アサイーボウルで話題のアサイーとは?どんな味?効果と効能

アサイーとは 栄養 どんな味?

img_6260
ハワイアンブームが去ることなく続く中、ひと際話題になったのがアサイーですよね。

コンビニやスーパーでもアサイーを使ったスイーツやドリンクを見かけることが多くなりました。

私もハワイに行ってからすっかり魅了されてしまい、様々なハワイアンブログを見ると、どのブログにも必ずと言っていいほどアサイーボウルは出てきます。

ハワイでは定番でとても身近なアサイー。
アサイーボウルやアサイースムージー用のピューレも手に入れやすくなったため、お家でも食べられるようになって嬉しいですね!
もともとは美容にいいスーパーフードとして話題になったアサイーですが、ダイエットにも効果があるということがわかりました!

スポンサーリンク
330×280

アサイーボウルが話題に!アサイーとは?

img_6235

アサイーとは、ブラジルのアマゾンが原産のヤシ科の植物で、アマゾンの先住民が食べていた希少な植物です。
一粒の5%ほどしか食べる部分がないのにもかかわらず、栄養価の高さからスーパーフードとして話題になりました。

様々な効果があるアサイーは、“ミラクルフルーツ”や“ブラジルの奇跡”“アマゾンのミルク”など、様々な呼ばれ方をしています。

このアサイーは特に抗酸化作用が強く、美容にいいとセレブやモデルも食べているそうです。

直径1cmちょっとのこの実の見た目はブルーベリーそっくりで、スムージーなどにすると見た目ではアサイーなのかブルーベリーなのかわからないですね。

アサイーベリーとも言われるようですが、ベリー類との関連はないそうです。

アサイーに含まれている栄養素

食物繊維・アミノ酸・ポリフェノール・アントシアニン・必須脂肪酸・ビタミンA・ビタミンB・ビタミンE・鉄・リン・カルシウム・亜鉛 など。

このような栄養素がバランスよく含まれているというので驚きです。

アサイーボウルとは

img_6262

アサイーの実をピューレ状にしたものに、ハチミツやヨーグルトをミキサーで混ぜ、グラノーラやバナナ・ベリーなどをトッピングしたデザートです。

ハワイでは、ベリーやバナナだけでなく、マンゴーやパイナップルなど様々なフルーツを盛り付けたアサイーボウルも売っています!

全国的なお店では、タリーズでアサイーメニューが売っていますよね!個人的にはすごく好きです!
アサイーボウルは、もとはブラジル発祥のデザートですが、ハワイでも主流になり日本でも話題になりました。

アサイーとはどんな味?

img_6261

見た目がブルーベリーのようなので、ブルーベリーのような味を想像していましたが、実際は少し独特な味がします。無糖のココアやカカオの味という人もいるんだとか。

説明か難しい味なのですが、ブルーベリーを想像して食べた知人はアサイーを苦手になってしまいました。汗

スーパーやコンビニで売っているアサイードリンクは、バナナやベリーを一緒に使っているので、また違った味になっています。

アサイーダイエットのやり方

アサイーダイエットは主に置き換えダイエットとして行なうことが多いようです。

image

1日3食のうち1食をアサイーにすることで、アサイーの持っている栄養素をしっかりと摂り、カロリーを抑えることでダイエットを成功させます。

置き換えダイエットなので、その1食はアサイーのみにしますが、それ以外の食事は特に制限がありません。
制限がないと言ってももちろんダイエットですので、ヘルシーな食事を心がけましょう。

現在、日本では生のアサイーは販売されていないので、冷凍のアサイーピューレを使うことになると思います。このアサイーピューレですが、加糖タイプの物と無糖タイプのものがあります。ダイエットのためにも美容のためにも無糖タイプをおすすめします!

甘さが欲しい場合は、バナナや体にいいハチミツを使いましょう!

アサイーだけでなく市販のお菓子などに使われている砂糖は精製されているものが多いです。精製されている砂糖は、肥満の原因になるだけでなく、老ける原因にもなるのでなるべく避けたいですね。

アサイーダイエットの効果

アサイーダイエットはアサイー自体に脂肪を燃焼できる栄養素があるわけではないので、他のダイエットにいい食材とは違って、ダイエットがメインにはなりません。

しかしなぜダイエットができるかというと、アサイーに含まれている豊富な栄養素のおかげで代謝が上がり、痩せやすい体を作れるからです。

その効果をご紹介していきます。

デトックス

suto

アサイーには水溶性食物繊維が豊富に含まれています。

水溶性食物繊維とは名前の通り水に溶けやすい食物繊維ですが、アサイーは野菜などとは違って茹でたりしないので、食物繊維をしっかりとれるのが嬉しいですね。

この水に溶けやすい食物繊維は体内に入ることで嬉しい効果を発揮してくれます!それは、余分な栄養素を包み込んで排出してくれるということです。

この水溶性食物繊維は体内で溶けてゲル状になり、摂りすぎた栄養素や老廃物を包み込みます。そしてこの包み込んだ栄養素や老廃物をそのまま排出させ、体内に吸収されることを防いでくれます。

余分なものを体から排出してくれるのでデトックス効果が高いと言われるんですね。
デトックスすることはダイエットにも美容にもいいので嬉しいです!

ダイエット

image

上記に書いたデトックスをするといことが、アサイーがダイエットにいいと言われる理由の一つです。

そもそもデトックスとは、体内に溜まってしまった老廃物や余分な栄養素を体外に排出することです。余分な栄養素が体内に溜まっていると、その分体が吸収してしまい余分なカロリーや脂質・糖質を吸収してしまいます。
デトックスをすることはそれらの吸収を抑えることができるため、ダイエットに繋がるのです。

さらに、デトックスをすると、体内の機能が回復し、代謝が上がりやすくなるため、痩せやすい体を作ることができるのです。

さらにもう一つ、アサイーにはダイエットにいいと言われるものがあります。それは、活性酸素を除去する効果が高いということです。これは抗酸化作用の高いアントシアニンやポリフェノールの効果です。

そもそも活性酸素とは、体内に少しは必要な物なのですが、それが様々な原因により増えてしまうと体の細胞を酸化(サビ)させてしまいます。

活性酸素が増える原因

大気汚染・紫外線・食品添加物・過度運動・たばこ・アルコール・ストレス など。

避けて通れないものが多いですよね。泣

これらにより活性酸素が増え、体が錆びてしまうことは代謝を悪くしてしまい肥満の原因にもなるのです。さらに、肥満になるほど活性酸素を作り出してしまいます。悪循環ですよね。
そのため、活性酸素を除去することはダイエットになるのです。

アンチエイジング

image

アンチエイジングという言葉をご存知でしょうか。
耳にすることが増えてきたこの言葉ですが、アンチエイジングとは簡単に言うと〝抗老化〟や〝抗加齢〟です。
老化してしまうことにたいしてアンチ(対抗)するんですね。

そしてまた、老けてしまうことは上記にもある活性酸素が関係してきます。活性酸素は身体の細胞を傷つけ、酸化させます。この酸化が老化へと繋がってしまいます。

活性酸素はもともと体内にあると書きましたが、20歳までは活性酸素を無毒化する物質をしっかりと作り出しすことができます。20歳以降に徐々に減ってしまい、60歳で無毒化できなくなってしまうようです。

ということは。
老化は20歳から始まっているんですね。泣

私はまだ20代だから大丈夫。というわけではなく、20代からしっかりと抗酸化作用の強いものをとることがいつまでも若々しくいる秘訣だと言えそうです。

抗酸化作用の強いポリフェノールやアントシアニンのおかげでシミやシワの予防ができるので、ぜひ摂取したい食べ物ですね。

美肌

image

ポリフェノールやアントシアニンには高い抗酸化作用があるため、シミやシワの予防ができます。

豊富な食物繊維は腸内環境を整えてくれることで、ニキビ予防になります。

そして、不飽和脂肪酸のオレイン酸とリノレン酸にはホルモンバランスを整える効果があります。これも女性にとってはとても大切な効果ですよね。
ホルモンバランスを整えることは、ストレスれの抵抗力も強くなり、肌の老化防止や肌荒れの防止になります。

さらに!血液をサラサラにしてくれる効果もあり、その結果くすみやクマの改善やターンオーバーを整えるなどの効果もあります。

このようにアサイーには美肌になれる要素がたくさんあります。

アサイースムージーの作り方

img_6255

アサイースムージーの作り方はとっても簡単です!そして、様々なフルーツとの相性がいいので、自分のオリジナルのものが作れるのも嬉しいところ。

ここでは私がよく作る一般的なアサイースムージーの作り方をご紹介します。

材料

アサイーピューレ・バナナ・プレーンヨーグルト・ハチミツ

以上の材料をミキサーにかけるだけで完成です!
無糖のアサイーを使ってもバナナの甘味で美味しくなります!少し甘みが足りないというときには、体にいいハチミツを!

プレーンヨーグルトのかわりに、牛乳や豆乳・ココナッツミルクなど、そのときの気分で使い分けています!

オリジナルアサイーボウルの作り方

チョコアサイーボウル

材料:冷凍のアサイーピューレ(無糖)・プレーンヨーグルト・チョコグラノーラ・バナナ・ハチミツ・ビターかカカオ70%以上の板チョコ

1.冷凍のアサイーピューレ・プレーンヨーグルト・ハチミツをミキサーで合わせます(アサイー多めで!)
2.板チョコは細かく刻みます
3.バナナは薄切りにします
4.1のアサイーに、チョコグラノーラ・チョコチップ・バナナをトッピングしたら完成!

チョコグラノーラが甘めなのでハチミツは少なめでいいと思います!チョコは高カカオチョコレートを使うとさらに美容効果があっぷします!

小腹が空いたときは、市販のおやつではなく、ぜひ美容にいいアサイーを食べたいですね!

スポンサーリンク
330×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
330×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です