みかん酢ダイエットの効果・効能とは!?作り方もご紹介!

このブログでは過去にたくさんのビネガードリンクやビネガーフードをご紹介してきました。
 
バナナやリンゴ・パイナップル・レモンなどを使ったドリンク、玉ねぎ・ゴーヤ・キャベツなどを使ったもの。
さらに、大豆や野菜ジュース・牛乳を使ったものなどそれ合うの?と思ってしまいそうなものもご紹介しています。
 
酢といえば健康にいいイメージが強いかと思いますが、実は美容やダイエットにもとても協力的です。
 
私自身、過去に一番痩せていた時期には毎日ウォーキング後にビネガードリンクを飲んでいました。
私はフルーツと酢を使ったドリンクを飲むと
 
・身体が温まりやすくなった気がする
・お通じが良くなる
・むくみにくくなった
・夕飯前に飲むと夕飯の摂取量を抑えられる
などの効果を期待できているため、好きで良く飲んでいます。
 
作るのが面倒だと感じる時は(作り方はすごく簡単なのに。笑)ジュースに酢を入れて飲むというずぼらなこともするほどです。笑
 
そんなドリンク作りに今回はみかんを使ったものをご紹介していきます。
 
秋の終わりから冬になるとスーパーにもたくさん並びますよね。この記事を書いている現在もみかんが大好きな息子と毎日食べています。
 
嬉しい効果を得られる酢と美容にいいビタミンを含んでいるみかんを使ったみかん酢、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。
スポンサーリンク
330×280

みかん酢とは

みかんを酢に漬けておき、一晩置いた酢を炭酸水などで割って飲むドリンクです。
 
使ったみかんは割ったドリンクに入れればカクテルのようなかわいいドリンクにもできますし、ヨーグルトなどと一緒に食べることができるので栄養素を残さず食べることができます。
 
酢を炭酸水で割って飲むと聞くと飲みにくそうと思われる方も多いと思いますが、このような手作りのものを作るときはハチミツを加えることでとても飲みやすくなります。
 
市販のビネガードリンクも美味しくていいのですが、砂糖や甘味料を使われているものがほとんどです。
 
それらに比べるとハチミツの方が美容にもいいので、ぜひ手作りのものを作って飲みましょう。
酢も種類がたくさんあるので、飲みやすいものや効果で選べるというのが手作りの嬉しいところです。

みかんの栄養

【カロリー】
100gあたり約45kcal。
サイズにもよりますが中くらいのものなら一個あたり35kcalほどです。
低カロリーなのでおやつとしても取り入れられますね。
 
【ビタミンA】
肌や粘膜・目の健康・発達の促進などに必要なビタミンです。
不足すると夜に目が見えにくくなるとり目になってしまえ可能性があるので、しっかり摂取しましょう。

【ビタミンB群】
糖質や脂質・タンパク質の代謝をサポートしてくれるものがビタミンB群にはあります。
ダイエットだけでなく、疲労回復や美肌づくりもサポートしてくれます。

【ビタミンC】
美肌づくりといえばこれですよね。
シミ対策・コラーゲンの生成・アンチエイジング・ニキビ対策・肌代謝の促進など嬉しい効果を得られます。
 
【ビタミンE】
若返りのビタミンとも呼ばれているこちら。
高い抗酸化作用がありアンチエイジングや美肌効果を期待できます。

【カリウム】
塩分の排出を促してくれるミネラルです。
食べ過ぎた次の日むくみやすいのは塩分が原因の場合が多いのですが、そのむくみ対策に嬉しい栄養です。
 
【ペクチン】
整腸作用があるため腸内環境を整えたい方や便秘の方にぜひオススメです。話題の腸活を行いたい方もぜひ食べるようにしたいですね。
 
【クエン酸】
疲労回復効果のイメージが高いこちら。
ダイエットや便秘の解消効果も期待できます。
 
【ヘスペリジン】
ポリフェノールの一種で、ビタミンPの一つです。
毛細血管を強化してくれる効果や、血行促進効果を期待できます。


スポンサーリンク


酢の栄養

【クエン酸】
酢は含まれているクエン酸にはキレート作用というものごあり、体内に吸収されにくいミネラルの吸収率をあげてくれます。

【酢酸】
酢の酸味はこの酢酸によるものです。
内臓脂肪を減らしたり、代謝をあげたりとダイエット面で嬉しい効果を期待できます。

【アミノ酸】
美容やダイエットに欠かせないアミノ酸は主に黒酢に豊富に含まれています。体内にある脂肪燃焼に欠かせないリパーゼという酵素を活発にしてくれます。
 
 
【グルコン酸】
腸内の善玉菌のえさになってくれるため、腸内環境を整えたい方にぴったりです。
腸活をしている方・便秘の方はぜひ!
【ポリフェノール】
こちらはリンゴ酢などの果実酒に多く含まれています。
ポリフェノールは抗酸化作用が高いため、アンチエイジングや美肌効果・ダイエット・ガン予防など様々な効果を期待できます。
他にも酢の種類によってビタミンやミネラルなどが含まれているものもあります。中でも特におすすめなのが黒酢です。
 
効果を期待してくれる酢をとる場合には黒酢がおすすめなのでぜひ買うときの参考にしてください。
 

みかん酢に期待できる効果・効能

代謝アップ

酢には酢酸という成分が含まれており、これには血液をサラサラにする効果を期待できます。
血液をサラサラにするとけんこうにいいイメージがあると思いますが、実はダイエット面でも代謝を上げてくれるという効果を期待できます。
 
私達の体は食事からとったエネルギーを消費しなければ体に溜め込まれてしまいます。これが太る原因にもなるのですが、同じ活動量でも代謝が高い方が消費エネルギー量も増えるので、痩せやすい体質を目指せます。
 
さらに含まれているクエン酸も食べたものをエネルギーに変換するのをサポートしてくれるため、ダイエットにぴったりです。
運動をして体を鍛えて代謝を上げるよりも酢をとるだけの方が簡単にできますね。


スポンサーリンク


抗酸化作用による効果

みかんに含まれているビタミンCやビタミンEには高い抗酸化作用があります。
抗酸化作用というのは体内の活性酸素を除去してくれます。
 
活性酸素とは日常生活の
 
・タバコ
・ストレス
・大気汚染
・食品添加物
・紫外線
・激しい運動
 
などによって増えてしまうと言われており、増えてしまうことで肥満やガン・老化や肌トラブルの原因になると言われています。
 
しかし、紫外線や食品添加物・ストレスってなかなか避けて通れないですよね。
そこで役に立つのが抗酸化作用の高い食材です。
 
活性酸素が増えてしまっても除去してくれるため、ガンや生活習慣病の予防にはもちろん、肥満防止や肌トラブルの防止・アンチエイジングに効果的なのです。
 
さらに!
ビタミンCやビタミンEは酢と一緒にとることでさらに抗酸化作用が高くなると言われています。
両方を一度にとれるみかん酢、ぜひ美容のためにも試したいですね。
 

美肌

上に書いた活性酸素を除去する抗酸化作用にも肌トラブルを防止して美肌をつくってくれたり、アンチエイジング効果を期待出来るのですが、みかん酢の美肌効果はそれだけではありません。
 
みかんといえばビタミンCですよね。とても豊富に含まれています。
 
ビタミンCには
 
・コラーゲンの生成を促す
・コラーゲンを作る工場のような役割をする線維芽細胞を増やす(線維芽細胞はヒアルロン酸も作ります。)
・抗酸化作用
・メラニンの異常生成を防ぐ→シミ予防になる
・還元作用によるシミ防止
・鉄分の吸収率を上げる
 
など、たくさんの効果を期待できるため、美肌づくりに欠かせません。
また、上に書いた代謝を上げるということも、肌の代謝アップも含まれているため、お肌の生まれ変わりサイクルに働きかけ、キメの細かい肌を目指すことができます。
みかん酢は様々な角度から美肌をサポートしてくれますね。


スポンサーリンク


むくみの解消

代謝アップのところに酢には血液をサラサラにする効果があると書きましたが、血液をサラサラにすることは老廃物の排出力があがるため、それによるむくみの解消効果を期待できます。
 
さらに、みかんにはカリウムというミネラルが豊富に含まれています。
 
カリウムは塩分の排出をサポートしてくれる栄養素です。
塩分の多い食事をした次の日にむくんでしまった経験はありませんか。
 
塩分はとりすぎると余分な水分を溜めてしまうため、これがむくむ原因になります。
そのため、カリウムをとることもむくみ対策には大切なのです。
 
飲み会の次の日や食べ過ぎた後などはぜひみかん酢を食べましょう。

血糖値の上昇を緩やかにする

酢には血糖値の急上昇を防いでくれる効果も期待できるため、ダイエットだけでなく糖尿病対策も期待できます。
 
血糖値は急上昇してしまうとインスリンというホルモンの分泌量が増えます。インスリンはとても大切なホルモンですが、摂りすぎた糖を体に蓄えてしまうというダイエッターにとってはちょっと厄介な面もあります。
 
特に現代は栄養過多だなんて言われているので、余計に太る原因にもなってしまいそうですね。
 
そのため、血糖値を意識した食事はとても大切になってきます。
 
そこでみかん酢です。食事の前、もしくは食事と一緒にとることで血糖値の上昇を緩やかにしてくれるため、肥満や糖尿病予防になるのです。
 
普段から食事をあまり気にしていない方にもぜひこれはおすすめしたいです。

風邪予防

上で含まれているビタミンCには美肌効果を期待できると書きましたがそれだけではありません。
風邪予防にもぴったりなのです。
ウイルスや殺菌に対する抵抗力をつけ、免疫力を上げてくれると言われているので、予防にはもってこいの食材です。

さらに酢にも免疫力を高める働きがあるので、両方からの効果を期待できます。

特にみかんがスーパーに並ぶ冬の時期には風邪やインフルエンザなどが流行しますよね。
毎年その波に乗ってしまうという方も多いと思います。
ぜひ今年こそはそれを防げるよう、ビタミンCをしっかりと補いましょう。

みかん酢ダイエットの方法

ぜひ毎日の食事に取り入れましょう。
酢を使っているので空腹時に食べてしまうと胃痛の原因になってしまいます。
そのため、食事中や食後にとることをおすすめします。

置き換えダイエットには向いていません。

これだけでなくどの置き換えでも当てはまることなのですが、置き換えることで栄養素が不足してしまうと、それが太りやすい身体を作ってしまう可能性があります。

現代人は栄養過多だと言われている反面、しっかりと補えていない栄養素もあるため、ぜひみかん酢を取り入れながら、食事のバランスも見直すことをおすすめします。
代謝を上げる効果を期待できる食べ物なので、ぜひ運動も一緒に取り入れて行けたらいいですね。

早く痩せたいと言っても食べ過ぎには注意しましょう。


スポンサーリンク


さらにダイエット効果をあげるには

黒酢を使う

他の酢よりも黒酢をおすすめされている理由は黒酢にはアミノ酸が豊富に含まれているということです。
 
私達の体内には〝リパーゼ〟という脂肪の分解をしてくれる酵素があります。このリパーゼの分解効果を上げてくれるのがアミノ酸です。
 
上に抗酸化作用や代謝を上げることもダイエットにつながると書きましたが、さらに脂肪燃焼パワーを上げられればより痩せやすい体質を目指せるのではないでしょうか!
 
普段からとるのはもちろんですがら特に運動と合わせて摂取するとより効果的です。
運動自体もエネルギーを消費したり筋肉を鍛えたりと痩せるために嬉しい効果を得られるので、ぜひ合わせて行いましょう。

使ったみかんも食べる

使ったみかんはそのまま食べられるのでそちらも食べましょう。それによりみかんの栄養素もしっかり補うことができます。
 
作るときなんですが、ぜひ白い筋は残して作ってください。たまにすごーくきれいにとる方もいるのですが、白い筋には栄養素が豊富なので、あれを食べないのはもったいない!
 
アルベドというこのスジは食物繊維やポリフェノール・ビタミンPなどが含まれています。
 
食物繊維は腸内環境を整えるためには欠かせません。
ポリフェノールには高い抗酸化作用があるため、活性酸素の働きを抑えて美肌やアンチエイジング・肥満予防・がん予防などになります。
 
ビタミンPは毛細血管を強化してくれます。
せっかく食べるならぜひこれも一緒に食べるようにしましょう。

長期的に継続する

みかん酢だけでなくフルーツ酢は嬉しい効果をたくさん期待できるのですが、すぐに劇的に効果が現れるというものではないので短期ダイエットには向いていません
 
なのでぜひ長期的に食べることをおすすめします。
短くても1ヶ月前後は続けられるといいですね。
 
どのダイエット方法にも当てはまると思いますが、美は1日にしてならずです。
 
結果につながらないとモチベーションが下がってしまったやる気がなくなってしまう可能性もありますが、はじめから最低でも1ヶ月は続けるつもりでぜひはじめてみてください。

みかん酢の作り方

材料
 
みかん
黒酢(黒酢がおすすめですがお好みのもので大丈夫です。)
ハチミツ
 
作る前に耐熱ガラスの保存容器を用意しましょう。
これを煮沸消毒をしておきます。
 
作り方
 
1.みかんは皮ごとよく洗い輪切りにします。
2.煮沸消毒して便にみかんを入れ、みかんが浸るまで酢をいれます。(私はみかん一個にティースプーン半分くらいで入れます。)
3.お好みではハチミツを加えて冷蔵庫で一晩寝かせたら完成です。
 
使ったみかんは皮をむいてそのまま食べてもいいですし、ヨーグルトなどに混ぜてもいいですね。
酢は水や炭酸水で割って飲みましょう。
 
フルーツは皮に栄養がたくさん含まれていると聞くので皮ごと使用する方法がおすすめです。
が、気になる方は無しでも大丈夫です。
 
実は一つずつにするのではなく、輪切りにしましょう。


スポンサーリンク


みかん酢の飲み方

炭酸水で割る
一番メジャーなビネガードリンクの飲み方ではないでしょうか!さっぱりと飲める炭酸水はそれだけでもダイエット効果を期待できますが、さらにみかん酢と合わせることでより効果的になります。
 
運動後や暑いときなどはぜひおすすめです。
水で割る
炭酸が苦手な方は水でも構いません。
私自身あまり炭酸飲料を家に買っていないので水で割ることの方が多いですが、炭酸が苦手な方にとっては飲みやすい方法ですね。
 
水で割る場合も炭酸水で割る場合も、あまり冷やし過ぎたものではなく常温に近い温度のもので割るようにしましょう。
 
冷えは美容にも健康にも悪影響になります。
お湯で割る
寒い時期や冷え対策には ぜひおすすめしたいのがお湯で割る飲み方です。
白湯として飲むくらいの温度のお湯で割ると身体が温まります。
 
寒い時期や冷え性の方・体の不調を感じやすい方はぜひお湯割にしましょう。
 
お湯で割ると酸味が強くなるので、はちみつを少し多めに入れて甘めに作るといいですね。
 
他にもドリンクだけでなく、ドレッシングやお肉料理、酢の物にも活用できます。
酢を使ったお料理はぜひみかん酢で作ってみましょう。
 

みかん酢でダイエットを行う場合の注意点

摂取量に気をつける

ここまで酢の効果や栄養などについて書いてきました。
ダイエットをする方は早く効果を出したいものだと思いますが、たくさんとれば早く痩せるというわけではありません。
 
むしろ反対に悪影響になってしまう可能性もあります。
 
酢の場合、胃痛の原因になってしまったり、貧血の原因になる可能性があります。
そのため、胃が弱い方や貧血気味の方は特に摂取量に気をつけてください。
 
摂取目安は1日大さじ一杯です。
上記のような方はこれよりも少なめから始めてカラダの様子を見ながら行うようにしましょう。
 
そうでない方も1日大さじ一杯という分量は必ず守るようにしましょう。
 
また、胃が弱い方は空腹時を避けて摂ることをおすすめします。
スポンサーリンク
330×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
330×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です