加熱しても使えるアボカドオイルでダイエット!スキンケアにも!

少し前まで、ダイエットをする上であまり摂らない方がいいというイメージが強かった油ですが、最近ではダイエット中でもしっかり取り入れたいものだというイメージが強くなってきました。
 
エゴマオイルやオリーブオイル・亜麻仁油など、美容やダイエットにいいと言われているものが増えてきましたが、そんな中で今回紹介したいのがアボカドオイルです。
 
アボカドといえば女性に人気な食材ですよね。
私自身も大好きでよく食事に取り入れている食材のひとつです。
 
含まれている栄養素は美容の味方になってくれるものが多いため、高カロリーですが、罪悪感があまりなく食べることができます。
 
そんなアボカドのオイル、あまり聞かないですよね。
 
私自身も以前働いていたところで主婦さんから聞くまではこのオイルがあること自体知りませんでした。
 
品揃えのいいスーパーにはしっかり販売されていました。
ちょっとお値段が高めなのですが、効果や栄養素を知れば買いたくなってしまうのではないでしょうか!
 
今回はそんなアボカドオイルについてご紹介していきます。
スポンサーリンク
330×280

アボカドオイルとは

名前の通りアボカドの果肉部分から抽出されたオイルです。
油といえば黄色っぽいものが多いように思えますが、こちらは緑色をしています。
 
アボカドといえば特に女性が好きな食べ物というイメージですよね。野菜のような気がしている方が多いかも知れませんが、実は果物の一種です。
 
ギネスでは〝世界一栄養価の高い果物〟とされています。
栄養価が高いというのはダイエットや美容のためには欠かせないですよね。
 
森のバターと言われているだけあって脂質が多く、カロリーも高めなのですが、こちらの脂質は質のいい脂質と言われており、ぜひ摂りたいものです。
 
食べ過ぎなければ美容面をサポートしてくれるとても嬉しい食材ですね。
 
その他の栄養素も豊富に含まれているので、ぜひ試してみましょう。

脂質は体に必要!

少し前まで脂質は太るようなイメージが強かった方も多いのではないでしょうか。
最近ではしっかり摂る方がいいという声が多いので、そのイメージがなくなってきた方も多いと思います。
 
が、実はこれ、どちらもあっているのです。
 
それは、脂質には
・身体にいい質のいい脂質
・身体に悪い控えたい脂質
の2つがあるからです。
 
まず、身体に悪い方からご紹介します。
身体に悪い脂質というのは主に 
 
・トランス脂肪酸
・酸化した油
 
です。
トランス脂肪酸とは、マーガリンやファストブレッド・ショートニングなどです。
バターよりもマーガリンの方がいいなんて言われていた時もあったので、これにはびっくりする方も多いと思います。
 
そして酸化した脂質というのは揚げてから時間のたった揚げ物料理や使いまわした油・開封してから時間が経ち過ぎた油(酸化しにくいものもあります。)
などです。
 
これらは太る原因になるだけでなく、摂り過ぎれば生活習慣病を起こす原因になる可能性がもあるのできをつけたいものです。
 
加熱してから40分ほどで参加してしまうこともあるため、自炊して食事をするのが大切だと言われる理由がわかる気がしますね。
 
反対に身体にいい摂りたい脂質は主に不飽和脂肪酸です。
オメガ3(DHAやEPA)やαリノレン酸点αリノール酸など聞いたことはありませんか?
 
これらは悪玉コレステロール値を下げて血液をサラサラにするなどの嬉しい効果を期待できるものが多いのです。
そのため、美容や病気の予防のためにぜひ摂りたいですね。
 
ちなみに三大栄養素の1つである脂質はエネルギーを作るためにとても大切な栄養素です。
不足することで
 
・便秘
・集中力の低下
・疲れやすい
・生理不順
・乾燥肌
 
などのさまざまな不調に繋がるので質のいいものを摂ることを意識しましょう。


スポンサーリンク


アボカドオイルの栄養

では気になる栄養素をご紹介します。
 
【たんぱく質】
三大栄養素のひとつで体を作るもとになります。
筋肉のもとにもなるため、引き締まったきれいなボディライン作りに欠かせません。
 
【リノール酸】
オメガ6脂肪酸にあたるこちらはコレステロール値を低下させる働きがあります。
健康目的でもしっかり摂りたいものですね。
 
【リノレン酸】
オメガ3脂肪酸であるこちらは血液をサラサラにする効果を期待できます。健康面・ダイエット面・美容面、どれをみても欠かせません。
【オレイン酸】
オメガ9脂肪酸の1つ。
こちらも悪玉コレステロールへアプローチしてくるため、健康面の心強い味方になります。
 
【ビタミンA】
目や皮膚・粘膜の健康を保ってくれます。
不足すると暗いところで見えにくくなってしまう〝とり目〟の原因になります。
【ビタミンB】
糖質や脂質の代謝をサポートしてくれます。
皮膚の健康や疲労回復効果などB郡の種類によっても効果は様々です。
 
【ビタミンE】
若がえりのビタミンとも呼ばれているこちらは高い抗酸化作用があり、アンチエイジングにぴったりです。
美肌づくりにも嬉しい働きをします。
 
 
【カリウム】
食べ過ぎた日や飲み会の次の日のむくみ解消にはぜひ摂りたい栄養素です。外食やコンビニ食が多く、塩分を摂り過ぎている方はぜひ日頃からしっかり摂りましょう。
など。

アボカドオイルの効果・効能

コレステロール値や中性脂肪を減少

含まれているオレイン酸やリノール酸などには悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす働きをしてくれるため、それによる血液さらさら効果を期待できます。
 
血液をサラサラにすることは様々な健康効果を期待できますよね。
 
免疫力が上がったり生活習慣病の予防ができるため、健康ではとても大切です。
また、老廃物の排出力が上がったり代謝が上がるためダイエットにも嬉しい効果が期待できます。
代謝が上がることは肌代謝アップにもなるので、美肌づくりにもなりますね。
サラサラな血液を目指すことをは私たちが生きていくためにはとても大切です。
ぜひ日頃から食生活には気をつけましょう。


スポンサーリンク


便秘の解消

油は便を排出するときの潤滑油の働きをしてくれるため、不足すると便秘になりやすいと言われています。
そのオイルとしての効果自体にも便秘の解消が期待できるのですが、もう一つ、含まれているオレイン酸にも解消を期待できます。
 
それはオレイン酸が腸の働きを活性化してくれるからなんです。
 
便秘になってしまうと体が重く感じたりポッコリお腹になりますよね。
私はそれだけで太ってしまった感覚になってしまうのですが、それだけではありません。
 
老廃物の排出力が低下したり代謝の低下に繋がってしまうため、太りやすい身体になってしまう可能性があるのです。
ダイエット面だけでなく、免疫力の低下や肌トラブルなど、健康面や美容面にも影響がでます。
 
綺麗になりたい方はまず腸内環境を整えて便秘の改善を心がけましょう。このオイルはそのためにも役に立ちます。

活性酸素を除去

綺麗になりたい方にぜひとってもらいたいのが高い抗酸化作用のある栄養素です。
抗酸化作用というのは体内の活性酸素を除去してくれる働きがあります。
 
この活性酸素ですが、ストレスや紫外線・大気汚染・食品添加物・加齢などによって増えてしまうのですが、増えることで体を酸化させてしまうといわれています。
 
主に
 
・肥満
・肌トラブル
・老化
・ガン
・生活習慣病
 
の原因になると言われている活性酸素。
ストレスや紫外線など避けられないものによって増えてしまうため、食事面で除去していくことがとても大切です。
 
そんなときに役立つのがアボカドオイルです。
これにはたかい抗酸化作用のあるビタミンEが豊富に含まれているため、肥満やガン・肌トラブルなどを防ぐことができるのです。
 
健康だけでなく美容やダイエットにもいいならぜひ摂りたい栄養素ですよね。
いつまでも若々しく健康でいるためにぜひ活用しましょう。


スポンサーリンク


保湿

浸透力が高く、スキンケアやヘアケアなど表面からのお手入れにも使えるこちらのオイルには高い保湿力があります。
 
特に女性は乾燥肌に悩む方も多いのではないでしょうか。
ファンデーションを塗ったときに粉を吹いた感じになるのが嫌ですよね。
実は乾燥は肌トラブルの原因にもなります。
 
・肌が痒くなる
・ニキビができる
・小じわができる
・毛穴の開き
・肌のキメが乱れる
・張りがなくなる
 
など、様々なトラブルに繋がります。単純にかさかさになるだけではないんですね。
そんな乾燥対策にもぜひこちらのオイルを活用しましょう。
 
私自身、感想がひどかったとき、よく仕事場の上司に「一番若いのに肌一番かさかさだね。」と言われていたのですが。笑
 
意識して食事に質のいいオイルを使って摂取するようにしていたら、ファンデーションが粉を拭くことがなくなり、その上司にも肌が変わったと言ってもらえた経験があります。
 
外側からも内側からもケアができるので、乾燥肌に悩んでいる方はぜひ使ってみてください。

アボカドオイルはダイエットにもいい?

上に効果についてご説明しましたが、ダイエットにつながる効果もたくさんあります。
 
まずは血液をサラサラにできるということ。
血液がサラサラになると老廃物の排出力が上がり、むくみの改善に繋がります。
そして代謝も良くなるので痩せやすい体質を目指すことができます。
 
便秘の解消もそうですね。
腸内環境が整いやすくなりそれによる代謝アップが期待できます。
 
そして活性酸素の除去
活性酸素は肥満の原因になります。そのため、これを除去することで肥満を防ぐことができるのです。
 
このようにダイエットにつながる効果をたくさん得られるので、ぜひ痩せるためにも取り入れていくといいですね。
 


スポンサーリンク


アボカドオイルはどんな味?

私がそのまま味見で舐めてみたときは、なんとなく草っぽいかなという印象でした。後からアボカドの風味がしてくる感じでした。
 
一緒に味見をしていた友人はしっかりアボカドの味を感じていました。
 
しかし、ネット上での口コミなんかをみてみるとクセがなくて食べやすいという意見もちらほらあるので、好みの分かれるオリーブオイルなどに比べたらもしかしたらこちらの方が食べやすいという方もいるかもしれないですね。
 
熱に強くて加熱しても使えるため、そのままではなんとなく苦手だという方は料理に使うといいと思います。
アボカド好きさんはもしかしたらこの味も美味しいと感じるかもしれないですね!
 
一度味見をしてみてからぜひ使うといいですね。

アボカドオイルの使い方

お料理に!
加熱調理にも向いていると言われているためどんなお料理にも使いやすいのがこのオイルの嬉しいところ。
炒め物を作るときや、熱々のスープなどにかけて食べても良さそうですね。
 
また、サラダにかけるドレッシングを作るときにも使えます。
摂取量は毎日大さじ1以内の量でいいので、朝昼晩思いついたときにぜひお料理に使って身体の中からキレイになれることを目指していきましょう。
スキンケアに!
浸透力が高いこちらのオイルはスキンケアにもおすすめされています。
季節の変わり目や冬場などの乾燥しやすい時期には特に保湿をすることが大切です。
肌タイプにもよりますが、年中乾燥している方もいますし、乾燥によるニキビができてしまう方もいます。
 
そんな方はぜひ保湿力の高いこちらのオイルを使ってみましょう。
 
また、紫外線によるダメージからも守ってくる役割をしてくれたりクレンジングとしても活用できるようです。
使いやすい方法で使ってみると良さそうですね。
 
ヘアケアに!
髪の毛のパサつきって結構イメージが変わってきますよね。
艶のあるサラサラへアは上品さや清楚感が出る気がします。
 
しかし、こちらも乾燥する時期や紫外線によってダメージを受けやすい部分です。
乾燥してしまうとスタイリングもうまくいかなくなりますし、見た目もあまり良くないですよね。
 
そんなときにも保湿力の高いこちらを活用してみましょう。
髪を洗った後、タオルドライをしてドライヤーをかける前に使ってみたり、毎朝のセット前に使ってみると艶が出る気がします。
 
トリートメント感覚で使えるので、特に痛みやすい毛先にぜひ使いたいですね。

アボカドオイルダイエットのポイント

摂り過ぎに注意
ダイエットにいいと言われたらたくさん摂りたくなってしまうかもしれませんが、摂り過ぎは禁物です。
 
その理由の高カロリーだというとです。
 
最近のダイエット傾向を見てみるとカロリーよりも栄養素を重視しているものが多いため安心してしまいがちですが、だからといって摂り過ぎてしまえばダイエットがスムーズにいかなくなる可能性もあります。
 
一日あたり大さじ1を目安に料理につかって摂取するようにしましょう。
開封したらなるべく早く使いきる
良質な脂質でも参加してしまえば身体に嬉しい効果だけではなくなってしまいます。そのため、新鮮な状態で摂ることを意識したいですよね。
 
アボカドオイルは酸化しにくいと言われていますが、それでも開封してからあまり時間が経ってしまわないようにしましょう。
 
3ヶ月前後くらいで使いきれるといいですね。
低温圧搾を選ぶ
アボカドオイルには低温で圧搾してあるものと高温で圧搾してあるものがあるようです。
このうちの高温で圧搾してあるものは低温のものよりも酸化しやすいと言われています。
 
オイルはどの種類でも酸化していないものを摂りたいので、購入するときに低温圧搾法で作られているものを選ぶようにしましょう。
スポンサーリンク
330×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
330×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です