ココアダイエットの効果と方法!飲むタイミングは?

image

上のストレスを解消するというところに書いたセロトニンですが、実はこのホルモンが分泌されることによって、食欲を抑える効果もあります。

このセロトニンは満腹中枢を刺激し、摂食中枢を抑える作用があります。セロトニンがしっかりと分泌さらていれば、空腹を我慢したり、食べ過ぎを防ぐことができるのですが、不足してしまうと摂食障害までも起こしてしまうという、とても大切な物質です。

飲むだけで食べ過ぎを防止できるココアで、ホッとしながらセロトニンの分泌を促しましょう!

美肌・アンチエイジング

image

〝活性酸素除去でダイエットに〟のところにカカオポリフェノールには活性酸素除去効果があると書きましたが、これは、美肌づくりやアンチエイジングにも効果があります。

活性酸素が原因でおこる身体のサビは、老化も引き起こすと言われています。

冷え性の改善

img_6417

あまり知られていませんが、ココアには体を温める効果があり、さらにそれを持続する効果もあります。体温の上昇も緩やかですが、下降も緩やかなため、温める効果が長持ちするんですね。

冷えは万病の元と言われていますが、ダイエットにも当然悪影響です。冷え性のタイプによっても太りやすい場所が変わってきたりと、ダイエットをするにおいてはとても厄介ですよね。

ココアの冷え性解消効果はどのタイプにも効果があるため、私のように2つのタイプの冷え性を持っている方は特に飲みたいですね!

貧血予防

img_6564

貧血といえば鉄分ですよね!ココアにも鉄分が豊富に含まれているため、貧血予防にぴったりです。砂糖などを加えたらココアでは精製されてしまっているため、鉄分の量が減ってしまいます。精製されていないピュアココアを飲むようにしましょう!

また、鉄分の不足も肥満の原因になるという研究結果がでているようです!ダイエットにも健康のためにも、ぜひ摂りたい栄養素ですね。

風邪予防

image

風邪をひいた時にココアがいいと聞いたことはありませんか。これは、ココアを飲むことによってNK細胞という免疫細胞を活性化することができるため、免疫力が上がり風邪予防になるからだそうです。

免疫力が上がるといえば風邪をひきにくくなるというイメージですが、免疫力が上がるということはガンやその他の病気に対する免疫力も上がるため、健康には欠かせないですね。

疲労回復

image

甘いココアを飲んでホッとするだけで、何だか疲れがとれたような気もしますが、じつはそれだけではありません。

ココアには疲労回復に効果のあるビタミンBが含まれています。と言っても、ビタミン自体が直接疲労回復をしてくれるわけではないのですが、疲労回復に必要な酵素の代謝を上げてくれる働きをしてくれるため、結果疲労回復に繋がるのです。

ガンや生活習慣病を予防する

img_6433

美肌・アンチエイジングのところに書いた抗酸化作用はガンや生活習慣病の予防にもなります。
活性酸素が原因で体を酸化させてしまうことがガンや生活習慣病の原因になると言われているのですが、カカオポリフェノールの強い抗酸化作用がこの活性酸素を除去してくれるため、予防ができるのです。

さらにココアには免疫細胞を活性化させる効果もあるため、この2つの効果でガンや病気を予防できるのです。

スポンサーリンク
330×280

ダイエット中にココアを飲むタイミング

スポンサーリンク
330×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
330×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です