産後ダイエットはいつから?母乳育児でも大丈夫!


おやつは干し芋・りんご・バナナ・ドライフルーツを主に食べていました。さらに、おやつではないですが、何か食べたいと思ったときに、おにぎりや何もつけない食パンもよく食べていました。おにぎりなどは、お菓子を食べて砂糖を摂取してしまうより、しっかり母乳の栄養になるのでオススメです。

また、りんごは加熱することにより腸内環境を整える効果がupします!電子レンジで4~5分ほど加熱し、クリームチーズを少しだけトッピングするのがオススメです!

バナナはココナッツオイルやバターなどでソテーすれば、ちょっとしたスイーツのようになります!

かといってお菓子を完全に食べないようにするとストレスになってしまうので、たまにはチョコレートなどをつまんでもいいと思います!

しかし食べ過ぎは痩せないだけでなく、乳腺炎の原因にもなってしまうのでほどほどにしましょう!

スポンサーリンク
330×280

5.産後1ヶ月を過ぎたら

いよいよ運動を開始できます。まだまだ体は完全には回復していないので少しずつ始めるようにしましょう。

産後ダイエットで一番オススメなのはヨガです。育児でなかなか休まらない体を呼吸法を使うことでリラックスさせる効果があり、同時に筋肉をつけ引き締めていくことができます。さらに血行を促し代謝もあがります。

少しずつ始めることができるので無理なく続けられます。

体力が戻ってきたら、スクワットや段差昇降運動、空中自転車こぎもオススメです。

私の経験では、スクワットはヒップや膝上に効果があり、空中自転車こぎは太もも全体と下腹部に効果がありました!

有酸素運動である段差昇降運動と合わせて行うとより効果的です。

6.赤ちゃんとのお散歩


産後1ヶ月を過ぎたら赤ちゃんも少しずつですがお外に出ることができます。赤ちゃんも外の空気に触れることができ、お母さんも妊娠中に落ちてしまった体力を戻していくことができます。

赤ちゃんを抱っこしてのお散歩は体に負荷がかかるためダイエット効果があがります!

さらに赤ちゃんの精神面にもいい影響がでるそうです。夜泣き対策になるなんていう話も聞いたことがあります!

はじめは赤ちゃんの負担になってしまわないよう5分くらいから始めますが、慣れてきたら時間を増やしても大丈夫です!

毎日ウォーキングをしているとママの気分転換にもなるし、体力もつくので私は一番オススメをしています!実際に毎日歩いていた時が一番体重が減りました。

まとめ

ダイエットにいいというものはたくさん試しましたが、食事制限のダイエットだけはしていません。もちろんお菓子を食べないなどは気をつけましたが、置き換えダイエットは母乳に影響がでて赤ちゃんにとってもよくないと思うので行わないようにしましょう!

スポンサーリンク
330×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
330×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です