セルライトに効くと話題のドライブラッシングとは!?

突然ですが、自分の後ろ姿って見たことありますか?
 
前なら鏡で簡単に見ることができると思いますが、後ろ姿は写真でも撮らない限り、なかなか直視できない部分です。
 
エステに行ったことがある方は写真で見たことがある方も多いと思うのですが、自分が思っていたのと全然違ってショックを受けたことがある方も多いと思います。
 
私自身もその一人で、とくにヒップから太ももにかけてが思ったよりも脂肪がついていて驚きました。
 
また、このヒップや太もも部分でショックを受ける原因にセルライトがあります。
普段見ていないと気がつかないのですが、立った時、皮膚表面がみかんの皮のようにデコボコになってしまうこともあります。
 
冬場の身体が隠れる時期ならまだしも、夏場にショートパンツをはいたり、水着を着た時に気づくなんていうのも嫌ですよね。
 
そんなセルライト対策までできると最近話題になってきたのがドライブラッシングという方法です。
 
あの、ミランダカーがやっていたと言われている美容方法で、リンパの流れを良くし、デトックスやダイエット、美肌づくりに効果的だと言われているのです。
 
セルライトら自分ではなかなか落とせないと言われており、自分でケアをしようとするととても大変だと言われているのですが、この方法ならブラシを使うだけでいいのでとっても簡単です。
 
そしてもう一つ嬉しいのが、美容機器を買うよりも安くゲットできるということです。
 
ぜひ日々の身体のお手入れ道具とて取り入れてみてはいかがでしょうか。
スポンサーリンク
330×280

ドライブラッシングとは

ボディブラシを使って身体のマッサージを行う方法です。
 
お風呂で体を洗う時にボディソープをつけて使っている方が多いと思いますが、最近話題になっている方法は、お風呂でではなく、身体もブラシも乾いている状態の時に体を洗うときのようにこすってマッサージをしていくという方法です。
 
通常マッサージをするときはクリームやオイルを使って行うものが多いと思うのですが、ここで紹介する方法はどちらも使いません。
 
私も実際に買って挑戦してみたのですが、まず、こすった部分を触ってみると少ししか使っていないのにすごくすべすべに感じました。
 
私が買ったのは少し硬めのブラシで痛みが多少あったのですが、柔らかいものや自分の好みの硬さのものを使えばすごく気持ちいいマッサージができると思います。
 
これを行う時、意識したいのがリンパの流れです。
流れを意識して行うことで、老廃物の排出を促したり、セルライトをケアができます。
 
テレビを見たり、まったりタイムにぜひ取り入れてみましょう。

ドライブラッシングの効果

美肌

少しこすっただけでもなんとなくすべすべになったの気がしたので、私は購入を決めたのですが、実際にこのブラッシングによっていらなくなった古い角質の除去ができると言われています。
 
私達の身体の皮膚はターンオーバーと言われる28日ほどで生まれ変わるサイクルがあります。
内側から表面へ行くこの生まれ変わりは一番表面にある古いものか剥がれ落ちることで、きめの細かい綺麗な肌を目指していけるのですが、このターンオーバーの周期が乱れてしまったり、角質が取れないことで肌トラブルを起こしてしまう可能性があるのです。
 
角質が取れないと肌がざらついたり、くすんで見えてしまう・ニキビができる原因になるなどに繋がります。
本来自然と剥がれるものなのですが、乾燥や加齢などによって剥がれにくくなってしまいます。そんな状態のときにブラシで取り除くことで美肌づくりやくすみ対策ができるのです。
 
普段見えない部分まできれいでいられると嬉しいですね。


スポンサーリンク


リンパの流れを良くする

リンパマッサージを美容のために取り入れている方もいるかと思いますが、このリンパは流れが悪くなってしまうと老廃物が溜まってしまいます。
 
とくに脇や足の付け根(鼠蹊部)・膝裏はゴミ箱なんて言い方もされるほど老廃物が溜まりやすいとも言われており、ここが滞ってしまうことで、むくみやセルライトを作る原因になります。
 
流れを良くするためにはウォーキングをしたり、水分をしっかり摂ることなどもありますが、特にマッサージをすることはとても効果的です。
 
私も昔足のリンパマッサージを頻繁に行っていたときにはむくみがすっきりとして、よく足痩せたねと言われていました。(体重は変わっていません。)
 
見た目への変化を実感しやすい部分でもあると思うので、ぜひ全身、ブラシでしっかりと流していきましょう。

血行を良くする

リンパの流れ同様、血行も促進してくれるというこの方法。
血行をよくすると代謝が上がりやすくなり、ダイエットや美容にいいと言われています。
 
特に食事からとった栄養や酸素がしっかりと行き渡れば、美肌づくりもサポートしてくれるので、これによる美容効果は大きいですね。
 
また、とくに手先や足・ヒップなどが冷えやすい方にもおすすめです。冷えてしまっている部分は痩せにくく太りやすくなるとも言われているほどダイエット面冷えは大敵です。
 
万病のもととも言われるほどなので、健康面でも悪影響ですね。それを改善するにもドライブラッシングはいいと言われています。
 
顔用のものも使えば顔の血行を改善するのにも効果的なので、くすみや目の下のクマなどの改善にも役立ちます。


スポンサーリンク


セルライト対策

なかなか自分では落としにくいと言われているセルライト。
これは、たまってしまった老廃物が膠原線維とからんでガチガチに固まってしまったものです。
 
これができてしまうとさらに血行やリンパの流れが悪くなってしまい、老廃物が溜まりやすくなります。
それによりまた作られてしまうという悪循環ができてしまうので、痩せたい方にとってはすぐにケアしたいものです。
 
このブラッシングでは、血行やリンパの促進を促すことができるため、予防ができます。
そして今あるものに対してもケアができると言われているため、とくにできやすいヒップや太もも部分はぜひ取り入れたいですね。
 
ハンドマッサージでケアをするには潰すのが効果的だと言われていますが、太ももやヒップは潰すマッサージが本当に大変な部分です。
 
ドライブラシならそれよりも簡単にできるのでおすすめです。

ボディブラシの種類・選び方

 
ブラシの選び方で難しいのが硬さやサイズですよね。
 
私の住んでいるところではなかなかお店で売っている場所を見つけられないので、通販で探しているのですが、最近買ったものは少し硬くてドライブラッシング向きではありませんでした。
 
通販で購入する場合はこのように失敗してしまわないよう、ぜひこの記事や口コミなどをチェックしてください。
 
ブラシの種類
大きく分けて以下の種類があります。
 
・ヤギ
・馬毛
・豚毛
・植物毛
・アクリル系
・ナイロン
 
これらを通過ではよく見かけます。
なかでも豚の毛はテレビ番組でも紹介されたことがあるようで人気が高いです。
 
また、天然毛と記載されているものもありますが、これは豚などを使っている場合が多いようです。
 
柔らかさ重視だと山羊か馬がおすすめです。
また、アクリル系のものを使っているブラシもあり、こちらも柔らかさ重視の方にはおすすめです。
写真を見ただけでも柔らかさが伝わってくる毛質です。
私が今狙っているのもこれです。笑
 
ただ、ドライブラッシングの目的が美肌だけでなく、セルライトの解消だったり、程よい刺激が欲しいという方は馬や豚がおすすめです。
馬は柔らかさがあると言われていますが、口コミを見てみると少し痛いと感じる方もいるようです。
 
そしてさらにハードなのが植物毛やナイロンです。
こちらは硬めなので初心者向けではないような気がします。
 
私が購入したのもナイロンなのですが、肌への刺激が強すぎる気がするので、慣れてきてから使うかシャワーブラシとして使用した方が良さそうな気がします。
 
ちなみにミランダカーが愛用しているものは天然の植物毛だそうです。
 
サイトを見てみるとドライブラッシングにもいいと書いてあるものもあるので、そのようなものを選ぶといいですね。
 
 


スポンサーリンク


ドライブラッシングの方法

行う時はリンパの流れを大切に行なっていきます。
基本は先端から心臓に向けて行うといいでしょう。
 
ですが、流していく前に、まずは大きなリンパ管のある部分からマッサージしていきましょう。
ここが滞っているとせっかく流しても効果が薄くなります。
 
大きなリンパ管がある部分は膝の裏・鼠蹊部(足の付け根)・脇の下です。ここをくるくると流します。ブラシでは難しいかもしれないので手で流しても大丈夫です。
 
そしたら足先から流していきましょう。
足は下から上へながします。
 
 
写真の向きで流していってください。
 
足の甲の骨の間もぜひ流しましょう。
ブラシで行っても指で行ってもいいと思います。
 
 
腰は下から上へ、肩は上から下へ行います。
腕は手の先から肘へ、肘から脇へ向かって行いましょう。
 
お腹はおへそから右下→左下に向かってのの字を書くように行います。この向きでのマッサージは便秘の解消にもつながるので、ハンドマッサージを行う時にもおすすめです。
 
また、首のシワが気になる肩はぜひ首も行いましょう。

顔にも使える?

顔は顔用のコンパクトで柔らかい毛質のものが売られています。ボディ用のものだと強すぎてしまうので、必ず顔用のものを使ってください。
肌荒れしてしまう方は毛質が硬すぎるか、頻度が高すぎるのが原因になっている可能性があります。
 
やりすぎて逆に乾燥しやすくなってしまった場合、それがシワやニキビの原因になってしまう可能性もあります。
敏感肌の方は刺激が強すぎて肌トラブルを起こしてしまう可能性があります。
 
使い始めてから肌の調子が悪くなってしまったという方は、使う頻度を少なくするようにしましょう。
ボディに使う場合も毎日使うと肌への悪影響が考えられるので、数日に一回にしましょう。


スポンサーリンク


ボディブラッシングの効果がないときは

期間が短すぎる

ダイエットをしているとどうしてもすぐに結果を求めてしまいますよね。数日で変化が出てこないと効果なし!と思ってしまって辞めてしまう方も多いと思います。
 
ですが、基本的に健康的に痩せるためには最低でも一ヶ月。
できれば数ヶ月は続けるのが理想的です。
 
このドライブラッシング でもセルライトに対して効果があらわれるのは個人差はありますが数ヶ月ほどかかると言われています。
 
なので、ぜひ数日に一度このブラッシングを行う日をつくり、それを数ヶ月続けるようにしましょう。
しかし、毎日使うのは肌を傷つけてしまう原因になる可能性があります。
 
効果としてはセルライトだけでなく、意外と数回でもむくみが解消されてなんとなくスッキリしてきたのを実感できると思います。
 
なのでぜひ、体重やセルライトだけを重視するだけでなく、鏡で見た目をチェックしてみてください。
膝上や太ももの隙間の変化などを実感できると思います。

毛が柔らかすぎる

このドライブラッシング が話題となったきっかけのミランダカーが使っていたものを調べると植物毛の少し硬めのものを使っていたようです。
 
そのため、あまりにも柔らかすぎるものは美肌づくりやリラックス目的にはにはいいかもしれませんが、ダイエット目的ではもしかしたら結果が出にくいと思います。
 
とはいえ最初から硬めのものを使っても痛いだけで続けるのが嫌になってしまう可能性もあるので、ぜひ慣れてきたら少しずつ硬いものを使用していくのをおすすめします。
痛みがない程度に使えるものがおすすめです。
 
ただ、肌質によっては硬いものだと肌を傷つける原因になってしまうので、様子を見ながら選ぶようにしましょう。

ドライブラッシングの注意点

全身に行う際に気をつけたいことは以下の通りです。
・傷や怪我がある部位には使用しない
・ボディ用のものを顔に使用しない
・入浴前に行う
・力を入れすぎない
・毎日は使わない
 
とくに入浴前に行うというのは入浴してからの柔らかくなっている肌に使ってしまうと美肌どころか傷つける原因になってしまう可能性があるからです。
 
入浴前というのは直前でもいいですし、朝一のデトックスタイムに行うのもいいと思います。
身体が温まっていないときにつかって血行やリンパの流れを促し、その後に入浴をするのもおすすめです。
 
顔をやる場合は必ず顔用のものを使うようにしましょう。
顔は肌質にもよるのですが、皮脂のとりすぎと肌トラブルの原因になるので、毎日ではなく、1週間に一度ほどをおすすめします。
スポンサーリンク
330×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
330×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です