのまま食べられるので洗い物のネバネバもありませんし、手につくのも気になりません。
ちょっとお腹が空いた時に手軽に食べられて栄養素をしっかりとれるというのも魅力の1つです。
 
 

保存期限が長い

 
納豆といえば賞味期限がそこまで長くないですよね。
 
買ってきたらいつの間にか期限が過ぎていて、あっても食べないから買わなかったのにそのタイミングで主人に「納豆ない?」って言われるのはあるあるだね。と昔の職場で話していたこともありましたが。笑
 
ですが、乾燥納豆は通常のものに比べると保存期限が長いため、もったいないなんてことにならなくて済みそうですね。
 
この記事では干し納豆について書いてきましたが、もちろん通常のものでもしっかりと栄養素はとれますし、身体に嬉しい効果を得ることができます。
 
生活スタイルに合わせてお好きな方を取り入れていきましょう。
スポンサーリンク
330×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
330×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です