小顔やダイエットにも効果的!?首凝りを改善するやり方ご紹介!

インターネットが普及して便利になった一方で、使いすぎによる体へのダメージを受けている方も多いのではないでしょうか。
 
特に仕事で長時間使っていたり、snsを使うことが多い方などは目の疲れや首や肩のコリを感じているなんてこともあると思います。
 
私自身パソコンやスマートフォンを使って仕事をしていたり、雑誌や漫画をネット上で読むことが増えてから、目の疲れや頭痛・首のコリがひどくなるようになりました。
 
スマホのせいかな?と気がついてからはアイマスクをしたり、姿勢に気をつけることが多くなりましたが、それでもやっぱり負担がかかっている気がします。
 
影響として目の疲れやコリはわかりやすい部分だと思いますが、実は他にも質の良い睡眠の妨げになっていたり、精神面にも悪影響があったり、様々な部分で身体はダメージを受けています。
 
そこで今回は中でも影響を受けやすい首のコリについて書いていこうと思います。
 
ストレッチをしてコリをほぐすことで様々な効果を得ることができるのでぜひ試してみてください。
 
スポンサーリンク
330×280

なぜ首が凝る

原因としてまずあげられるのが、筋肉が緊張することで血行が悪くなってしまうからです。
血行が悪くなると疲労物質などがたまりやすくなったり、さらに筋肉の緊張を起こしてしまうため、悪循環の出来上がりですね。
 
少し長い時間座った状態でスマホをいじった後に首が痛くなったなんて経験ありませんか。
 
このような筋肉の緊張がコリを招きます。
 
頭の重さは体重の10パーセントほどあると言われているため、体重が60kgの方は6kg近くもある計算になります。
 
これを首が支えていると考えるとそれだけでもすごいのですが、スマホをいじる時のような下を向くような姿勢になると首にかかる負荷が何倍にもなり、角度によっては20kg以上の負荷になると言われています。
 
首だけで20kgも支えていると考えればそれは凝りますよね。
 
もちろんスマホだけでなく、日常生活の行動や姿勢のくせによって日々負担なかかっている可能性もあるので、まずはそれらを改善するところから意識することをおすすめします。

首がこる原因

では日常生活などで首のコリが起きてしまう原因について書いていきます。
 
・枕があっていない
・スマホ操作の時の姿勢
・目の疲れ(スマホやパソコンなど)
・冷え
・姿勢が悪い
・ストレスが多い
・メガネやコンタクトの度があっていない
・筋力の低下
など。
 
現代で多いのは何度も書きましたが、スマホやパソコンですよね。
ニュースや雑誌・漫画などもチェックできてしまうため、一回あたりの見る時間も長くなります。
 
また、コンタクトやメガネの度があっていないのは、首のコリだけでなく頭痛や吐き気の原因にもなるので、すぐに改善したい項目の1つです。
 
思い当たることがある方はぜひそれを改善していくと共に首ストレッチも同時に行なっていきましょう。


スポンサーリンク


首のコリを解消するとえられる効果

血行促進

血管や神経が多く通っている首が凝ってしまうことは全身の血液の流れも悪くしてしまうため、様々な悪影響が出てしまいます。
 
そのため、ここの血行を改善することは全身にもいい影響だらけなので、ダイエットには関係ないなんて思わずにぜひ改善していきましょう。
【美肌】
肌代謝を上げるためには血行を促進することは欠かせません。くすみの改善やむくみの解消はもちろん、きめ細かい肌を目指すことができます。
また、顔色が悪く見える原因になるクマの改善にも繋がります。
【代謝アップ】
血行を良くと代謝が上がるため、エネルギー消費量が増え、痩せやすい体質を目指すことができます。
また、首や首から近い肩甲骨付近には褐色志望細胞という脂肪燃焼になる関与する部分があるため、ここをほぐすことはダイエット面でも効果的です。
 
 
【疲労回復】
首が凝っているだけなのに体が疲れるの?と不思議に思われるかもしれませんが、太い血管などが通っている首が凝ってしまうと、全身への血行に影響が出てしまいます。
 
全身の血行が悪くなってしまうと疲労を感じやすくなるため、反対に血行を良くしておくことは疲労回復に繋がります。

自律神経を整える

自律神経には交感神経と副交感神経の2つがあり、この2つのバランスが乱れると様々な不調の原因になります。
主に交感神経とは緊張状態や活動時に優位になり、反対にリラックス状態の時には副交感神経が優位になるのですが、例えば交感神経ばかりが優位になってしまうとイライラしやすくなってしまったり、睡眠への影響が出てしまいます。
 
そしてこの首のコリですが、この自律神経のバランスを乱れさせる原因にもなり、特に副交感神経を弱くしてしまうとも言われています。
 
リラックスモードの時に働く方が弱くなってしまうと身体は疲れてしまいそうですよね。
また、副交感神経は血行を良くするためにも大切なため、これも上の血行促進の話に繋がります。
 
ぜひ首まわりのコリの改善やストレッチを行いましょう。
気がついていなくても凝ってしまっている可能性もあるので、スマホやパソコンをよく使う方はぜひ行いましょう。

スポンサーリンク


小顔効果

首のコリを改善して血行を良くすると、老廃物の排出力が上がるため、顔のむくみ取りにもぴったりです。
顔がむくんでしまうとメイクではなかなか誤魔化せないのが嫌なところですよね。
さらに首や肩の筋肉が凝っていると顔がたるんだような状態になるとも言われているため、スッキリしたフェイスラインにはならず、こちらも小顔とは遠くなってしまいます。
そのためこれを改善することでも小顔効果を実感できそうですね。
さらに、顔ではありませんが、首もスッキリするため、首からフェイスラインがきれいに見えます。
美容に気を使うならこの効果もとても嬉しいですね。

ダイエットにも繋がる?

もちろんダイエットにもいい影響があります。
まずは血行が良くなるということ。
何度も書きましたが、太い血管がある首が凝ることは全身の血行を悪くしてしまいます。
 
血行を良くすることで代謝が上がりやすくなるため、痩せやすく太りにくい体質を目指すことができるのです。
 
さらに、首や肩甲骨周りにある褐色脂肪細胞を活性化させるためにもこの周辺の筋肉のコリを解消することは大切になります。
 
脂肪燃焼を促進してくれる脂肪細胞なので、楽に痩せたい方はぜひここを活性化させましょう。
 
もう一つ、嬉しい効果が、リラックスモードのときに優位になる副交感神経のサポートができ、それによる睡眠の質が上がるということです。
 
睡眠ダイエットというものが近年話題になっていますが、質の高い睡眠は痩せるためには欠かせません。
 
その質の高い睡眠を目指すことができるので、痩せたい方もぜひ首のコリは改善していきましょう。
 


スポンサーリンク


首のコリを解消する方法

首ストレッチ

前後左右のストレッチ
私も運転していて信号で止まった時などによくやるストレッチです。
 
まずは首を右に倒します。次に左。これを各10回。
右に倒す時は右手で頭を抑え、左に倒すときは左手で頭を抑えるとよく伸びます。
次は前に頭をぐーっと倒し、戻ったら次は後ろに頭をぐーっと倒します。これも各10回。
 
終わったら首を回しましょう。右回り。左回り。
首がゴキゴキなる方はぜひ毎日続けてくださいね。

ヨガ

ねこのポーズ
首だけでなく、腰まで伸ばすことができます。
1.四つん這いになります。
2.息を吐きながら背中を上にあげながら丸め、顔はおへそを見るように両手の間に来るようにします。
ゆっくり行ったら1に戻ります。
3.次は息を吸いながら背中が反るようにします。
おへそを地面に近づけるイメージですね。
頭はあげて正面を見ます。
 
この流れをゆっくりと呼吸をしながら5回ほど行いましょう。
 
ラクダのポーズ
 
これは私も凝りすぎて頭痛がするときによくやるポーズです。
眼精疲労にもおすすめです。
 
1.正座をした状態から両足を肩幅に開きひざ立ちをします。
2.息を吸いながら両手をそれぞれの足のかかとに当てます。
この時おやゆびは外側に向けるようにしましょう。
3.なるべくおへそをぐーっと持ち上げて身体を伸ばしましょう。
 

寝たままできる!ホットタオル

ヨガやストレッチよりも断然楽にできるのがホットタオルやホットアイマスクを首の下に入れて温めることです。
 
用意したら寝ながら首の下に入れておけばいいので簡単すぎますよね。
そのまま寝たくなるくらい気持ちがいいので、寝付きの悪い方にもおすすめです。
ちなみに私は本屋さんで見つけたホッとアイマスクを使っています。
電子レンジでチンするだけで何回も繰り返し使うことができ、目だけでなく、首の下にも置いて使えるため、首のコリ解消にもぴったりです。
 
これを毎日使うようになってからひどかった首のコリが楽になり、頭痛や目の下のクマがだいぶ改善されました。
 
頭痛が起きやすい方も私のように改善できる可能性もあるので、ぜひほっとやアイマスクを活用しましょう。
スポンサーリンク
330×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
330×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です