夜もおすすめ!納豆ダイエットの効果と方法。

納豆を1日1パック食べるだけというとても簡単なダイエットです。

納豆の食べ方にも決まりはありません。

食事制限がなく納豆単品で食べても、ごはんと一緒に食べても大丈夫です。満腹感を得るために食前に食べるのがオススメです。

毎日食べるとなると飽きてしまいそうですが、食べ方や食事に制限がないためアレンジして工夫するとよさそうでね。

スポンサーリンク
330×280

納豆はいつ食べると効果的?

【朝】

img_5987.jpg

納豆にはたんぱく質が豊富かつ、血液をさらさらにする効果があります。朝、納豆を食べることにより1日の活動代謝が上がり、冷え性の改善にもつなかります。

また、朝しっかりたんぱく質を摂取すると、その日1日の食べ過ぎ防止にもつながります。

【夜】

納豆には血液をさらさらにする効果があります。この効果は食後10時間から12時間に活発になり、夜寝ている間は血液の流れが滞るため、この時間に合わせると効果的です。

img_6008.jpg

また、人は寝ている間に肌細胞の修復を行います。納豆にはこれに必要なたんぱく質やカルシウムが含まれているため、夜に納豆を食べると美肌効果も高まります。

試しに一週間、夜ご飯のときに納豆を食べてみました!

次の日に早速いつもと違うと思ったのが肌の調子のよさです。メイクのノリがよく心なしか透明感のある肌になっていたような気がします。

そして一週間後。私が試したのは周期的に食欲が旺盛になってしまう時期だったので、いつも以上に食事の量が増えていたのですが、一週間たっても体重が増えていませんでした。(いつものこの時期なら1.5Kgほど増えます。)

一週間でやめてしまったので、もしかしたらこのまま続けていたらあっさりと体重が落ちていたかもしれません!試してみる価値がありそうなダイエットです!

納豆ダイエット 注意点

納豆に含まれているイソフラボンはホルモンバランスを整えてくれる効果がありますが、摂取しすぎると子宮内膜症や乳がんのリスクが高くなります。イソフラボンは納豆だけではなく豆乳やお味噌・豆腐などの大豆製品全般に含まれています。1日の中で大豆製品の摂取量に注意が必要です。

また、納豆にはプリン体が多く通風の原因にもなります。1日2パック以上の摂取は控えましょう。

効果up!納豆と合わせて食べたい食材・レシピ

スポンサーリンク
330×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
330×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です