炭水化物で痩せた!?おにぎりダイエットの効果と方法

炭水化物をしっかり食べられるこのダイエットですが注意点があります。

おにぎりダイエットは冷たいごはんで

まず1つ目は必ず冷たいおにぎりを食べるということです。おにぎりが冷めることにより摂取カロリーや糖質が減るため、温かいおにぎりを食べてしまってはこの効果がなくなってしまいます。

冷たいと言っても冷蔵庫でキンキンに冷やす必要はなく、普通に冷めた状態で大丈夫です。
必ず冷めた状態で食べるようにしましょう!

3週間が目安です

もう1つは、長期間続けないことです。
体質改善の必要があるため3週間は続けるべきだそうですが、お肉やお魚などのたんぱく質の摂取を控えるため栄養不足になってしまいます。

長くても1ヶ月でやめるようにしましょう。

激しい運動は控えましょう

さらにもう1つは、激しい運動を控えることです。
軽いウォーキング程度ならかまいませんが、食事の制限があるため激しい運動をしてしまうと栄養不足になってしまいます。

栄養不足になると体に不調がでてしまうため注意が必要です。

スポンサーリンク
330×280

おすすめおにぎりレシピ

このダイエットは基本的にシンプルな具で行うダイエットですが、飽きてしまった方に!気分転換のためのレシピを一つご紹介します。

くるみ味噌

材料:くるみ・味噌・みりん

1.くるみは刻んでおきます

2.味噌とみりんを1:1の割合でまぜたら1のくるみをまぜます

3.握ったご飯に2のくるみ味噌をのせ、オーブントースターで少し焼いたら完成

クルミのダイエット効果

クルミに含まれている油はαリノレン酸といいこの油は悪玉コレステロール値を下げてくれるため体に脂肪がつきにくくなります。
良質な脂肪と脂質・糖質の代謝に必要なビタミンB群が豊富なためダイエットにピッタリです。

味噌のダイエット効果


味噌には肝機能を高めて肝臓に脂肪がつくのを防ぐ役割があり、腸での脂肪吸収も抑えてくれるためダイエットにいいと言われています。
味噌の種類によっても効果が異なり、赤味噌は脂肪燃焼効果・白味噌には食欲を抑制する効果があります。
痩せるためには赤味噌が良さそうですね!

味噌の脂肪燃焼効果・くるみの脂肪をつきにくくする効果でよりダイエット効果を高めます!

スポンサーリンク
330×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
330×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です